ALBA 最新号

今号を立ち読み! (クリックすると大きくなります)

目次

【巻頭特集企画】
18ホールで曲がらないショットを打つコツを教えます
女子プロみたいな安定感が欲しい!
「女子プロたちがドライバーショットで曲げないのは、切り返し後が上手いんです」とプロコーチ辻村明志は語る。そこで、今季好調の女子プロたちを直撃取材。頼み込んで企業秘密を教えてもらった。これを読めば、もう明日からOBに悩まされることはなくなるはずだ。

【特集企画】
できれば2打、悪くても3打で上がろう!
残り100ヤードから2.5打で上がる方法
残り100ヤードから、乗らず寄らず入らずでダボやトリ。グリーンに乗っても、3パット以上するようではリズムに乗れない。今回は意外と叩いてしまう100ヤードの攻略法を伝授します。

【特集企画】
センスは不要
ウェッジの重心を感じればアプローチはシングル入り!
どんなレベルのゴルファーでもアプローチの精度アップは大きな課題だ。「それにはウェッジの重心をしっかり感じつつ打つことが必要です」というのはプレーヤーでありつつツアープロも教える伊澤秀憲だ。重心を感じるとは何か?どんなメリットがあるのか?さっそく解説してもらおう。

【情報特集】
ゴルフ動画を観ながら!オンライン飲みにも!
秋の夜長を楽しむひとり晩酌のススメ
コロナ禍で飲みに行けないご時世。家でひとり晩酌をしている人も多いのでは?そんなひとり飲みを、居酒屋気分にしてくれるグッズをプロゴルファーの塚田好宣が体験。ゴルフ動画を観たり、ゴルフ仲間とのオンライン飲みをしたり、秋の夜長を存分に楽しみましょう。

【Book in Book〈金のアルバ〉】
はじめよう“若魅せ”習慣
働き世代はとかく運動不足になりがち。年齢とともに基礎代謝が減り、恰幅がよくなって貫禄は出るものの不健康さは否めない。今、必要なのは筋肉量を増やして、体内年齢を若返らせること。1日でも長くゴルフを続けるために、はじめましょう“若魅せ習慣”!

【Book in Book〈ABC〉】
初心者向け大型連載
ALBAビギナーズ倶楽部
本格ラウンドデビューの予行演習として、ビギナーにオススメしたいのが本コースよりも距離が短く、手軽にゴルフを楽しめるショートコース。今回は、そんなショートコースを上手に活用し上達するためのポイントを学ぼう!