最新号【Vol.62】「手仕事ゆかた」案内

〝江戸〞と呼ばれていた時代からずっと、
日本各地の職人はその腕を磨き、
手仕事のモノをつくり、後世へ残してきた。
だからこそ、街には手仕事のカラーがある。
ご当地グルメ、ご当地土産、ご当地キーホルダー、
……ご当地ゆかた?
あの街でこんなゆかた、見つけました。

撮影=ただ(ゆかい) 文=雨宮みずほ(「ババグーリ」)、
中尾千穂(「SOLOLA」「Wing」「銀座円窓乃やゝ」)、
藤田千恵子(「丸久商店」「戸田屋商店」) 
スタイリング=大川枝里子、佐川由希、山下 悠

Vol.62はこちら