ALBA 最新号

今号を立ち読み! (クリックすると大きくなります)

目次

【巻頭特集企画】
ゴルフは考え方でミス激減!
ティショットの状況判断実例集
痛恨のOBから、まさかの大叩き……。ティショットのミスからスコアを崩すゴルファーは多いですが、これは技術よりも“考え方”が問題です。ゴルフは、打つショットを自分で選べるスポーツ。状況に応じて、堅実にボールを運ぶやさしいショットを選択できれば、スコアは自然にまとまってくるんです!

【特集企画】
冬の寄せ決定版
AWでやさしくコロがす
段々と冬の気配がゴルフ場にも広がり始めたが、薄い冬芝では普段と同じようにSWで打つとザックリに……。男子プロ、女子プロ、トップアマなど冬ゴルフの達人たちに聞くと、AWを使ってコロがすことこそ、やさしくグリーン周りから寄せるポイントだそうだ。

【特集企画】
声に出すと“当たり”が良くなる
ゴルフ的オノマトペ
「オノマトペ」とは擬声音を意味するフランス語。動きや現象を「シュッ」とか「パッ」とか「ドーン」とかいった言葉で表現することだ。「オノマトペはスコアアップに役立ちます」と北野。ショットからパットまでリズムが良くなり、芯に当たりやすくなるという。

【新連載】
私の連載始めます!
吉田優利のシンプルゴルフ
「始動からフィニッシュまでは2秒くらい。その間にアレコレ考えると振れなくなります!」というのは吉田優利。スイング中に意識するポイントはひとつに絞った方がいいという。では、突然出るプッシュが直るワンポイントとは?

【ファッション】
冬ゴルフのマストアイテム
「寒さ対策」も「動きやすさ」も譲れない!
ゴルフでなければ、外へ出かけるのも億劫になる季節。そんなゴルファーの特別なモチベーションを保つためには、ストレスのないゴルフウエアが必須。暖かく、着ぶくれず、動きやすいが、冬ゴルフのウエアの絶対条件だ。

【Book in Book〈金のアルバ〉】
飛ぶ! 曲がらない! 上達が早い!
「利き軸」×「利き手首」自分専用スイング
人間は誰しもが自分の“利き軸”と“利き手首”を持っている。ちょっと聞きなれない言葉だが、これをスイングに応用すると、驚くほど上達が早くなる。そう、みんな同じスイングでいい訳ないのだ。「自分専用スイング」を割り出そう!

ASA×ALBA月極購読のご案内