JR東日本賞自然との調和

太陽や風、多様な生態系……、自然は実にさまざまなバランスのもとで成り立っています。私たち人間は古くから自然の恩恵を受け、時にその猛威に直面しながら、自然と共生してきました。次世代に引き継ぎたい「自然と調和した人間の活動」とはどのようなものでしょうか。あなたがとらえた「自然環境と人間」の一枚をお待ちしています。

2017年優秀賞作品

画題「除雪作業」

富井保光

企業コメント 地球環境と共存し、未来に続くレールへ

JR東日本は、環境への負荷の低減に向けて全車両の90%以上を省エネルギー車両に切り替えたほか、蓄電池駆動電車やディーゼルハイブリッド車両の導入も進めています。また、太陽光や風力といった自然エネルギーの活用も積極的に進め、鉄道沿線の敷地などにメガソーラーを設置。さらに、省エネルギー・再生可能エネルギーなど、さまざまな環境保全技術を導入して環境にやさしい駅をつくる「エコステ」も推進しています。

東日本旅客鉄道株式会社