2020年7月9日リリース

プレジデント社と博報堂「TEKO」がクリエイティビティとドキュメンタリーで企業変革を加速する新サービスを開始

 株式会社プレジデント社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 長坂嘉昭 以下、プレジジデント社)は、株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸 以下、博報堂)と協業し、博報堂のグローススタジオ「TEKO」(テコ)の強みであるクリエイティブ面での専門性と、プレジデント社が持つ企業経営に関するコンテンツ制作力・情報発信力を融合させた新サービスを開始します。
 TEKOがクリエイティビティで企業の変革を支援し、その過程や成果をプレジデント社がドキュメンタリーとして制作・発信していくことで、変革を加速させ、非連続成長へとつなげていきます。
(http://www.teko-leverage.com/president/ )

 近年、日本の多くの企業が変革に取り組んでいます。これは、人口減少による消費の落ち込み、少子化による働き手不足、コモディティ化などの日本社会が抱える構造的な問題により、これまでのやり方では持続的な成長が難しくなってきたためです。さらに今年は新型コロナウイルスの影響も重くのしかかり、経営や事業の立て直しを急ぐ企業も増えています。
 プレジデント社はこれまで、経営層や中間管理職層などビジネスリーダーを中心に情報発信してまいりましたが、今回、博報堂「TEKO」とパートナーシップを組むことにより、変革に挑戦する企業のリアルな課題に向き合い、そこに寄り添い、大いなる成長を後押ししたいと考え、本サービスを開始することにいたしました。

 博報堂のクリエイターとマーケッターにより編成された専門組織「TEKO」は、広告・マーケティングにとどまらず、クライアントの成長につながる様々な領域でクリエイティビティを活用する「グローススタジオ」として、数多くの企業の変革を支援してきました。ここではそのノウハウをいかんなく発揮して、特に変革のスピードアップにつなげることを目指します。

 今回開始する新サービスでは、TEKOがクリエイティビティで企業変革をサポートし、その過程や成果をプレジデント社がドキュメンタリーとして「PRESIDENT」や「PRESIDENT Online」上で発信していくことで、変革を社内外に向けて可視化し、変革後の姿を一早く表明していくことができます。これによって変革のスピードと効果を高め、企業の非連続成長を強力に後押しします。また、日本経済を牽引する多くのビジネスパーソンに、新たな刺激やヒントを提供することにもつながります。

 プレジデント社とTEKOは、このアライアンスを通じて、難しい局面で変革に取り組む企業の成長をサポートしながら、日本経済の活性化を加速させていきたいと考えています。

■「PRESIDENT」

ビジネスリーダーの問題解決マガジンとして1963 年創刊。以来、時代を超えて、より良きビジネス人生を送りたい読者のニーズに応え続けている。毎月第2?第4金曜日発売、印刷版実売部数は11期連続ビジネス誌ナンバーワン(日本ABC 協会最新調査、2019 年7 月~12 月平均)。また同ブランドとして総合情報サイト「PRESIDENT OnIine ( https://president.jp/ )」を運営、月間純PV は1億1342 万PV(2020年5月)。最強マネジメントが学べる講座「PRESIDENT 経営者カレッジ」、頑張る親子のバイブル「プレジデント Family」、情熱をもって働く女性のための「PRESIDENT WOMAN」なども事業展開している。https://www.president.co.jp/

■TEKO / Growth Studio of Creativity

クライアント企業の成長に直結するクリエイティブを提供するために、専門性の異なる4人のクリエイティブディレクターと1人のマーケティングディレクターの5名で2017年に発足。さまざまなクライアントの成長戦略策定や新規事業やサービス、新商品の開発、インナー改革などの多様なGrowth Creativeを提供している。2019年10月には体制を強化。メンバーを拡張しクリエイティブのフィールドを拡大しただけでなく、独自の営業機能やビジネスプロデュースの機能を内包し、対応力も強化すると同時に、投資ファンドやコンサルテーションファーム、コンテンツホルダーなどとのアライアンスにより、企業成長を支える“Growth Creative Studio”として、活動を加速、拡大している。http://www.teko-leverage.com/

※参考資料

■共同サービススローガン

CreativeとDocumentaryで「人」を動かす。
Accelerate NIPPON.
TEKOとPRESIDENTはクリエイティブとドキュメンタリーで
企業の変革に必要な「人」を動かしていきます。

■共同サービス内容

ニッポン全体が元気になっていくためには、中小企業が成長することが不可欠だと言われます。TEKOとプレジデント社はその中でも最も難しいチャレンジである、全国企業化を目指す“ネクストメジャー”の企業様を応援し、ニッポンに「新たなメジャー」が生まれるサポートをして参ります。以下のような企業変革・非連続成長の機会を持つ企業の皆様にはぜひ、ご利用頂ければと思います。
※本サービスの対象企業は中小・中堅企業様となっております。詳しくはお問い合わせください。

変革・非連続成長の契機となる企業のニーズ

・期や年度の方針、中経などを社内外に浸透させたい
・新しい活動や新サービスなどを垂直に立ち上げたい
・DXや新システムなどをスムーズに導入したい
・事業承継やM&Aで新体制の求心力を生み出したい
・新商品/新事業ローンチなどの初速を最大化したい
・戦略的な事業売却や縮小をポジティブに打ち出したい
・戦略や方針の転換に共感を得たい
・その他企業変革を推し進めたい……など

クリエイティブとドキュメンタリーで「人」の動きを加速します。

TEKOは新しい事業やサービスの立案はもちろん、 社員を鼓舞するメッセージや社内外を納得させるプレゼンなど「人」を動かすクリエイティブを提供します。
さらにPRESIDENTが「その変革がなぜ必要なのか」「なぜその決断に至ったのか」など その背景をドキュメンタリーで可視化し、世の中に発信していきます。 アウトプットだけではわからない、変革に込めた思いにこそ「人」は共感します。
「人」を動かすアイディアと、「動く」気持ちを高める物語でTEKOとPRESIDENTが変革を強力に後押しします。

■特別対談記事

本サービスの開始を記念して、博報堂「TEKO」エグゼクティブクリエイティブディレクター・大澤とプレジデント社常務取締役・鈴木の対談記事をPRESIDENT Onlineにて公開中。
https://president.jp/articles/-/36612

【本件に関するお問い合わせ先】
プレジデント社 Accelerate NIPPON.事務局 担当:新居・太田
Email:accelerate@president.co.jp