イオンカードはカードの種類が多く、イオンで利用するだけではなくさまざまなシーンでお得に使えるクレジットカードです。

イオンカードを発行する場合は、インターネット、イオン店頭、郵送でそれぞれ申し込むことができます

どれも手続き内容は似ていますが、イオンカードを即時発行するためには、インターネットから申し込みをしなければなりません。

インターネットから申し込んだうえで、イオンウォレットを利用するか、イオン店頭で即時発行カードを受け取れば、即時利用が可能となります。

本記事では、イオンカードの申し込み方法や、即時発行の方法からイオンカードのおすすめ5選、イオンゴールドカードまで徹底解説します。

イオンカードの発行を検討している人の参考になれば幸いです。

目次

  1. イオンカードの作り方は?申し込み資格や、必要なものを解説
    1. 作り方はインターネット・店頭・郵送の3パターン
    2. イオンカードの申し込み資格は?
    3. イオンカードの申し込みに必要なものは?
  2. イオンカードを申し込んで今日から使いたい場合は?
    1. 方法①店頭受け取りサービス
    2. 方法②イオンウォレット
  3. オンラインでイオンカードを申し込む手順
    1. イオンカードの種類を選択
    2. 入会手続きを開始する
    3. 本人情報の入力
    4. 勤め先について入力
    5. カードの内容について
    6. 入力内容の確認・申し込み
  4. 店頭、郵送での申し込み方法
    1. 店頭でのイオンカード申し込み方法
    2. 郵送でのイオンカード申し込み方法
  5. おすすめのイオンカード5選
    1. イオンカードセレクト
    2. イオンSuicaカード
    3. イオンJMBカード
    4. カード・オーパス
    5. スポーツオーソリティカード
    6. イオンゴールドカードの作り方
    7. イオンカードのETCカードの作り方
  6. イオンカードの作り方でよくある質問
    1. イオンカードの店頭申し込みができる店舗はどこにあるの?
    2. イオンカードを作る手順は?
    3. イオンカードは即日発行できる?
    4. イオンカードにはどんなキャンペーンがあるの?
    5. イオンカードはミニオンズなどキャラクターも選ぶことはできるの?
    6. 通常のイオンカードからキャラクターデザインへの変更はできるの?
  7. まとめ

イオンカードの作り方は?申し込み資格や、必要なものを解説

イオンカードはインターネット・店頭・郵送の3パターンで作成することができます。

インターネット・店頭・郵送で作成する場合、作成方法が異なるため、それぞれの方法での作成方法を紹介します。

また、イオンカードの申し込み資格や、イオンカードを申し込むときに必要なものも紹介していきます。

作り方はインターネット・店頭・郵送の3パターン

イオンカードを作成するときには、インターネット・店頭・郵送のいずれかで申し込みます。

インターネットでイオンカードを申し込む場合は、次のような流れで申し込みします。

イオンカード公式ホームページで発行したいイオンカードの種類を選択

カードの発行方法を選択する

項目を入力し審査開始

審査は即時発行が可能なカードの場合、即時発行という発行方法が選択可能です。即時発行の場合は、審査が最短5分で完了します。即時発行ではない場合でも、審査は最短30分ほどで完了します。

審査完了後、2週間から3週間後にクレジットカードが自宅に届きます

すぐにクレジットカードを利用したい場合は、近くのイオンカード受取可能カウンターで受け取ることも可能です。

店頭で申し込みをしたい場合は、最寄りのイオンカウンターなどで申し込みましょう。申込時に記入する内容はインターネットと大差ありません。

また、近くにイオンの店舗がなく、インターネットから申し込めない場合は郵送での申し込みも可能です。ただし、郵送での申し込みからクレジットカード到着まで1ヵ月くらいかかることがあります。

イオンカードの申し込み資格は?

イオンカードの申し込み資格は、比較的甘く、無職でも作成できるカードです。

イオンカードの申し込み資格は、次のとおりです。

申し込み資格
  1. イオンカードは基本的に18歳以上であれば申し込み可能(高校生は高校卒業年の1月1日以降から申し込み可能)
  2. 電話連絡が可能な人

イオンカードの申し込み資格は、こちらの2点を満たせば誰でも可能です。専門学生、短期大学生、大学生、大学院生でもイオンカードを申し込むことができます。

ただし、これは申し込み資格を満たすかどうかの話のため、確実に審査が通るということではありません。

イオンカードの申し込みに必要なものは?

申し込みに必要なもの
(画像=イオンカード)

イオンカードの申し込みに必要なものは、オンライン口座振替設定をする場合と設定しない場合によって異なります。

オンライン口座振替設定をする場合に必要な書類は、次のとおりです。

必要な書類
  1. 運転免許証
  2. 引き落とし口座のキャッシュカードもしくは通帳

オンライン口座振替設定をしない場合に必要な書類は、次のとおりです。

必要な書類
  1. 写真付き本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード・パスポート・在留カード・特別永住者証明書)

イオンカードを申し込んで今日から使いたい場合は?

イオンカードを申し込んだ当日から利用したい場合は、店頭受取サービスとイオンウォレットを利用する方法があります

ここからは、店頭受取サービスを利用する方法と、イオンウォレットを利用する方法をそれぞれ紹介していきます。

方法①店頭受け取りサービス

カード店頭受取りサービス
(画像=イオンカード)

イオンカードを即日利用する方法の1つ目は、店頭受け取りサービスを利用することです

店頭受け取りサービスを利用する場合は、インターネットからイオンカードを申し込みます。そして、必要事項を入力する際に「カードは店頭で受け取る」を選択します。

カードを店頭で受け取ることを選択したうえで、カード審査に通れば店頭で即時発行カードというカードを受け取ることができます。

この即時発行カードは、イオンマークがついた店舗で利用できるカードです。本カードは審査から2週間~3週間くらいで自宅に届くため、本カードが届くまで即時発行カードを利用します。

なお、店頭受け取りをする場合は、時間帯に注意しなければなりません。店頭で即時発行カードを受け取ることができるのは、午前10時から午後6時までです。原則として、イオン銀行の窓口で受け取ります(一部の店舗では、イオンフィナンシャルサービスカウンターで受け取ります)。

方法②イオンウォレット

イオンカード
(画像=イオンカード)

イオンカードを即日利用する方法の2つ目は、イオンウォレットを利用することです

イオンウォレットとは、イオンが運営する携帯アプリのことです。インターネットでイオンカードの申し込み手続きを行い、即時発行を選択します。

手続きが完了したら、イオンカード公式アプリ「イオンウォレット」をApp StoreやGooglePlayでダウンロードして、カードを受け取ります。

実際のクレジットカードは約2週間で、登録をした住所へ届きます。その間は、全国のiD加盟店で使えるスマートフォンを利用し、電子決済を行うことができます。

なお、こちらの利用方法も時間帯に注意が必要です。午後9時30分以降のカード申し込みに関しては、翌日の審査になります。そのため、イオンウォレットを利用して即日利用する場合でも、審査が申込日に終了するような時間帯で申し込む必要があります。

オンラインでイオンカードを申し込む手順

ここからはパソコンや、スマートフォンなどオンラインでイオンカードを申し込む手順を紹介していきます

イオンカードの種類を選択

イオンカードの公式ホームページにアクセスします。メニューにある「カードを選ぶ」をクリックして、自分の作成したいイオンカードを探し、そのカードのページを開きます

イオンカードは種類が多いため、目的別に探すのもよいでしょう。

自分が発行したいイオンカードのページに飛んだら、「オンラインで申し込む」をクリックして、カード申し込みを行います。

入会手続きを開始する

自分が発行したいイオンカードのページに行き、「オンラインで申し込む」をクリックしたあとは、イオンカードの入会手続きに進みます

次のような質問を順にされるため回答していきましょう。

質問の順序
  1. 他のイオンカードを持っていますか?
  2. イオン銀行のキャッシュカードを持っていますか?
  3. 居住地国はどこですか?
  4. 外国の重要な公人にあたるかどうか?

これらの回答をしたあとに、発行するカードに応じて本人確認書類をアップロードすることにより提示します。その後、同意事項に同意をして入会手続きを行います

本人情報の入力

イオンカードへの入会手続きが完了したら、本人情報を入力していきます。

本人情報は、次のような事項です。

本人情報
  1. 氏名
  2. 性別
  3. 生年月日
  4. 連絡先
  5. 郵便番号
  6. 居住年数
  7. 住まいの種別
  8. 家族の人数
  9. 職業
  10. 年収
  11. 他社からの借入金額
  12. 運転免許証の有無

勤め先について入力

本人情報の入力が完了したら、次に勤め先の情報を入力していきます。

勤め先の情報で入力が必要な事項は、次のような事項です。

入力が必要な事項
  1. 勤め先(学生の場合は学校名)
  2. 勤め先のフリガナ
  3. 勤め先の電話番号
  4. 勤続年数
  5. 事業内容

カードの内容について

本人情報と勤め先情報を入力したら、次はイオン銀行の口座などカードに関する事項を入力します。

カードの内容について入力する事項は、次のような事項です。

入力する事項
  1. イオン銀行普通預金口座情報
  2. カードの暗証番号
  3. カードの利用目的
  4. リボ払いの支払額設定
  5. 全リボへ申し込むかどうか
  6. ETC専用カードの申し込み
  7. イオンiDの申し込み
  8. よく行く店舗について
  9. 企画コードや紹介IDがあれば入力

入力内容の確認・申し込み

すべての入力項目の入力が完了したら、今まで入力した項目に誤りがないか確認します。内容に誤りがなければ、「カードお申し込み」をクリックして申し込みは完了です。

店頭、郵送での申し込み方法

イオンカードはインターネットだけではなく、店頭や郵送でも申し込むことができます。 ここからは、店頭で申し込む方法、郵送で申し込む方法を紹介していきます。

店頭でのイオンカード申し込み方法

店頭でイオンカードを申し込む場合は、イオン受付センターのあるイオン店舗に行く必要があります。カード申し込みのために記入する事項は、インターネットで申し込むときと同じです。

ただし、インターネットと異なり、持参する書類があることには注意が必要です。店頭でカードを申し込む場合は、銀行のキャッシュカードと印鑑を持参しなければなりません。

郵送でのイオンカード申し込み方法

郵送でイオンカードを申し込む場合は、イオン公式サイト「暮らしのマネーサイト」で資料を取り寄せるか、電話で資料を取り寄せる必要があります

届いた資料にインターネットと同じ内容を記入し、必要書類を添えてイオンカードへ返送します。

郵送の場合、クレジットカードが自宅に届くのがインターネット申し込みと店頭申し込みより遅く、一度資料を取り寄せる手間などがあるため、インターネットか店頭でカードを申し込んだほうがよいでしょう。

おすすめのイオンカード5選

イオンカードには多くの種類があり、それぞれのイオンカードで受けられる特典も変わります。

ここからは、数あるイオンカードの中から5種類を、おすすめイオンカード5選として紹介していきます。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

概要

イオンカードセレクトは「イオン銀行のキャッシュカード」と「電子WAON」が1枚になったクレジットカードです

イオンカードセレクトがあればキャッシュカード、電子WAON、クレジットカードを3枚持つ必要がありません。

特長

イオンカードセレクト特典として、各種公共料金の口座振替1件につき5WAONポイントを受け取ることが可能です。あわせて、毎月の公共料金の支払いでもポイントが貯まります

その他、給与振込口座をイオンカードセレクトにすると、給与を受け取るだけで、毎月10WAONポイントが貯まります。

また、年間カードショッピング50万円以上など、一定の条件を満たすと年会費無料のゴールドカードのインビテーションが届きます。

おすすめのポイント

電子マネーWAONでのお買い物でポイントが貯まるのはもちろんのこと、オートチャージでも電子マネーWAONポイントが貯まります

WAONポイントは、月間オートチャージの利用金額合計に対して、200円(税込)ごとに1ポイント付与されます。なお、オートチャージでポイントを貯めるには事前設定が必要です。

イオンSuicaカード

イオンSuicaカード
(画像=イオンカード)

概要

イオンSuicaカードは、イオンカードとSuicaが一体となったクレジットカードです。Suicaにわざわざ入金する必要なく、オートチャージでSuicaが利用できる便利なカードです。

特長

イオンSuicaカードは貯まったWAONポイントをSuicaにチャージすることができます。Suicaにチャージすることができるのは、WAONポイント1,000ポイント以上から1,000ポイント単位で、1,000ポイント=1,000円相当分をSuicaにチャージ可能です。

おすすめのポイント

イオンカードSuicaはモバイルSuicaにも対応しています。対応の端末にアプリをダウンロードし、イオンSuicaカードを登録することで、端末をSuicaとして利用することができます。 チャージやSuica定期券やSuicaグリーン券の購入、オートチャージが携帯からいつでもどこでも行うことが可能です。

イオンJMBカード

イオンJMBカード
(画像=イオンカード)

概要

イオンJMBカードは、JALマイレージバンクと電子マネーWAONが一体になったクレジットカードです

カードを利用すると利用額200円(税込)につき1マイルが貯まります。もちろん貯まったマイルをWAONポイントに交換することも可能です。

特長

イオンJMBカードで貯まったマイルはWAONポイントに交換可能です。交換レートは3,000マイル=1,500WAON(1,500円相当)が基本の還元額になります。

ただし、1万マイル=1万1,000WAON(1万1,000円相当)や4万マイル=5万WAON(5万円相当)といったような高いレートも用意されています。

おすすめのポイント

イオンJMBカードでは、JALタッチ&ゴーサービスが利用可能になります。

JALタッチ&ゴーサービスとは、空港でチェックインをせずに保安検査場へ直行できるサービスのことです。保安検査場の端末機にタッチするだけで搭乗案内を受け取ることができます。

カード・オーパス

カードオーパス
(画像=イオンカード)

概要

カード・オーパスは、コスモ石油でガソリンと灯油の価格が会員価格になるイオンカードです。コスモ石油をよく利用する人に、おすすめのクレジットカードです。

特長

カード・オーパスを利用すると、コスモ石油での燃料油がカード会員価格で給油可能になります。(ただし、一部店舗では利用できない場合もあり)

おすすめのポイント

カード・オーパスに新規入会すると燃料油50リットル、最大500円割引になります。

この新規入会の燃料油50リットル、最大500円割引は入会月を含めて3ヵ月間利用することができます。例えば、10月に入会し10月に30リットル分利用した場合、残り20リットル分を11月、12月中までであれば割引されます。

スポーツオーソリティカード

スポーツオーソリティ
(画像=イオンカード)

概要

スポーツオーソリティカードは、全国のスポーツオーソリティで利用可能なイオンカードで、スポーツオーソリティでショッピングをするとお得な特典があります

特長

スポーツオーソリティカードを申し込むと、500円分のお買い物値引券がカード送付時にプレゼントされます。500円分のお買い物値引券は、全国のスポーツオーソリティ各店舗で利用可能で、スポーツオーソリティーカードで5,000円(税込)以上の買い物をした際に使えます。

おすすめのポイント

スポーツオーソリティーカードを利用すると、いつでも利用額200円(税込)につきWAON POINT3ポイントが付与されます。さらに「スポーツマイル」との併用で最大6.5%のポイント還元を受けることができます。

さらに、スポーツオーソリティが提供するスポーツマイル会員に登録し、全国のスポーツオーソリティ各店舗やスポーツオーソリティ公式オンラインショップで最大5%還元の「スポーツマイル」を貯めることができます。WAONの基本3倍と合わせると、最大6.5%のポイント還元になります。

イオンゴールドカードの作り方

イオンカードには上位カードである、イオンゴールドカードというクラスがあります。イオンゴールドカードを発行するには、一定の条件を満たす必要があります

イオンゴールドカードの内容や、発行の条件を紹介していきます。

イオンゴールドカードとは?

イオンゴールドカードとは、年会費・発行手数料無料で、イオンカードの性能にプラスして国内空港ラウンジ利用無料、イオンラウンジの利用無料、旅行傷害保険が充実するなど、ワンランク上の特典が付与されたイオンカードです。

旅行傷害保険は、海外で最大5,000万円補償、国内で最大3,000万円の補償を受けることができます。

他にも、イオンゴールドカードには家族カードがありますが、イオンゴールドカードの家族カードは年会費無料で、本会員カードと同じ特典を利用することができます。

年会費無料でここまでの特典を受けられるイオンゴールドカードは、イオンをよく利用し、旅行が好きな人にぴったりなゴールドカードです。

条件①:イオンカードで年間50万円以上利用する

イオンカードがイオンゴールドカードになるための条件は、イオンカードで年間のカードショッピング額が50万円以上になることが1つ目の条件になります。

イオンゴールドカードの発行条件が満たされると、自動的にイオンゴールドカードが自宅に発送されてきます。

また、クレジットカード有効期間が1年未満の場合は、イオンゴールドカード切り替えの案内DMが届きます。案内DMを参考にして、イオン公式サイト「暮らしのマネーサイト」からイオンゴールドカードの発行手続きを行いましょう。

条件②:金融事故がなく、クレヒスが優良であること

イオンカードがイオンゴールドカードになるための2つ目の条件は、金融事故がなく、クレヒスが優良であることです。

通常のイオンカードを発行したときには、支払い滞納がなく普通にカードが発行できたとしても、その後に滞納など金融事故を起こしている場合には、イオンゴールドカードを発行できない可能性があります。

滞納や自己破産などをするとクレヒスに傷がついてしまい、カード審査に通りづらくなってしまいます。

イオン公式サイトにも、年間ショッピング額以外に審査があると記載されているため、金融事故を起こしている場合はイオンゴールドカードを発行できない可能性があります。

クレヒスとはクレジットヒストリーの略称で、クレジットカードを利用してきた歴史のことです。クレジットカードの支払いを滞納することなく、クレジットカードを利用し続けているクレヒスは優良と判断されます。

イオンカードのETCカードの作り方

イオンカードは、イオンカード1枚につきETCカードを1枚発行することが可能です。イオンのETCカードは、暮らしのマネーサイトからETCカード発行手続きをします。

イオンカードのETCカードは年会費、発行手数料無料で、ETCゲート車両損傷お見舞金制度も付与されているお得なカードです。

ETCゲート車両損傷お見舞金制度とは、ETCゲートで開閉バーに衝突し、車両を損傷した事故に対して年1回、一律5万円分のお見舞金の支払いを受けられる制度です。なお、この制度の利用には一定の条件が必要となります。

イオンカードの作り方でよくある質問

イオンカードの店頭申し込みができる店舗はどこにあるの?

イオンカードの店頭申し込みができる店舗は、北は北海道から南は九州・沖縄までの全国のイオン各店舗です。

ただし、一部店舗では店頭申し込みができないため、どの店舗で店頭申し込みができるかあらかじめ確認しておく必要があります。

なお、店頭申し込みができる店舗は、イオン公式サイト「暮らしのマネーサイト」から検索して、調べることができます。

イオンカードを作る手順は?

イオンカードを作る手順は、インターネット、店頭申し込み、郵送申し込みによって異なります。

インターネットの場合は、イオンカードのホームページにアクセスし、発行希望のイオンカードを選択し項目を入力して、カード審査を受けるという手順です。

店頭の場合は、店頭で必要事項を書類に記載し、カード審査を受けるという手順です。

郵送の場合は、イオンカウンターなどにある書類を取得し、必要事項を記載のうえ郵送という手順になります。

イオンカードは即日発行できる?

発行するイオンカードの種類によっては、即時発行が可能なカードがあります

即時発行するためにはパソコンやスマートフォンなど、オンラインでイオンカードを申し込む必要があります。つまり、即時発行可能なイオンカードの種類を、オンラインで申し込むということです。

即時発行した場合は、イオンウォレットを利用してすぐにクレジットカード自体が必要にならない機能を即日利用することができます。

イオンカードにはどんなキャンペーンがあるの?

イオンカードではさまざまなキャンペーンが開催されています。

現在(2024年3月1日時点)、イオンカードでは対象カード新規入会&利用で最大5,000 WAON POINT(イオンJMBカードは最大2,500マイル)進呈キャンペーンを実施中です。

キャンペーン

    WEBより対象カードの新規入会、イオンウォレット登録&利用で最大5,000 WAON POINTを進呈!
    (JMBカードは最大2,500マイル進呈)
    <進呈条件>
    ❶入会特典:新規ご入会で1,000 WAON POINT 進呈(JMB カードは500マイル進呈)
    ❷利用特典:対象期間中にご利用いただいた金額の10%分のWAON POINT
    (最大4,000 WAON POINT)を進呈(JMBカードは2,000マイル) 

    ※ご利用特典の進呈には以下の条件あり
    ①利用期間 カード登録月の翌々月10日まで
    ②累計1万円(税込)以上の利用が必須
    ③イオンウォレットへの登録(マネーサイトスクエアメンバーID登録を含む)
     イオンウォレットへの登録はカード登録月の翌々月末日まで

イオンカードはミニオンズなどキャラクターも選ぶことはできるの?

イオンカードの種類によっては、ミニオンズなどのキャラクターデザインカードを選択することができます。 キャラクターに対応しているイオンカードは、次のとおりです。 イオンカードとキャラクター対応表




カード名 トイ・ストーリー ミッキーマウス ミニオンズ
イオンカードセレクト
イオンカード(WAON一体型)
イオンカード(G.G)

通常のイオンカードからキャラクターデザインへの変更はできるの?

通常のイオンカードからキャラクターデザインカードへの変更はできません

通常のイオンカードをすでに保有していて、キャラクターデザインカードにしたいという場合は、新たにキャラクターデザインカードを発行するしかありません。

イオンカードは種類によってそれぞれの特徴があるため、現在保有しているイオンカードと、新たに発行したいキャラクターデザインカードの内容が違っていれば、イオンカードを2枚持ちしてもよいでしょう。

イオンゴールドカードの発行を受けたいのですがどうしたらよいの?

イオンゴールドカードの発行を受けたい場合は、次の条件を満たす必要があります。

発行の条件
  1. イオンカードを利用し年間利用金額50万円以上使う
  2. 金融事故などを起こさずクレヒスが良い状態

これらの状態を維持すると、イオンカードから自動的にイオンゴールドカードが届きます

ただし、今まで利用していたイオンカードの有効期間が1年未満の場合は、イオンカードからイオンゴールドカード切り替えの案内DMが届きます。このような場合には、DMに従って、暮らしのマネーサイトで手続きをする必要があります。

まとめ

イオンカードはカードの種類が豊富で、さまざまな用途で使用することができます。

イオンをよく利用する人にぴったりなのはもちろんのこと、コスモ石油を利用する人はオーパスカード、スポーツオーソリティを利用する人はスポーツオーソリティカードなどを選択することで、よりお得にイオンカードを利用することができます。

また、イオンカードにはイオンゴールドカードという上位カードがあります。イオンゴールドカードは年会費無料で、国内空港ラウンジやイオンラウンジが無料で利用でき、付帯保険もかなり充実しています。

イオンカードは発行手続きもインターネット、店頭、郵送から選択でき、条件によっては即日発行も可能です。

イオンカードはさまざまなシーンに利用ができ、便利でお得に、そしてすぐ利用可能です。 クレジットカード作成に迷っているなら、イオンカードを候補の1つに入れてみるのはいかがでしょうか。