大日本印刷賞大気のうた

地球上のすべての生物を包み込み、その命を支える大気。本テーマにはそんな大気の清らかさを守りたいという願いを込めています。ふと見上げた荘厳な星空や、心が洗われるような澄んだ青空、息を呑むような見事な夕焼け─。こうした大気のありのままの素顔を描き、将来に伝えたいという思いを呼び起こすような作品をお待ちしています。

2018年優秀賞作品

画題「天地の星たちのはざまで」

小泉正樹

企業コメント 環境分野でも、技術を生かして新たな価値を提供

大日本印刷グループでは、「環境保全と持続可能な社会の実現」を行動規範の一つに掲げています。グローバルな視点からグループ全体で環境への取り組みを進め、温室効果ガスの排出削減、廃棄物の削減、生物多様性に配慮した事業活動などを推進。製品やサービスを通じて、独自技術を生かした新たな価値を提供し、環境負荷の低減や気候変動への対応など社会課題の解決に尽力しています。

大日本印刷株式会社

Webからのご応募はこちら!

※パソコン、タブレットやスマートフォンからも応募可能です!