大日精化工業賞環境色彩

2020優秀賞

画題「メチャ楽しい」
津田篤志(79歳)
無職 大阪府岸和田市


地域の絵画教室が開催したペイント祭りは飛び入りも大歓迎。白いTシャツに着替えた参加者が、広場に敷き詰められたシートの上で、絵の具を溶いた水を一斉に掛け合います。子供も大人も頭から足先まで絵の具に染まり、人の体とシートをキャンバスに色彩豊かな芸術作品ができあがっていました。

2020佳作

画題「雨の通学路」
藤原敏明(62歳)
司書 広島県三原市

2020佳作

画題「虹色」
谷野 隆(68歳)
無職 山口県山陽小野田市

2020次点(五十音順)

「秋のたたずまい」伊藤敏雄(68歳)東京都板橋区
「猫も集まる」小片正一(70歳)香川県善通寺市
「彩の通路」菅初雄(71歳)愛媛県西条市
「こみせまつり」成田敏(72歳)青森県弘前市
「人形山車集合」横須賀洋(65歳)埼玉県久喜市

企業コメント

大日精化工業は、グループ統一の「環境方針」に基づき、経営の重要事項に位置づけている環境問題に取り組んでいます。温暖化や海洋汚染などの地球規模の課題だけでなく、騒音・臭気など身近な課題に対しても社会とコミュニケーションを図りながら環境管理活動を推進。また、SDGs(持続可能な開発目標)を念頭に、天然物由来樹脂やバイオマス由来樹脂を使ったインキなど、社会課題の解決に寄与する製品開発を進めています。

優秀賞の「メチャ楽しい」は、全身絵の具まみれになりながらも、最高に楽しんでいる様子が伝わり、作品タイトルもぴったりとはまっています。また、色彩が画面全体に散りばめられていることと、シンプルな画面構成も好印象。楽しそうな表情、シンプルな構図、色の絶妙なバランスを、よいタイトルで上手にまとめた秀作です。

大日精化工業株式会社

審査員評

優秀賞は、自分の体で現代アートを作り出そうとしている子供のワクワク感が作品からあふれ出ています。佳作の「雨の通学路」はモノトーン調とカラフルな雨傘とのコントラストが美しく、「虹色」は自然の色合いと人工のシャボン玉の色合いを上手に取り込みました。