wb_15.png

プロミスといえばキャッチーなテレビCMが有名ですが、実際の評判が気になる人も少なくないでしょう。今回は、プロミスの口コミや評判を詳しく解説します。プロミスのメリットやデメリットなども紹介しますので、利用を考えている人はぜひ参考にしてください。

プロミスはこんな人におすすめ!

  • 申込みをスマホで簡単に完了させたい人
  • 返済手数料を気にせず借り入れたい人
  • 誰にもバレずに借り入れたい人
  • すぐにお金が必要な人

契約日翌日から30日間の無利息が多いのに対し、プロミスは初回利用日の翌日から30日と良心的です。

目次

  1. プロミスの概要
  2. プロミスの特徴
  3. 【よい口コミ・評判】プロミスを利用するメリット
  4. 【悪い口コミ・評判】プロミスを利用するデメリット
  5. こんな人にプロミスはおすすめ
  6. プロミスの利用方法
  7. FAQ
  8. まとめ

プロミスの概要

プロミスってどんな会社なの?

質問者①
編集部

プロミスは消費者金融のSMBCコンシューマーファイナンスが母体となり、主にキャッシングとカードローンのサービスを展開する会社です。

プロミスの概要
金利 1〜100万円 4.5%〜17.8%
500万円まで 4.5%〜15%
融資までの時間(最短) ◎即日
申込み可能時間 24時間
土日祝日の借り入れ 可能
独自サービス 初回30日間利息0円

プロミスは、消費者金融会社のSMBCコンシューマーファイナンスが展開するキャッシング、カードローンサービスです。最短30分で審査結果が分かり、即日融資に対応しているので、すぐにまとまったお金が必要なときにも安心して利用できます。

また、少額での借り入れなら収入証明書の提出は原則必要ありません。平日、休日に限らず24時間申込み可能なので、都合に合わせて利用しやすいでしょう。

プロミスの特徴

プロミスはどんな特徴があるの?

質問者①
編集部

プロミスの特徴は大きく分けて3つあり、 ①初めて利用する人は30日間利息が0円になる ②借入の診断は3秒で完了する ③即日融資が可能

プロミスの主な特徴は下記の3つです。

プロミスの主な特徴

  • 初めての方なら30日間利息0円
  • 借入診断は3秒で完了
  • 即日融資も可能

これら3つの特徴を以下で詳しく解説します。

初めての方なら30日間利息0円

プロミスとの契約が初めての人に限り、下記条件をクリアすると、30日間の無利息サービスが受けられます。

30日間利息0円の条件

  • メールアドレスの登録
  • Web明細サービスの利用登録

30日間であれば、利用限度額を上限とし、何度でも無利息で借り入れできます。高金利と言われる消費者金融カードローンを、無利息で利用できる点は見逃せません。また、プロミスの無利息サービス最大のメリットは、無利息期間の開始時期です。

カードローン名 無利息期間の開始時期
プロミス 初回借入日の翌日から
アイフル 初回契約日の翌日から
アコム 初回契約日の翌日から
レイクALSA 初回契約日の翌日から

契約日の翌日が開始時期のところが大半ですが、契約してすぐに借り入れをするとは限りません。プロミスなら、自分の借入タイミングに合わせて無利息期間をスタートできます。無利息サービスのメリットを有効に利用できる点は、他社と大きく差別化できるポイントになるでしょう。

借入診断は最短3秒で完了

カードローン申込時に気になるのは、審査を通過できるかどうかでしょう。審査結果が気になる人におすすめなのが、プロミスの借入診断「お借入シミュレーション」です。下記3つの情報を入力すれば、プロミスで借り入れできるかが数秒で分かります。

「お借入シミュレーション」の必要情報

  • 生年月日
  • 年収
  • 現在の借入金額

この「お借入シミュレーション」を利用すれば、事前に審査通過の可能性を探ることができますが、利用時には注意が必要です。プロミスからの回答は下記のいずれかのみで、「借入不可能」といった回答がないからです。

「お借入シミュレーション」の回答

  • 「お借入可能と思われます」
  • 「大変申し訳ございませんが、ご入力いただいた内容だけでは、判断することができません」

必ずしも「お借入シミュレーション」の結果が審査結果と同じになるとは限りません。しかし、「大変申し訳ございませんが、ご入力いただいた内容だけでは、判断することができません」という回答の場合は、審査通過を阻む何らかの要因がある場合です。

即日融資も可能

プロミスの特徴として見逃せないのが、即日融資への対応です。カードローンに申し込む人の中には、下記のように審査の早さを選定理由に挙げる人も少なくありません。

順位 申込先の選定理由 回答率
1位 信頼できる・安全だと思える金融機関だから 32.4%
2位 他の金融機関よりも金利が低かったから 25.5%
3位 インターネット上の掲示板やブログ、比較サイトを見たから 25.0%
4位 いつも使っている金融機関だから 23.9%
5位 パソコン・スマートフォンで申し込みができるから 22.9%
6位 審査が早かったから 21.8%
7位 借り入れの手続きが簡単だったから 20.7%

引用:NTTデータ経営研究所

カードローン申込者が、スピーディーな融資を求めているのは明白です。その点において、プロミスが即日融資へ対応している点は、申込者にとって大きなメリットと言えるでしょう。

【よい口コミ・評判】プロミスを利用するメリット

プロミスの評判が気になります

質問者①
編集部

プロミス利用者の評判としては初めて利用した時に30日間利息がかからないことや女性専用のキャッシングサービスがあることを高評価する声が多いようです。

プロミスのメリット

  • 初めての利用なら30日間利息0円 ※
  • スマホで申込みから借り入れまで完結
  • 女性専用のレディースキャッシングであんしん申込み
  • 返済手数料がかからない/li>

利用しやすいシステムやサービスが用意されているので、初めてカードローンを利用する人も安心できるでしょう。それぞれの口コミも合わせて紹介します。

初めての利用なら30日間利息0円 ※

プロミスの利用は初めてでしたが、 ひと月だけの利用だったので利息もかからずにすみました。

初回30日の期間だけでしたが利用しました。 少額のみの借り入れで、しかも利息がかからなかったので、すぐに返済できました。

通常、カードローンでの借り入れを返済する際は、利息を上乗せして借り入れ以上の金額を支払う必要があります。しかし、プロミスを初めて利用する場合であれば30日間は利息がかかりません。

初回ご出金の翌日から30日間
※無利息期間中にご返済日が到来した場合、残高に応じた返済額のご入金が必要となります。この場合、ご入金いただいた金額は元金に充当されます。
※無利息期間中であっても、ご返済日が経過した場合、その他の事情によりサービスの提供を停止することがあります。
引用元: 30日間無利息サービス|プロミス公式サイト

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

スマホで申込みから借り入れまで完結

急にまとまったお金が必要になったので利用しました。遅い時間でもスマホから申し込めて、すぐに取り引きできたので助かりました。

家族に借り入れがバレたくなかったので、プロミスを利用しました。家に郵便物が届くこともないので安心して申し込めました。

プロミスでは、ウェブ上で申込みから借り入れが完結できます。申込みのために店舗へ足を運ぶのが難しい人でも借り入れしやすいでしょう。また、申込み後にプロミス側から郵送物が送られてくることもないので、家族に知られる心配もありません。

女性専用のレディースキャッシングであんしん申込み

初めは不安でしたが、女性限定のサービスに惹かれて利用しました。女性オペレーターの方に丁寧に対応してもらえたので、無事申し込むことができました。

夫に内緒で借り入れをしようと思い利用しました。パート収入しかありませんが、借りられるとわかってよかったです。

プロミスには、女性専用のカードローンサービス「レディースキャッシング」があります。パートやアルバイトでも収入が安定していれば、借り入れ可能です。対応オペレーターは全て女性なので、初めての利用でも安心して相談しやすいでしょう。

また、パソコンやスマートフォンから24時間いつでも申し込み可能です。借り入れと返済は提携するATMやウェブ上で全国どこからでも行えます。

返済手数料がかからない

返済時の手数料がかからないので助かります。

口座振替で返済しても手数料がかからないのは便利でいいなと思いました。

プロミスでは多くの返済方法で手数料が0円です。ウェブ上や口座振替、ファミリーマートに設置されている「Famiポート」と呼ばれる端末など、さまざまな返済方法が対象です。ただし、一部のコンビニATMや銀行振込などで返済する場合は利用手数料がかかるので注意しましょう。

【悪い口コミ・評判】プロミスを利用するデメリット

プロミスによくない評判はあるの?

質問者①
編集部

最高利用限度額が500万円と他社に比べて低いことや金利が4.5%~17.8%と銀行系のカードローンに比べると2~3%ほど高いことを懸念する声がありますね。

ここまで、プロミスに関するよい口コミと利用時のメリットを紹介しました。しかし、中には悪い評判もいくつか見られます。プロミスの利用時には以下2点のデメリットに注意しましょう。

【プロミスのデメリット】

  • 最高利用限度額が少し低めの設定
  • 銀行系カードローンに比べ金利が高い

プロミスは利便性が高い分、他のカードローンと比べるとマイナスなポイントもあります。借り入れの目的に合わせてプロミスの利用が最適かどうか検討しましょう。

最高利用限度額が少し低めの設定

他の会社のカードローンよりも限度額が低い。

大きい金額を借りることはないけど、融資の限度額が他の大手と比べて少し低めなのは気になりました。

プロミスでは、最大で融資可能な金額が500万円と決まっています。これは、他のカードローンと比べると300万円程度低い設定です。しかし、カードローンでの借り入れ時には、個人の返済能力にしたがって個別に限度額を設定します。誰もが最大限度額分を借りられるわけではないので、大きなまとまったお金が必要ない限りはあまり問題ないでしょう。

プロミスでは、必要以上のお借入れはおすすめしません。収入と支出のバランスを考慮したご利用プランをご提案し、お客さまのご希望額の範囲内でご契約額の設定をしていただきます。
引用:お借り入れについて|プロミス公式サイト

銀行系カードローンに比べ金利が高い

普通の銀行系カードローンより金利が高くて返済が大変です。 つい借り入れしすぎてしまい、返済にかなりの時間がかかってしまった、総額にするとかなりのローン額になってしまったという声があります。

平成22年6月18日以降、出資法の上限金利が20%に引き下げられ、グレーゾーン金利が撤廃されました。これにより、上限金利は利息制限法で定められた水準(貸付け額に応じて15~20%)となっています(利息制限法の上限金利を超える金利は、無効・行政処分の対象、出資法の上限金利を超える金利は、刑事罰の対象となります)。

引用:金融庁

プロミスの金利は4.5%~17.8%です。これは、銀行が提供するカードローンの金利に比べ2〜3%ほど高いです。金利が高いほど毎月の返済額が高くなるので、銀行系カードローンを利用するよりも返済時の負担が増えてしまうでしょう。

こんな人にプロミスはおすすめ

プロミスはどんな人におすすめなの?

質問者①
編集部

返済手数料が気になる人、スマホでスピーディーに借入したい人はプロミスを利用することをおすすめします。

プロミスは、カードローンがはじめての人でも利用しやすいサービスです。借り入れスピードも比較的早く、ウェブ上で行えるため利便性も高いです。これらのポイントを踏まえると、以下のような人はプロミスの利用がおすすめといえます。

プロミスはこんな人におすすめ!

  • 申込みをスマホで簡単に完了させたい人
  • 返済手数料を気にせず借り入れたい人
  • 誰にもバレずに借り入れたい人
  • すぐにお金が必要な人

また、はじめての利用なら30日間の利息はかかりません。1万円から借り入れられるので、この機会にぜひプロミスを利用してみてください。

プロミスの利用方法

プロミスを利用するにはどのような手続きが必要なの?

質問者①
編集部

プロミスの利用をするためには書類の準備、申し込み、審査、契約、借入の5つの手続きが必要です。

プロミスの申し込みから借り入れまでの流れは下記のとおりです。

申し込みから借り入れまでの流れ

  • 1. 必要書類を用意する
  • 2. 申し込み
  • 3. 審査
  • 4. 契約
  • 5. 借り入れ

それでは、これら申し込みから借り入れまでの各詳細を見ていきましょう。

必要書類の用意

プロミスは無保証・無担保で借入可能なため、申込時に提出が求められる必要書類は原則、本人確認書のみです。運転免許証があれば問題ありませんが、運転免許証を持っていない場合も、下記いずれかの書類で代用できます。

本人確認書 提出時の条件
パスポート 2020年2月3日以前に申請し、発行されたもので、
住所欄に現在お住まいの自宅住所が記載されているもの
健康保険証+1点 「+1点」は住民票、または公共料金の領収書など

提出する本人確認書の記載住所と現住所が異なる場合は、下記いずれかの書類提出が求められます。

現住所が異なる場合の提出書類

  • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
  • 住民票の写し、または住民票の記載事項証明書
  • 国税・地方税の領収書、または納税証明書
  • 社会保険料の領収書

現住所と本人確認書の記載住所が異なる人は、提出漏れのないように覚えておきましょう。また、プロミスの契約方法は下記の4つです。

プロミスの契約方法

  • WEB完結で契約
  • WEB上で契約
  • 来店で契約
  • 郵送で契約

どの方法で契約手続きをするかで、下記の2点が違います。

手続きによる違い

  • 提出が認められる本人確認証の種類
  • 提出が求められる本人確認書の提出枚数

あなたが希望する契約方法にどのような書類が必要か、下記のプロミス公式サイトで確認してみましょう。

出典:お申込方法|はじめてのご利用|キャッシング・消費者金融のプロミス公式サイト

申し込み

プロミスへの申込方法は下記の5つですが、利用するならWEB申込がおすすめです。

申込方法 受付時間
WEB 24時間365日
自動契約機 9:00~21:00 ※
電話(プロミスコール) 9:00~21:00(全日)
店頭窓口(お客様サービスプラザ) 10:00~18:00(平日のみ)
郵送
※契約機により営業時間が異なります。

出典:お申込方法|はじめてのご利用|キャッシング・消費者金融のプロミス公式サイト

審査

申し込みが完了すれば、あとは審査の結果を待つのみです。プロミスは最短30分のスピード審査に対応しています。申込時の混雑状況にもよりますが、下記の4つに問題がなければ、比較的早く審査結果が出るでしょう。即日融資が受けられる可能性も十分あります。

スピード審査の審査項目

  • 提出書類に不備がない
  • 安定・継続した収入がある
  • 他社借入額が多すぎない
  • 過去に金融事故等の返済トラブルを起こしていない

しかし、 この4ついずれかに問題があれば、最短30分のスピード審査には期待できません。審査結果が翌日以降にずれ込んだり、審査に落ちたりする可能性もあるので注意してください。また、審査結果の伝達方法は、下記のように申込方法によって異なります。

申込方法 伝達方法
WEB 電話もしくはメール(任意で選択可)
自動契約機 自動契約機
電話(プロミスコール) 電話
店頭窓口(お客様サービスプラザ) 店頭
郵送 電話

契約

プロミスの契約方法は下記のとおりです。

申込方法 契約方法
WEB ・WEBで契約
・店舗または自動契約機で契約
自動契約機 自動契約機で契約
電話(プロミスコール) ・店舗または自動契約機で契約
・郵送にて契約
店頭窓口(お客様サービスプラザ) 店舗で契約
郵送 郵送にて契約

借り入れ

プロミスの借入方法にはいくつかありますが、その中でもおすすめなのは「瞬フリ」による振込キャッシングです。瞬フリはパソコンやスマホからの借入方法で、下記2つのメリットがあります。
最短10秒で指定口座に入金
24時間365日の振込キャッシングが可能

24時間365日の振込キャッシングに対応しているカードローンはいくつもありますが、その大半が1行もしくは2行の銀行に限定されています。指定口座を持つ一部の契約者しか利用できないため、便利なサービスとは言えません。

しかし、プロミスの瞬フリは、全国約200の金融機関に対応したサービスです。従来の24時間365日に対応した振込キャッシングよりも、多くの契約者が利用できる可能性があります。これは、契約者にとって利便性の高いサービスと言えるでしょう。

FAQ

プロミスのおすすめポイントは?
以下の3点です。

プロミスのおすすめポイント

  • 1. はじめての利用なら30日間利息0円
  • 2. アプリローンを使えばスマホで完結
  • 3. 女性専用のレディースキャッシングであんしん申込み
プロミスのメリット・デメリットは何?
それぞれ以下のようになっています。

メリット

  • 1.スマホで申込みから借り入れまで出来るから便利
  • 2.返済手数料は全て0円

  • 3. 最高利用限度額が少し低めの設定

デメリット

  • 銀行系カードローンと比較すると金利が高い
プロミスの申し込みの流れは?
プロミスの申し込みの流れは以下の通りです。

プロミスの申し込みの流れ

  • 1. 電話またはWebで申し込み
  • 2. 審査 (最短30分)
  • 3. ご契約
  • 4. 借り入れ(カード発行なし、即日融資可)

※新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。

すぐに借り入れできる?
はい、スマホがあれば簡単に申し込むことができ、審査が最短30分で即日借り入れが可能です。
無利息期間はある?
はい、最大30日間無利息でお金を借りることができます。
プロミスの審査時間は?
プロミスの審査時間は最短30分です。急な出費に困っている人でも、比較的早めに借り入れすることができるでしょう。

まとめ

プロミスの口コミやメリット、デメリットなどを紹介しました。即日対応のすばやい融資と、申込みや借り入れ時の便利さが特徴のサービスです。一方、他のカードローンに比べ金利が高く、返済が負担になりやすい点には注意しましょう。

プロミスは、無理のない借り入れを心掛ければ賢く活用できるサービスです。

審査スピードは最短30分と急ぎの資金需要にも対応しており、初めての利用なら30日間利息0円と、一時的な資金需要や短期的利用であればお得な商品となっています。

アプリローンを使えばスマホで申し込みが完結でき、即日融資も可能で、他のカードローンよりも迅速に対応してくれます。カードローンの利用に不安がある女性の方にとっても、女性専用のレディースキャッシング(女性オペレーターによる受付対応)により、安心して申し込むことができます。

上限利率は18%という商品が多いですが、プロミスは17.8%とお得で、返済手数料も0円な点も魅力でしょう。

関連記事
「お金がない」というピンチを乗り切るための7つのポイント
【プロミスとSMBCモビット】2社のカードローンサービスを比較・解説
プロミスの評判はどうなの?口コミも含めて特徴と合わせて徹底解説/a>
少額融資を受けるにはどうすればいい?おすすめのアプリやサービスを解説
消費者金融でお金を借りるには?おすすめのサービスと特徴も解説