アンケート.png

アンケート調査の詳細について

当メディアでは、証券口座を保有有する国内の20歳から69歳の男女1,000名(男:500 女:500)を対象としたアンケートを実施しました。

調査概要

実査機関 株式会社クロス・マーケティング
調査目的 証券口座の利用状況に関する調査
調査対象 証券口座を保有している方
調査方法 インターネットリサーチ
調査対象者数 1,000名(男:500 女:500)
調査実施期間 2022年6月
調査対象地域 日本国内
母集団 証券口座を有する国内の20代〜60代の各年代から男女それぞれ100人ずつ

証券口座の利用状況に関する調査の要約

楽天証券の口座開設をした人が最も多く、全体の38.1%になりました。アンケート回答者の中では約4割の方が取引手数料の安さで証券会社を選んでおり、その次に多かったのが会社の知名度・信頼性(21.1%)でした。また、投資金額では5万円未満が11.3%、100万円〜300万円の割合が12/8%という結果になりました。加えて、保有期間に関しては長期保有を投資方針に掲げている方が41.9%と最も多く、10年以上保有している方は全体の約2割になりました。最後に、ESG投資についてもアンケート調査を実施したところ半数近くの45.1%が聞いたこともないと回答しました。

調査対象者について

調査対象者の職業について (単一回答)

職業 回答数 割合
会社勤務(一般社員) 323 32.3%
会社勤務(管理職) 80 8.0%
会社経営(経営者・役員) 16 1.6%
公務員・教職員・非営利団体職員 57 5.7%
派遣社員・契約社員 63 6.3%
自営業(商工サービス) 41 4.1%
SOHO 9 0.9%
農林漁業 5 0.5%
専門職(弁護士・税理士等・医療関連) 41 4.1%
パート・アルバイト 113 11.3%
専業主婦・主夫 127 12.7%
学生 16 1.6%
無職 91 9.1%
その他の職業 18 1.8%

調査対象者の金融資産額について (単一回答)

金額 回答数 割合
~10万円未満 55 5.5%
10万円以上~50万円未満 59 5.9%
50万円以上~100万円未満 57 5.7%
100万円以上~300万円未満 95 9.5%
300万円以上~500万円未満 106 10.6%
500万円以上~750万円未満 81 8.1%
750万円以上~1000万円未満 56 5.6%
1000万円以上~1500万円未満 81 8.1%
1500万円以上~3000万円未満 72 7.2%
3000万円以上~5000万円未満 52 5.2%
5000万円以上~1億円未満 57 5.7%
1億円以上~3億円未満 13 1.3%
3億円以上~5億円未満 2 0.2%
5億円以上 5 0.5%
わからない・答えたくない 209 20.9%

アンケート結果

Q1.投資目的で口座開設を検討をした会社はどれですか?(単一回答)

一番多く口座開設されたのは楽天証券(42.0%)で、二番目に多かったのがSBI証券(37.4%)という結果になりました。

証券会社名 該当者(%)
SBI証券 37.4
楽天証券 42.0
マネックス証券 10.0
松井証券 8.7
DMM 株 2.7
LINE証券 5.7
auカブコム証券 7.0
PayPay証券 4.2
SBIネオトレード証券 1.5
岡三オンライン証券 2.4
SBIネオモバイル証券 2.7
野村證券 17.5
SMBC日興証券 9.1
GMOクリック証券 2.8
大和証券 8.6
みずほ証券 5.8
その他 10.6

Q2.投資目的で実際に口座開設をした会社はどれですか?(複数回答)

Q1.に続き、実際に口座開設をされた数でも一番目は楽天証券(38.1%)で、二番目がSBI証券(32.3%)という結果になりました。

証券会社名 該当者(%)
SBI証券 32.3
楽天証券 38.1
マネックス証券 8.2
松井証券 6.6
DMM 株 1.5
LINE証券 4.5
auカブコム証券 5.4
PayPay証券 2.9
SBIネオトレード証券 1.0
岡三オンライン証券 1.8
SBIネオモバイル証券 2.1
野村證券 14.9
SMBC日興証券 8.3
GMOクリック証券 1.9
大和証券 7.5
みずほ証券 5.1
その他 10.1

Q3.メインで利用している会社はどれですか? (単一回答)

メインで利用されている証券会社でも、一番目は楽天証券(29.5%)で、二番目はSBI証券(23.4%)という結果になりました。

証券会社名 該当者(%)
SBI証券 23.4
楽天証券 29.5
マネックス証券 3.1
松井証券 3.5
DMM 株 0.6
LINE証券 1.7
auカブコム証券 2.3
PayPay証券 1.3
SBIネオトレード証券 0.4
岡三オンライン証券 0.8
SBIネオモバイル証券 1.0
野村證券 10.3
SMBC日興証券 4.4
GMOクリック証券 0.8
大和証券 4.6
みずほ証券 3.4
その他 8.9

Q4.現在投資している金額はどのくらいですか?(単一回答)

現在の投資金額では、100万円以上~300万円未満と回答した人が12.8%で一番多く、二番目に多かったのが5万円未満で11.3%でした。また、16.5%の人は、現在投資はしていないということがわかります。

投資金額 該当者(%)
~5万円未満 11.3
5万円以上~10万円未満 6.3
10万円以上~30万円未満 9.3
30万円以上~50万円未満 6.4
50万円以上~100万円未満 10.7
100万円以上~300万円未満 12.8
300万円以上~500万円未満 7.1
500万円以上~800万円未満 5.0
800万円以上~1000万円未満 3.7
1000万円以上~ 10.9
現在投資はしていない 16.5

Q5.現在利用している証券会社を選んだ理由のうち最もあてはまるものを選んで下さい。(単一回答)

現在利用している証券会社を選んだ理由として、一番多かったのは「取引手数料の安さ」で41.4%の人が取引手数料の安さを重要視していることがわかります。また、「会社の知名度・信頼性」と回答した人は21.1%でした。

理由 該当者(%)
取引手数料の安さ 41.4
取扱い商品数の多さ 8.4
アプリ・取引ツールの使いやすさ 8.2
セキュリティの高さ 4.3
キャンペーン 6.1
会社の知名度・信頼性 21.1
口コミ・評判 5.7
その他 4.8

Q6.現在証券会社で利用しているサービス・投資商品を教えて下さい。(複数回答)

現在利用しているサービス、投資商品で一番多かったのは「国内株式」で55.4%でした。また、二番目に多かったのは「投資信託」で33.6%でした。

投資商品名 該当者(%)
国内株式 55.4
米国株式・米国ETF 17.8
米国以外の外国株式・ETF 3.8
投資信託 33.6
債券 7.1
外国為替保証金取引(FX) 4.8
先物・オプション取引 2.1
CFD 0.9
金・銀・プラチナ 3.6
NISA・つみたてNISA 27.4
iDeco(確定拠出年金) 7.2
その他 0.3
利用しているサービス・投資商品はない 16.5

Q7.株式の平均的な保有期間はどのくらいですか?(単一回答)

株式の平均保有期間では、19.8%の人が「1年~3年未満」と回答し、18.4%の人が「10年以上」と回答しました。

証券会社名 該当者(%)
1日以内 1.9
2日~1ヶ月未満 3.8
1ヶ月~3ヶ月未満 5.7
3ヶ月~6ヶ月未満 8.3
6ヶ月~1年未満 11.3
1年~3年未満 19.8
3年~5年未満 13.1
5年~7年未満 4.6
7年~10年未満 4.4
10年以上 18.4
株式投資はしたことがない 8.7

Q8.株式投資の方針を教えて下さい。(複数回答)

株式投資の方針では、「基本的に長期保有だが、含み益があれば売却する」と回答した人が41.9%と多くを占め、「配当金・利子を重視している」と回答した人が25.9%でした。

株式投資の方針 該当者(%)
基本的に長期保有だが、含み益があれば売却する 41.9
値上がり益を重視しており、ある程度目標達成できたら売却する 20.8
配当金・利子を重視している 25.9
株主優待を重視している 17.5
現時点では決めていない 22.7
その他 4.6

Q9.ESG投資についてどのくらい知っているか教えて下さい。(単一回答)

ESG投資についてでは、45.1%の人が「知らない(聞いたこともない)」と回答しており、「認知しており、実際にESG関連銘柄に投資したことがある、または現在している」と回答した人は5.2%でした。

ESG投資の認知度 該当者(%)
認知しており、実際にESG関連銘柄に投資したことがある、または現在している 5.2
認知はしており、興味はあるが、実際にESG関連銘柄には投資したことがない 19.3
認知はしているが、興味はない 12.0
聞いたことはあるが、ESG投資がそもそも何を指すかあまりわからない 18.4
知らない(聞いたこともない) 45.1