ALBA 最新号

今号を立ち読み! (クリックすると大きくなります)

目次

【巻頭特集企画】
思い切り振っても曲がらない!
ゴルフがやさしくなる「構え方」があった
「練習場で100球打つよりも、構え方を見直すほうがはるかに効果がある」と語るのは、上田桃子や小祝さくらを指導する辻村明志コーチ。スイングの成否は、8割が『構え方』で決まってしまうという。実力派プロを指導する辻村流「振っても曲がらない構え方」を教えてもらった。

【特集企画】
プロコーチのアイデアが爆発
100均グッズで上達スピード100倍だ!
「100円ショップで買えるアイテムを使って上達する方法ありませんか?」。そんなムチャ振り(!?)もなんのその、プロからはアイデアが出るわ出るわでネタが盛りだくさん。さっそく、6つの「お題」を解決する“100均グッズ限定ドリル”をご紹介。

【特集企画】
上手い人ほどやっている
「フォローだけで打つ」が最強ドリル
歴代賞金王からプラチナ世代まで、多くのプロが取り入れているドリルがある。バックスイングせずに、フォローだけでボールを飛ばすドリルだ。スイングの真髄が詰まった最強ドリルをひも解いていこう。

【人気連載】
河本結のパーが拾えるアプローチ
弾道の打ち分けは“球位置がすべて”です
アプローチの弾道は、アドレスの取り方で決まると河本は言う。ただ、彼女の場合、構え方が他のゴルファーと若干異なるとか。詳しく教えてもらおう!

【ファッション】
動きやすい×気分が上がる♪
秋のスタイル4ヒント
まだまだ夏の暑さは続いていますが、ゴルフウエアは秋にシフトしています。プレーするために必要な機能性を備えて、しかも着るだけでモチベーションも上がりそうな、秋のゴルフスタイルを見つけるために、耳よりなヒントをお届け!

【Book in Book】
ソールの形がすべてを決める!
ダフリに強いアイアン選び
アイアンを選ぶとき、顔や打感は気にしてもソールをじっくり見る人は意外と少ない。しかし、大ダフリはもちろん、わずかな打点のズレもカバーしてくれる大事な要素なのだ。そこで、スコアアップを目指すためにどんなソールを選ぶべきか徹底深掘りした。

ASA×ALBA月極購読のご案内