最新号【Vol.62】「涼しい帯」のススメ

いつものゆかたに名古屋帯を合わせてみたら
おや? なんだか大人っぽくて
おしゃれ度もアップ。
涼しい八寸、華やかな染めの九寸、
ベーシックだけれどひねりの効いた博多。
ゆかたから小紋まで
おしゃれの幅がぐんと広がる
夏の名古屋帯の扉を開いてみては?

教える人、スタイリング=大川枝里子
文=中尾千穂 撮影=清水奈緒 構成=小西七重

Vol.62はこちら