お金がない!ピンチを乗り切るための7つのポイント

「お金がない!給料日までの間どうしよう...」
「頑張って働いているのに、なぜいつの間にかお金がなくなるんだろう」

と、お悩みではありませんか。

この記事では、お金がないときの解決策7つと、おすすめのカードローン5つを徹底解説します。また、お金がない人に共通する習慣と改善方法も併せて紹介します。

記事の後半では、生活費の見直し方法やお金がないときにやってはいけないことなどもお伝えするので、ぜひ最後までご覧ください。この記事を読めば、お金がないという現状を解決できるだけでなく、お金にゆとりのある生活を取り戻すきっかけも掴めるでしょう。

目次

  1. 「お金がない!」を解決するための7つの方法
  2. おすすめカードローン会社
  3. お金の借り入れに関するFAQ
  4. 「お金がない!」は他人事ではない
  5. お金がない人にありがちな3つの習慣
  6. お金がない人が今すぐやるべきこととは
  7. お金がないときのNG行動とは
  8. まとめ

「お金がない!」を解決するための7つの方法

お金がない、どうしよう

質問者①
編集部

お金がないというピンチを乗り切る方法は7つあります。それぞれの解決方法はここから説明していきます。

お金がないときの解決策は、一人ひとりの状況によって異なります。ここでは7つの解決策を紹介します。

お金がないときの解決方法

  • カードローンを利用する
  • 親や友人に相談する
  • 国や自治体の支援制度を利用する
  • 自分のスキルやモノを売る
  • 短期のアルバイトをする
  • クレジットカードのキャッシング枠を利用する
  • 債務整理をする

以下でそれぞれの解決策を実行する際のポイントや注意点をお伝えするので、自分に合う方法を考えてみましょう。

カードローンを利用する

カードローンを利用する場合には、以下の3つのポイントを押さえておきましょう。

カードローンを利用するときのポイント

  • 審査に通るか
  • 金額は妥当か
  • 金利はいくらか

事前に返済計画をしっかり立てて、必要最低限の金額を借りましょう。

金利や審査基準は、カードローン会社により異なり、申し込みをする前に事前に把握する必要があります。

こちらの記事でも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

はじめて利用するカードローンの場合、原則として上限金利が適用されます。金利で比較する場合には、上限金利で比較するのがおすすめです。

親や友人に相談する

お金を借りたいが利息が気になる人は、頼れる親族や友人がいれば相談してみるのもいいでしょう。

ただし、お金を借りたまま返済を怠ると信用を失い、大切な親族や友人との関係が悪化してしまうこともあります。

口約束は「言った、言わない」の原因になります。親しい仲では口約束が多くなりがちですが、仲違いを避けるためにも借用証書を作っておきたいところです。

「金銭消費貸借契約書」という方式であれば借主・貸主の双方が署名して持つので改ざんの心配がありません。

金銭消費貸借とは、借主(以下債務者という)が貸主から金銭を借り入れ、将来、同じ金額を返すことを約束すること。一般的な「金銭消費貸借契約」では、借りたお金(元金)に一定の利息を付けて返済することを約し、元金と利息を合わせて毎月返済するという内容の契約を結ぶケースが多い。

引用元:https://suumo.jp/yougo/k/kinseitaisyaku/

国や自治体の支援制度を利用する

国や自治体の支援制度を利用できないかも確認してみましょう。

生活保護制度の他にも、各自治体によって家賃補助制度などさまざまな制度が用意されています。

地方自治体の支援制度

  • 生活福祉資金貸付制度
  • 求職者支援資金融資制度
  • 母子父子寡婦福祉資金貸付
  • 年金担保貸付
  • 緊急小口資金貸付
  • 教育一般貸付
  • 看護師等修学資金

全国にある「自立相談支援機関の窓口」に相談してみてください。

また、コロナ禍の影響による事業の業績悪化が原因の場合には、支援金や補助金を受けられる可能性があります。

主な支援金

  • 月次支援金
  • 一時支援金
  • 事業再構築補助金

経済産業省のHPに支援策がまとめて掲載されているので、当てはまるものがないか確認してみましょう。例えば、以下のような制度があります。

緊急小口支援

緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に、少額の費用をお貸しします。
対象者:
新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、休業等による収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯
※新型コロナウイルス感染症の影響で収入の減少があれば、休業状態になくても、対象となります。 貸付上限額:20万円以内
引用:厚生労働省HP「緊急小口支援について

自分のスキルやモノを売る

昨今では、スキルを売り買いする「ココナラ」や、フリマアプリの「メルカリ」などを活用すれば、自分のスキルやモノを売ることで誰にでも稼ぐチャンスがあるため、ぜひチャレンジしてみましょう。

「クラウドワークス」や「ランサーズ」などのクラウドソーシングサービスを利用することもおすすめです。

職種や業務内容は様々で、本業の片手間で副業や趣味としてお金を稼ぐことができます。

短期のアルバイトをする

一時的にお金が必要な場合には、短期のアルバイトで収入を得ることもおすすめです。中には、即日払いが可能なものもあります。短期のアルバイトにおすすめの求人サイトは以下の通りです。

短期のアルバイトにおすすめの求人サイト

  • バイトル
  • フロムエー
  • マイナビバイト
  • ショットワークス

どのサイトも取り扱っている求人案件が豊富なので、ぜひチェックしてみてください。

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

お手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が付いていれば、審査なしですぐに借りられます。

ただし、 クレジットカードのキャッシングを利用するには、事前に申し込む必要があることを覚えておきましょう。

また、クレジットカードの利用限度額はショッピング枠とキャッシング枠で共有されます。

ショッピング枠を使いすぎると、キャッシングができなくなる点にも注意が必要です。

すでにキャッシングに申し込んでおり、かつカードの利用限度額に余裕がある場合のみ利用を検討することをおすすめします。

キャッシングができるクレジットカード
カード名 限度額 金利
ACマスターカード
ACマスターカード
~300万円
※ショッピング枠利用時
3.0%~18.0%
※キャッシング枠利用時
イオンカード
イオンカード
~100万円 7.8%~18.0%
JCB CARD W
JCB CARD W
~100万円 15.0%~18.0%
セゾンカード
セゾンカード
~100万円 12.0%~18.0%
ライフカード
ライフカード
~100万円 15.0%~18.0%
楽天カード
楽天カード
~100万円 18.0%

最低金利の低さで選ぶならACマスターカードやイオンカードがおすすめでしょう。

債務整理をする

多額の借金が原因でお金に困っている場合には、債務整理を検討しましょう。債務整理には、以下の4種類があります。

債務整理の種類

  • 過払い金請求
  • 任意整理
  • 民事再生
  • 自己破産

上記の法的な措置により、借金の減額や免除などを行うことが可能です。まずは、以下のような無料相談窓口で相談してみましょう。

債務整理の無料相談窓口

  • 地域の法律相談所(市役所など)
  • 財務局
  • 消費生活センター
  • 法テラス
  • 日本弁護士連合会

債務整理で注意すべき点としては、いわゆる「ブラックリスト」に登録されてしまうことです。借金が免除された事実が事故情報として信用情報に登録されることで、その後のローン利用に多大な悪影響があります。

最長で5~10年はローンを組むことができなくなり、人生設計が大きく狂うことになります。それでも、借金完済の目途が全く立たない人は債務整理の検討が必要です。完済が遅れるほど利息で借金総額が膨れあがり、ますます返せない状態になります。

収入を上げて毎月の返済額を増やせないなら、問題は悪化する一方です。早期に債務整理をしてしまうほうが、素早く生活を建て直せることもあります。

おすすめのカードローンの会社はどこなの?

質問者①
編集部

編集部が審査時間や金利を総合的に比較して5つのカードローン会社を選びました。
プロミス、レイクALSA、SMBCモビット、アコム、バンクイックの5社です。

審査スピードや金利などを比較し、おすすめのカードローン会社を5つピックアップしました。紹介する各社の特徴を一覧表にまとめたのでご覧ください。

実質年利 審査時間(最短) 融資スピード(最短) 無利息期間
プロミス 4.5~17.8% 30分 即日 30日間 ※
レイクALSA 4.5~18.0% 15秒 60分 最大180日間
SMBCモビット 3.0~18.0% 30分 ※1 即日 なし
アコム 3.0~18.0% 30分 60分 30日間
バンクイック 1.8~14.6% 翌営業日 翌営業日 なし
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※1 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

以下で各社の特徴を詳しく解説するので、あなたに合うカードローン会社を選びましょう。

プロミスはWeb申込なら最短60分で融資が可能!

実質年利 4.5~17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日

プロミスは借入額が50万円以下なら、本人確認書類の提出のみで簡単に申し込めます。

ウェブでの申し込みなら、最短60分での融資も可能です。加えて郵送物も届かないので、周りにバレたくない人におすすめです。

女性オペレーターが対応する女性専用ダイヤルもあるので、女性も安心して利用可能です。

女性のお客さま専用ダイヤルをご用意し、女性オペレーターがご相談を承ります。
主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込可能です。
引用:プロミス公式HP

レイクALSAはWeb申込で60日間利息ゼロ!

実質年利 4.5~18.0%
限度額 500万円
審査時間 最短15秒
融資スピード Webで最短60分も可能

レイクALSAは、アプリを使えばセブン銀行のATMからカードなしで借り入れできます。※
はじめて利用する場合は、選べる無利息サービスが利用可能です。



無利息期間 条件
60日間 ・Web申し込み
・借入額が1万~200万円
180日間 ・借入額が1万~200万円
・無利息になるのは借入額のうち5万円まで
・5万円超過分は通常金利適用
≪60日・180日共通の注釈≫
・初めてなら初回契約翌日から無利息
・無利息期間経過後は通常金利適用。
・30日間無利息、Webで申し込むと60日間無利息、お借入れ額5万円まで180日間無利息の併用不可。
・ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。
≪60日間無利息の注釈≫
・Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
・Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。
≪180日間無利息の注釈≫
・契約額1万円~200万円まで
・お借入れ額5万円まで

≪貸付条件≫
融資限度額 1万円~500万円
貸付利率 4.5%~18.0%
ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
遅延損害金(年率) 20.0%
ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
ご返済期間・回数 最長5年・最大60回
必要書類 運転免許証 ※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合) 担保・保証人 不要
※商号:新生フィナンシャル株式会社
※貸金業登録番号:関東財務局長(10) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号

また、21時(日曜日は18時)までの契約完了で当日融資を受けられます。申し込みは全てスマホからで完結でき、その場合は郵送物の送付もありません。周囲に知られず利用したい人も安心です。申し込みから融資までのスピードは最短60分なので、急いでいるときも利用しやすいでしょう。

SMBCモビットは24時間スマホATM取引ができる!

実質年利 3.0~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分 ※
融資スピード 最短即日 ※
※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビットは、Webから申し込み後にコールセンターへ電話すると、すぐに審査を開始してもらえます。審査が完了すると、入会手続きを行います。入会後は、振り込みであれば最短3分(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)で借り入れ可能です。

Tポイントカードをお持ちであれば、返済額のうち利息分200円につき1ポイントがたまります。1ポイント1円として返済に利用可能です。セブン銀行のATMであれば、スマホのみで24時間入出金できるなど利便性が高い点も魅力です。

アコムは24時間365日、振込による借り入れが可能!

実質年利 3.0~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
融資スピード 最短60分

アコムは、24時間365日Webまたは電話より申し込みできます。借入可能かどうかは3秒で診断できるので、気軽に利用してみるといいでしょう。ウェブで契約して口座への振込融資を選択すれば、24時間借り入れ可能です(※)。振込先に楽天銀行を設定すると、最短1分で振り込み完了します。

※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます。

もし、楽天銀行の口座をお持ちでない場合でも、セブン銀行で取引可能です。セブン銀行ATMでQRコードをかざすと、簡単に借入と返済をすることができます。

ご契約完了後はインターネットから「振込によるお借入」をご利用いただくことで、24時間いつでもお借り入れしていただけます。
(楽天銀行をお持ちの方であれば、最短1分)
引用:アコム公式HP

利息は借入残高に対して利用日数分のみ換算されるので、借入期間が短いほどお得です。

バンクイックは大手銀行系カードローンで上限金利14.6%!

実質年利 1.8~14.6%
限度額 500万円
審査時間 最短翌営業日
融資スピード 最短翌営業日

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、借り入れや返済の際の提携ATM利用手数料、時間外利用手数料が無料です。初回利用の場合、14時までの申し込みで即日振り込みが可能。2回目以降の利用の場合は、14時までに申し込みをすると原則30分以内に振り込んでくれます。

三菱UFJ銀行の口座を持っている場合は、審査時の入力項目をいくつか省略でき、ウェブにて振り込みまで完結できます。10万円借り入れた場合、返済額は1000円から設定可能です。

お金の借り入れに関するFAQ

ここでは、カードローンでお金を借り入れる際によくある質問3つをFAQ形式で紹介します。

よくある質問

  • 無審査で借りられるローンはあるのか
  • 審査は具体的に何を見ているのか
  • 審査に落ちてしまった場合はどうすればいいのか

いざというときにスムーズに利用できるように、以下で一つずつ詳しく確認していきましょう。

無審査で借りられるローンはあるのか?
無審査で借りられるローンはありません。貸し倒れを防ぐために、カードローン会社は利用者の返済能力を確認する必要があるからです。無審査をうたうローンはヤミ金の疑いがあるので注意しましょう。
審査は具体的に何を見ているのか?
審査基準は、不正対策により公開されていません。ただし、どのカードローン会社でも共通して確認される主な項目として以下の3点が挙げられます。

審査時の主なチェック項目

  • 他社からの借り入れ状況
  • 信用情報
  • 本人の属性

貸金業法により、借り入れできる総額は年収の3分の1以内と決まっています。信用情報とは、クレジットカードやローンの支払履歴です。過去に支払いが遅れたことがある人は、ない人に比べると借り入れができない可能性が高まるといえます。

本人の属性とは、年齢や年収などカードローンの申込書に記載する情報です。各チェック項目の判断基準は各社により異なります。

審査に落ちてしまった場合はどうすればいいのか?
審査に落ちてしまったからといって、お金を借りることをあきらめる必要はありません。以下の対処法を試してみましょう。

審査に落ちたときの対処法

  • 同じカードローンに再度申し込んでみる
  • 他のカードローンを申し込む
  • キャッシング枠を利用する
  • 親族や友人に相談する
  • 債務整理を行う

同じカードローンに再度申し込む場合には、半年以上あけましょう。短期間に複数のローンに申し込むと、「お金に困っている」と判断され、審査にマイナスにはたらくためです。ローンなどへの申し込み記録は、信用情報機関に6ヶ月間残るので、半年以上期間を空ければ多重申し込みを回避できるでしょう。

また、カードローン以外にもお金を借りる方法はあるので、他の方法も含めて検討してみてください。すでに多額の借り入れがある人は、債務整理も視野に入れることをおすすめします。

カードローンの利息はどの程度か?
カードローンの利息は多くの場合、18%を上限とする範囲で設定されています。たとえば、アイフルでは3.0%~18.0%です。利息の割合は、融資額や借りる人の信用などによって変わります。 元本が数十万円程の契約であれば18%付近で設定されることが多く、100万円を超えると上限が15%に下がります。

利息の支払額を抑えるには、毎月の支払を多くすることが有効です。完済までの期間を短くすれば、結果的に利息の総額が少なくなるためです。
お金を借りる以外にはどのような選択肢があるのか?
お金がないときにお金を借りる以外でお金を得る方法には、短期で働くかモノを売る方法があります。短期アルバイトやクラウドワークのようなソーシャルクラウドで仕事を受注すれば、すぐにお金を稼ぐことができます。

働く以外にもメルカリなどのオンライン、またはハードオフなどの店頭でモノを売ることで現金を得ることが可能です。
周囲にバレずに、カードローンを利用するにはどうすればいいのか?
カードローンを周囲にバレずに利用するなら、申し込みの際の在籍確認を電話以外の方法で済ませるよう相談しましょう。在籍確認は、原則として申し込み者の勤務先に電話で行われます。会社名は出さず、個人名で連絡してくれるのでバレる可能性は低いですが、万が一ということもあり得ます。

また、家族にバレたくない場合は郵送物の有無にも気を使いましょう。契約が完了すると多くの場合、契約書やカードなどが自宅に送られてきます。しかし、カードレス契約ができる会社なら、郵送物をなしにすることが可能です。

「お金がない!」は他人事ではない

生活していてお金がなくなることなんてあるの?

質問者①
編集部

冠婚葬祭など突然の出費でお金がなくなることは誰にでも起こります。
決して他人事ではないのです。

「お金がない!」という状況は、誰にでも起こり得ます。例えば、冠婚葬祭が続いたり突発的な事故に見舞われたりして、予定外の大きな出費が発生してしまうとお金の工面に苦労することもあるでしょう。

仕事や人間関係、コロナ禍によるストレスの影響により、お金を浪費してしまっている人もいるのではないでしょうか。昨今では、コロナ禍により労働需要が急減した業界もあり、失業者も増えているのが現状です。

お金がない人にありがちな3つの習慣

お金がない人に共通点ってあるのかな?

質問者①
編集部

お金がない人には3つのよくない習慣が身についていることが多いようです。
自分が当てはまらないかチェックしてみましょう。

収入が十分にあってもいつの間にか「お金がない!」という状況に陥ってしまう人に共通する習慣を3つ紹介します。

お金がない人の3つの習慣

  • 支出額を把握していない
  • 無駄な出費が多い
  • 将来より今を優先する

以下で改善方法も併せてお伝えするので、1つでも心当たりがある人は、すぐに改善しましょう。

支出額を把握していない

十分な収入があるのに「お金がない!」という状況に陥る人は、支出額を正しく把握できていない人が多いです。忙しさを理由に、支出管理を怠ってはいませんか。

クレジットカードやスマホアプリなどを使ったキャッシュレス決済をよく利用する人は、注意が必要です。便利で簡単に利用できる反面、支出管理がしづらく使いすぎてしまうデメリットがあるからです。

家計簿をつけるのを面倒に思う人は、スマホの支出管理アプリを利用してみてください。キャッシュレス決済の種類によっては、アプリと連動して自動的に支出を管理してくれるものもあります。

無駄な出費が多い

例えば、レジ横に置いてある商品を特に意識せずに購入したり、月額制アプリに課金したまま放置したりしていませんか。出費は大きく次の3つに分けられます。

出費の種類

  • 消費:必要不可欠な出費
  • 投資:少額のお金を多額のお金に変えるための出費
  • 浪費:特に意味を成さない出費

何かを購入するときは、一度立ち止まって、その商品が上記のどれに当てはまるか考えてみてくだい。浪費に該当しないか考えて購入する習慣を身につけましょう。

現在を「将来」より優先してしまう

将来のことを意識せずに、今ある欲求を優先していませんか。今を楽しむことも大切ですが、「お金がない!」という状況に陥らないためには、将来の出費を見据えて貯蓄しておく必要があります。

冠婚葬祭費や賃貸の更新費など、出費が発生しそうな時期や金額を予測して備えておきましょう。自分で貯蓄するのが苦手な人は、毎月自動的に一定額を貯蓄できる自動積立定期預金の活用をおすすめします。

お金がない人が今すぐやるべきこととは

お金がない人は何をすればいいの?

質問者①
編集部

お金がないなら今すぐ5つの解決策を試してみましょう。この記事を読んだらすぐに実行して出費を減らしましょう。

お金がない人の習慣を根本的に改善するためには、生活費を見直す必要があります。やるべきことは以下の5つです。

見出し

  • 何にどれくらい使っているか把握する
  • 交際費は節約するポイント
  • 食費の見直しも視野に
  • 固定費を見直す
  • 公共料金の支払猶予を申請する

今すぐ行うことで、想像以上に多くの支出を減らせるでしょう。以下で詳しく解説するので、ぜひ試してみてください。

支出先や用途を把握する

まずは、1カ月単位で何にどれくらい使っているか、支出の内訳を把握しましょう。以下の8つに分類すると把握しやすいです。

支出の分類方法

  • 家賃
  • 公共料金
  • 保険料
  • 食費
  • 交際費
  • 娯楽費
  • 交通費
  • 税金

通帳の入出金明細やクレジットカードの利用明細、保険証券などを手元に準備しましょう。それぞれ見落としのないように、可能な限り正確に把握することがポイントです。

交際費は節約するポイント

人付き合いが多い人にとって、交際費は節約できる大きなポイントです。人間関係を円滑にするために、交際費がかさんでしまうことは「やむを得ない」と考えていませんか。

人間関係を円滑にする方法は、飲み会やゴルフなどだけではありません。日常の気遣いや思いやりも大きく影響しています。なんとなく付き合いで参加しているものがないか見直し、必要な付き合いに絞って上手に節約しましょう。

食費の見直しも検討を

たとえば、外食が多いために食費がかさんでしまってはいませんか。仕事や外出の合間に、つい自動販売機やコンビニなどで飲み物やおやつを購入してしまう人も多いことでしょう。

積極的に自炊をしたり、お茶や水を水筒に入れて持ち歩いたりすることで、食費を大きく節約できる可能性があります。1日500円を節約するだけでも、30日間で1万5000円の食費を減らすことができます。頑張りすぎてしまうと面倒になって続かないので、無理のない範囲で実行してみてください。

固定費は積極的に見直すべきポイント

固定費とは、毎月決まって支払いが発生するものです。一度見直せば、毎月継続的に節約できます。中でも次の4つを見直すと、大幅に節約できる可能性があります。

固定費を見直す方法

  • 住居費(家賃、住宅ローン)
  • 水道光熱費
  • 通信費(スマートフォン 、インターネットの月額利用料)
  • 保険料(生命保険、火災保険、自動車保険など)

住居費の目安は、収入の3分の1程度といわれています。電気代やスマホ、インターネットの利用料は、契約先を定期的に変更することで節約することが可能です。

ライフスタイルの変化に伴い不要になった保険がないかも見直してみましょう。固定費には、上記の他にも自動車の維持費や習い事の月謝、スマホアプリなどの月額課金などが挙げられます。

公共料金の支払猶予を申請する

コロナ禍の影響により公共料金の支払いが難しい場合、申し出をすることで支払を猶予してもらえる可能性があります。各業者(電気、ガス、水道)に、それぞれ申請が必要です。適用条件や申請方法については、各業者に確認しましょう。

他にも一定の条件を満たせば、地方税やスマホ利用料の支払猶予が受けられる可能性もあります。詳細は「総務省HP:公共料金等関係」に記載されているので、ぜひ一度確認してみてください。

お金がないときのNG行動とは

お金がないときにやってはいけないことはあるの?

質問者①
編集部

ギャンブルでの返済、無計画な借入、ヤミ金に手を出すことは絶対に避けましょう。

お金がなくて困っているとき、以下の3つの行為は控えましょう。

見出し

  • ギャンブルで返済を試みる
  • 無計画な多額の借り入れ
  • ヤミ金から借りる

安易に行うと、逆に状況を悪化させてしまう可能性が高いです。以下でそれぞれの危険性を説明します。

ギャンブルで返済しようとしてしまう

ギャンブルにのめり込んでしまうと、正しい判断ができなくなります。負けても賭け続けてしまい、結果的にお金を使いすぎて借入額が増えてしまう人も多いです。

ギャンブルは、あくまでも負担のない金額の範囲内で楽しむものです。お金に困っているときには、手を出さないようにしましょう。

無計画な多額の借り入れ

借り入れたお金は返済しなければなりません。どうしても借り入れが必要な場合には、毎月の返済計画をしっかり立てたうえで、必要最低限の金額を借りましょう。

多くの金融機関では、公式HPで返済シミュレーションを行うことができます。ぜひ活用してみてください。

ヤミ金から借りる

ヤミ金とは、「賃金業法」によって、上限金利が20%以下に設定されているにもかかわらず、法外な金利を設定し、多くのお金を回収することで利益を得ている悪徳業者です。20%を超える高額な金利を設定している場合は、ヤミ金業者である可能性が高いです。ヤミ金でお金を借りると、高額な金利によって急激に借入残高が膨れ上がることもあります。背後に暴力団が関係している場合もあるため、とても危険です。

また、ヤミ金は貸金業法で規制されている取り立てを行ってくることも考えられます。深夜にも関わらず電話をされたり、度を越した恫喝などをしてくる可能性があるので、ヤミ金は使うべきではありません。

まずは、生活費の見直しを進めることが先決です。家賃・保険料・スマホ代などの固定費を一度見直せば、節約効果がずっと続きます。一時的に少額が足りないだけであれば、身の回りのものを売るのもおすすめです。

また、フリマアプリを使えば不用品の処分と換金が一緒にできて一石二鳥ですし、利息の返済も不要です。

まとめ

お金がない人は支出額を把握せず、無駄な支出が多く、将来より今を優先する傾向があります。一つでも当てはまった人は、「お金がない!」という状況を繰り返さないために、すぐに改善しましょう。支出の内訳を正しく把握して、節約することが大切です。

お金がないときの解決策は、一人ひとりの状況に応じて異なります。カードローンなどを利用してお金を借りる場合には、返済計画をしっかり立てたうえで利用しましょう。

関連記事
お金がない!ピンチを乗り切るための7つのポイント
【プロミスとSMBCモビット】2社のカードローンサービスを比較・解説
プロミスの評判はどうなの?口コミも含めて特徴と合わせて徹底解説
少額融資を受けるにはどうすればいい?おすすめのアプリやサービスを解説
消費者金融でお金を借りるには?おすすめのサービスと特徴も解説