大日本印刷賞大気のうた

2020優秀賞

画題「よこたわる夏の使者」
小泉正樹(57歳)
自営業 長野県佐久市


浅間山の雄大さに引かれ、数年前からその外輪山に頻繁に足を運ぶようになりました。作品は2019年3月の未明、トーミの頭から撮影した浅間山と星空の様子です。信州の佐久地域で育った多くの人にとって、浅間山は特別な存在。この素晴らしい光景が、変わらず後世に伝えられることを願ってやみません。

2020佳作

画題「煌めくLily」
野勢 誠(59歳)
会社員 大阪府大阪市

2020佳作

画題「黎明」
佐藤幸雄(55歳)
会社員 福島県郡山市

2020次点(五十音順)

「幻想的」谷野隆(68歳)山口県山陽小野田市
「朝焼けの戸畑」原田今朝弘(75歳)広島県広島市
「大気の慈しみ」前園弘幸(65歳)神奈川県横浜市
「盛夏」安井健二郎(69歳)香川県高松市
「冬の洗礼」柳瀬真(49歳)新潟県新潟市

企業コメント

「P&I(印刷と情報)」という独自の強みを掛け合わせて社会課題の解決に努めるDNPは、グループを挙げた環境マネジメント活動を推進するほか、植物由来原料を使用した包装材「バイオマテック」や、リサイクルしやすい単一素材(モノマテリアル)のパッケージを開発するなど本業でも貢献。また、冷蔵・冷凍品の長時間輸送を非電源で実現する「DNP多機能断熱ボックス」は、2019年に「第28回地球環境大賞」を受賞しました。

優秀賞の「よこたわる夏の使者」は、夜の浅間山と星々、3月の凜とした空気感と自然の雄大さが美しく描かれており、空間の広さと奥行きを見事にとらえた画面に圧倒されました。空のベッドに寝そべりながら浅間山を見守る星々の視線に、日頃から愛情をもって浅間山を眺めている作者の視線も重なっているように感じる一枚でした。

大日本印刷株式会社

審査員評

浅間山と満天の星という優秀賞のような作品をおさめるには相当な苦労を要します。空の青と雲の白に百合の色が映える「煌めくLily」、澄んだ空の空気感が伝わる「黎明」という佳作を含む3作品からは、この光景を後世に残したいという作者の思いが伝わってきます。