JR東日本賞自然との共生

太陽や風、多様な生態系……、自然は実にさまざまなバランスのもとで成り立っています。私たち人間は古くから自然の恩恵を受け、時にその猛威に直面しながら、自然と共生してきました。次世代に引き継ぎたい「自然と共生した人間の活動」とはどのようなものでしょうか。あなたがとらえた「自然環境と人間」の一枚をお待ちしています。

2018年優秀賞作品

画題「果無峠の清水」

山本明子

企業コメント 地球環境と共生し、未来へと続くレールへ

JR東日本は、列車運転用エネルギーの削減と、よりクリーンなエネルギーの導入などにより地球温暖化の原因となるCO2の排出量の削減に努めています。太陽光や風力といった自然エネルギーの活用も積極的に進めているほか、2018年8月からは、食品廃棄物を微生物の力で発酵させて発生したバイオガスを発電に利用する事業に参入し、食品リサイクル工場の営業運転を開始する予定です。

東日本旅客鉄道株式会社

Webからのご応募はこちら!

※パソコン、タブレットやスマートフォンからも応募可能です!