大日精化工業賞環境色彩

もし「彩り」がなかったら、この世界はずいぶんと味気ないものになるでしょう。美しく調和のとれた街並みや、変化に富んだ表情を見せる自然だけでなく、日常の生活のなかでも、ふと目にしたさまざまな色が人の心に潤いやエネルギーを与え、私たちの暮らしを彩っています。あなたの身近にある光景が放つ「色」を切り取った作品をお待ちしています。

2019年優秀賞作品

画題「一面の旗」

髙木志津夫

企業コメント 環境対応型製品の開発で社会的課題を解決

大日精化工業は、顔料や着色剤、印刷インキ、ウレタン樹脂などを展開する、「彩り」と「アイディアをカタチにする」化学メーカーです。取り扱う化学物質がお客様や自然環境に及ぼす影響を正確に把握して管理。また、エネルギーの有効活用、廃棄物排出量削減などを重点目標に環境管理活動を進めるほか、CO2を原料にした樹脂や植物由来樹脂を使ったインキなどカーボンニュートラルなものづくりにも注力しています。

大日精化工業株式会社