七緒の「和トセトラ」2019≪東京編≫ 開催のお知らせ



 

 

季刊誌『七緒』で人気のお店がやってくる。
着物好きのパラダイス!

春のお楽しみイベント「七緒の『和トセトラ』」、今年も松屋銀座で開催します!
5回目となる本年は、雑誌がそのまま出現したかのような“体験ゾーン”のほか、おしゃれ心をくすぐるリサイクルや、着物の名店が大集合。ぜひ、遊びに来てください。


「七緒の『和トセトラ』」お楽しみスケジュール
会場では、“着物がもっと好きになる”ステージコンテンツや、コーディネート相談室も開催。いずれも参加費無料です!

ステージイベント

大久保信子さんの
「きれい・苦しくない・気持ちいい。『着つけのヒミツ』」

講師:大久保信子さん(着物スタイリスト)
4月11日(木) 14時~/16時~(所要時間各回30分)


着物で写真撮影会

【両日先着100名さま】
4月12日(金)、13日(土) 11時~18時
着物姿でご来場の皆さまを、プロのカメラマンが撮影。ミニアルバムにしてプレゼントいたします。


小さなお誂え体験

「三浦清商店」の“自分色帯揚げ”特別注文会

4月14日(日)、15日(月) 終日
店舗にある染めの色見本や、お手持ちの色サンプルから、自分だけの帯揚げを染めてもらえます。
※会場では、注文受け付けのみ行います(後日お渡し)。
※お手持ちの色サンプルは、預けられるもの(はぎれやスカーフ、帯締めなど持ち運べるサイズ。着物、帯は不可)をお持ちいただくか、近い色を色見本からお選びください。
※多少色ブレが生じる場合もございます。ご了承ください。


コーディネートアドバイス

秋月洋子さんのコーディネート相談室

相談に乗る人:秋月洋子さん(着物スタイリスト)
4月10日(水)、13日(土)、14日(日) 11時~19時(10日は12時~)
シックな世界観と、洗練された小物使いに定評のあるスタイリストの秋月さん。「雨庵」の商品で、お手持ちのコーディネートの相談にも乗ってもらえます。
※不在の時間帯や混み合うこともあります。時間に余裕を持ってお出かけください。


2019年
4月10日(水)~4月15日(月)
午前10時~午後8時
(初日は12時~、14日(日)は~19時30分、最終日は~17時)
東京・松屋銀座
8階イベントスクエア


東京都中央区銀座3-6-1
アクセス詳細はこちら

 

出店リスト

初出店
雨庵
[ポップアップショップ]
◎着物スタイリスト・秋月洋子さんによる初のイベントショップ
秋月洋子さんによる初のイベント限定店。オールシーズン使える万能帯や、丹後のシルクニット帯など「れん」の新作をはじめ、「九九」の帯留めや「JOJO reticule×縷々」のバッグなど、秋月さんの美意識が詰まった商品がずらり。
三浦清商店
[京都・二条]

14日(日)、15日(月)のみ

◎白生地から自分色の帯揚げを染める“小さなお誂え”
京都で白生地問屋を営む「三浦清商店」では、色見本や、お手持ちの色サンプルから選んだ色で、1枚から帯揚げを染められる小さなお誂えが人気。銀座で白生地や色を選んだら、後日、京都で染められた帯揚げが届くドキドキが体験できる。
SUZUKI
[東京・銀座]
◎楽しさ抜群。ヴィンテージアクセサリーを帯飾りに
“ひと粒で二度おいしい”。ヴィンテージのブローチやイヤリング、ドレスクリップを、帯留めとしても楽しむ企画で評判を呼んだ「SUZUKI」が初登場。洋服の仕事で海外ブランドにも携わった店主・鈴木桃子さんによる小物遊びをご体験あれ。

産地直結の呉服店
銀座いち利
[東京・銀座]
◎着物好きを応援するラインナップ。小物にも注目!
目利きのバイヤーが日本各地を飛び回り、産地から直接買いつけることで“コストパフォーマンス”の高さを実現。シンプルでモダンな色使いの着物は、帯合わせの幅の広さも魅力だ。春らしいレース商品のほか、初登場の小物もお見逃しなく。

リサイクルの話題店
きもの なかむら
[奈良・生駒]
◎おしゃれ心が騒ぎだす“大人楽しい”世界観
ちょっぴりポップなモチーフや、遊び心ある色使い。“大人楽しい”と呼びたくなる店主・中村典子さんのセンスにファンの多いリサイクルの名店。掘り出し物コーナーや、今では希少なひねりの効いた1枚など、きっと、ひとめぼれに出会えるはず。
着物だいやす
[京都・四条通]
◎全国に熱いファンを持つリサイクル着物の殿堂
初心者にも頼もしい気軽な1枚や、着物通を唸らせる手仕事の品を目指し、わざわざ「新幹線で訪れる」人もいるほどの“リサイクル着物の殿堂”。着物の産地、京都という地の利を生かしたオリジナルのプレタ着物も充実。出番の多い1枚となりそうだ。
きものはちす
[大阪・堺]
◎手仕事の魅力におしゃれスパイスがピリッ
深紅の横段紬や、絣の色使いが新鮮な唐花の結城紬――。手仕事の力強さと、さりげない個性を併せ持つ品揃えに、着物好きの間で注目のリサイクル店。コーディネート一式を手に入れたら、おしゃれ偏差値が急上昇すること間違いなし!

コラボ出店企画
「itonosaki」×「ポンナレット」×「月日荘」の<いとつきぽん>
◎手仕事愛にあふれたシンプル&ベーシック
ともに併せ持つのは、手仕事への愛とモダンなセンス。人気のギャラリー3店が共同運営する<いとつきぽん>が今年も「和トセトラ」にお目見え。2019年のテーマは「白」「青」「緑」。爽やかな大人色で、フレッシュな春支度はいかが?

肌着・着つけ用品
たかはしきもの工房
[宮城・気仙沼]
◎“困った”を解決する快適肌着
気仙沼の呉服店店主・高橋和江さんは、常に着る人の立場から、着物好きの「困った」を解決し続けてきた頼もしい人。高橋さんの経験を形にした肌着や着つけ用品が揃う。『十人十色の「補整」術』(プレジデント社)でも話題の肌着類は、要チェック!

サテライト(7階呉服)
くるり
[東京・表参道]
◎着心地快適。マイサイズの“お仕立て着物”をお気軽に
今の時代に欲しい着物を提案するショップとして、常におしゃれをリードしている着物店「くるり」。オーダーメードの着心地がお手頃価格で手に入る「KIMONO LABORATORY」や、驚くほど軽い履き心地の新作草履も登場!