JT賞共存

あらゆる物事や営みが継続するためには、他者との支え合いや持ちつ持たれつの関係性が大切です。これは、人間の社会のみならず、自然界でも同じことがいえます。人間や動植物、さらには海や山などの大自然が、互いに手を取り合って共存しているようなワンシーン。そんな光景を切り取ることで、地球や自然のすばらしさを改めて伝えてください。

2017年優秀賞作品

画題「獲物を待つ」

吉井勝美

企業コメント 持続可能な事業活動で自然と人の共存を

JTグループでは、持続可能な事業活動の実現のためにも自然と人の共存は重要であると考えており、地球環境への取り組みを経営の重要課題の一つとして位置付けています。事業活動を行うすべての国と地域での環境との調和を掲げ、「JTグループ環境長期計画」では、温室効果ガスの排出削減による地球温暖化防止、水資源保全、生物多様性保全、資源循環を4つの重点分野として、2020年に向けた取り組みを進めています。

日本たばこ産業株式会社