旭硝子財団賞自然の中にある幸福

テーマ:自然の中にある幸福

「美しい自然に接すると、私たちは家に帰ったような幸福感を得られます」と、あるブループラネット賞受賞者は語っています。海、山、そこに棲む動植物など、多様な生態系の恩恵を受けて暮らしている私たち。自然との日々の関わりの中で、あなたが見つけた自然とのふれあい、幸福に満ちた瞬間を捉えてください。

2022年優秀賞作品

画題「メルヘンの世界へ」

間部碩敏

企業コメント 「ブループラネット賞」で地球存続に向けた展望を示す

当財団では1992年、「持続可能な社会を実現し、青い地球が存続し続けるための展望を示したい」という願いの下、地球環境国際賞「ブループラネット賞」を創設。地球環境の保全・再生に向けた理念の構築、科学的理解、対策や実践活動に大きく貢献した個人や団体の業績をたたえ、広く発信してきました。今後もこうした顕彰と研究助成を通じ、人類が真の豊かさを享受できる社会や文明の創造に寄与していきます。

公益財団法人旭硝子財団