Wealth Bridgeの運営会社「株式会社ZUU」について

ZUUとは

Wealth Bridgeを運営している株式会社ZUUは2013年に創業後、5期目での東証マザーズ上場(現:グロース市場)を果たし、その後も収益増加やプラットフォーム利用者拡大など、成長を続けるフィンテックベンチャーです。

国内最大級の金融経済メディア「ZUU online」を運営しています。 2019年に金融事業へ参入、11月に株式会社COOL SERVICESおよびその子会社である株式会社COOLを子会社化、2020年2月には株式会社ユニコーンを子会社化し、「融資型クラウドファンディング」「株式型クラウドファンディング」のサービスを展開しております。

ZUUが運営するメディア紹介

Wealth Bridgeは株式会社ZUUが運営しています。株式会社ZUUではWealth Bridgeのほか、さまざまな金融メディアを運営しています。

・専門性の高い金融経済コンテンツを提供する「ZUU online
・女性向けマネーコラムを提供する「fuelle
・初心者向け投資・資産コンテンツを提供する「MONEY TIMES

上記のほか、オーナー経営者向け課題解決型メディアや不動産オーナー向けメディアなどがあります。

ZUUの事業内容

株式会社ZUUの主な事業は以下の4つです。

・メディア・プラットフォーム事業

「お金に関するリテラシー向上」のために、金融資産3,000万円以上あるいは年収700万円以上のアッパーマス~富裕層を主なターゲットとした、金融領域特化型の自社メディア『ZUU online』の運営を行っています。

・フィンテック化支援事業

自社メディアの運営に加えて、そこで培ったノウハウを生かし、金融や不動産企業向けにメディア・プラットフォームの構築/運営や、デジタル・マーケティング領域におけるコンサルティング等を実施しています。

・経営者支援事業

ZUUのコアバリューである「鬼速PDCA」をベースとして、仕組みの導入・定着に向けた支援を実施するとともに、顧客のPDCA最適活用を目指し、主に経営・マネジメント・セールス面のPDCAプロセスをクラウド上に可視化するサービスを提供しています。

・金融事業

子会社化した株式会社COOL、株式会社ユニコーンで、「融資型クラウドファンディング」「株式型クラウドファンディング」などの新たな金融サービスを展開しています。

株式会社ZUUの受賞歴

株式会社ZUUはテクノロジー・メディア・テレコミュニケーション業界の企業を対象にした成長率ランキングや、金融機関の口座開設送客数への貢献に対する賞など、さまざまな賞を受賞しています。

「2016 Red Herring Global Top 100 Winners」受賞
アクセストレードアワード2020金融部門に選出
第14回 「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50」第1位受賞
第15回「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」第8位受賞

株式会社ZUUの詳しい会社概要については、株式会社ZUUの公式HPの「運営会社情報」ページにも掲載されていますので、ご確認ください。
>運営会社情報をさらに詳しく見る