2019 募集作品テーマ

伊藤忠商事賞

地球のめぐみ

すべての生命の源である太陽の光や、生命活動の維持に不可欠な水をもたらす雨など、私たちは地球のめぐみに生かされています。ただ、一方的に与えられることに慣れ、その貴重さを見落としてしまった結果、環境問題は年々深刻化しているように思います。あなたが見つけた地球のめぐみを切り取り、今一度その尊さに気付かせてください。

王子ホールディングス賞

森と生きる、森と歩む

森は、動物や植物、昆虫など多くの生物の生息地です。また、私たち人類にとっても、新鮮な空気や豊かな水、食料、そして木材など、さまざまな資源を生み出してくれる大切な存在です。そんな森の多様性を、未来へ向かって歩み出すような力強い一枚で写し出すなど、本テーマをあなたの柔軟な感性と自由な発想で表現してください。

カメラのキタムラ賞

写真の力 ~レンズがとらえた瞬間~

写真でしかとらえられない瞬間や、写真の力を駆使することで表現できる時間や空間があります。求めているのは、肉眼では見逃し、動画では表現できないような写真ならではの作品。そこにあなたの地球や環境に対する想いを込めて届けてください。この一枚が世界の環境への向き合い方を変えるかもしれない─。そんな意欲作を期待しています。

大日精化工業賞

環境色彩

環境を彩る「色」は、人の心に大きな影響を及ぼします。自然界にあふれる豊かな色彩は私たちの心に癒やしやパワーを与え、調和の取れた街並みの色はそこに住む人たちに安らぎをもたらすでしょう。またハレの日だけでなく、日常の何気ない場面にも美しい色彩は隠れています。「色」の多様な役割を表現した作品をお待ちしています。

大日本印刷賞

大気のうた

地球上のすべての生物を包み込み、その命を支える大気。本テーマにはそんな大気の清らかさを守りたいという願いを込めています。ふと見上げた荘厳な星空や、心が洗われるような澄んだ青空、息を呑むような見事な夕焼け─。こうした大気のありのままの素顔を描き、将来に伝えたいという思いを呼び起こすような作品をお待ちしています。

JT賞

共存

あらゆる生命は他者との関わり合いのなかで存在しています。そして自然界、人間社会を問わず、世界に豊かさと活力をもたらすのが多様性です。この多様性は「共存」なしには成り立ちません。自然界の力と不可思議さを実感させるような、また見る人の心を温めて共生のヒントとなるようなワンシーンを、あなたなりに切り取ってください。

長谷工賞

まちに住まう。まちに暮らす。

暮らしに自然を取り込みながら、心豊かな生活を送る──。私たちの身の回りでは、そうしたシーンが数多く見られます。生活の舞台となる“まち”にも多数存在する豊かな緑や水、さまざまな生き物や人々の姿などを、独自の感性で切り取ってください。見た人に身近な生活環境に対する気付きを与えるような、幅広い作品の応募をお待ちしています。

JR東日本賞

自然との共生

太陽や風、多様な生態系……、自然は実にさまざまなバランスのもとで成り立っています。私たち人間は古くから自然の恩恵を受け、時にその猛威に直面しながら、自然と共生してきました。次世代に引き継ぎたい「自然と共生した人間の活動」とはどのようなものでしょうか。あなたがとらえた「自然環境と人間」の一枚をお待ちしています。

Webからのご応募はこちら!

※パソコン、タブレットやスマートフォンからも応募可能です!