最新号【Vol.62】「涼しい帯」のススメ

 帯板をメッシュのものに替えたり、伊達締めを紗博多にしたり、少しの工夫を重ねると、夏の体感温度は劇的に変わります。私の場合、夏の外出時はもっぱら銀座結び。帯枕を使わず、お太鼓の下をふっくらさせる結び方ですが、背中の帯枕がなくなるだけでどれだけ涼しいことか! 試しに結んだら、きっと驚くと思いますよ。マイナス5℃ぐらい変わった気がしますから。

教える人=木下紅子さん
(木下着物研究所 女将〈おかみ〉)
撮影=神ノ川智早 文=長井亜弓 
イラスト=川口澄子 構成=小西七重

Vol.62はこちら