最新号【Vol.67】鳥獣戯画が好き

平安時代から現代まで、多くの人の心を捉えて離さない『鳥獣戯画(鳥獣人物戯画)』。

誰が何のために描いたのか、今でも謎だらけの作品だけれど、

動物たちの生き生きとした姿を見ると声が漏れる。「やっぱり〝戯画〞が好き」

撮影=豊田 都 スタイリング=山下 悠 文、構成=佐々木香織

Vol.67はこちら