三菱UFJ銀行ならカードローンの即日融資は可能?最短で受ける方法を解説

結論からいうと、三菱UFJ銀行では即日融資を受けられません。それでも他行より申し込みから融資までのスピードが、早いという評価もあります。

今回はバンクイックで組めるカードローンについて、融資の早さから解説します。記事を読めば、最短でお金を借りられるタイミングがわかるでしょう。

目次

  1. 三菱UFJ銀行カードローンは即日融資できない
  2. 三菱UFJ銀行カードローンは最短翌日融資
  3. 三菱UFJ銀行カードローンは他行より審査が早い
  4. 三菱UFJ銀行カードローン申し込みの流れ
  5. 三菱UFJ銀行カードローン申し込みの事前準備
  6. 三菱UFJ銀行カードローンの審査について
  7. 即日融資なら消費者金融がおすすめ
  8. 三菱UFJ銀行カードローンの特徴
  9. 即日融資できないときの原因と対策
  10. 三菱UFJ銀行についてよくあるQ&A
  11. 三菱UFJ銀行は即日ではないが融資は早い

三菱UFJ銀行カードローンは即日融資できない

三菱UFJ銀行カードローンは即日融資できない
(画像=Wealth Bridge編集部)

三菱UFJ銀行カードローンで即日融資を受けたいです。

質問者①
編集部

三菱UFJ銀行カードローンをはじめ、銀行系カードローンは即日融資を受けることができません。信用調査に抜かりがないため、その分消費者金融系よりも時間はある程度かかってしまいます。

結論から述べると三菱UFJ銀行が手がけるカードローンは、即日融資を受けられません。2018年1月以降、銀行系カードローンでは即日融資ができなくなったからです。これは金融機関が貸したお金を取り戻せず、信頼性に傷がつくのを避けるためとされます。

金融業界の事情から、銀行系カードローンでは申し込んだその日にお金を借りられる可能性はありません。その日に期限の迫っている支払いがあっても、銀行側はお金を貸さないでしょう。消費者金融よりも審査に時間をかけるからです。このような状況になった背景を、詳しくみていきましょう。

銀行のカードローンは即日融資に対応していない

三菱UFJ銀行に限らず、銀行には即日融資がありません。2018年1月以降、銀行カードローンで即日融資が認められないというルールができました。背景として、銀行側に以下のリスクが考えられるようです。

銀行側のリスク

  • 貸したお金が返ってこない
  • 貸したお金が犯罪に使用される

銀行側の考えでは即日融資を決めすぎると、お金が返ってこないリスクも高まるようです。すぐにお金がほしい人物には、管理能力がないケースもあります。即日で借りたお金を別の金融機関の借金返済にあてたり、ギャンブルのような遊びに使ったりするからです。

貸したお金が犯罪に使われるリスクも見逃せません。これは反社会勢力にお金を貸すことによるトラブルも含まれます。犯罪活動の資金に使われたり、最初から返す気がなくて銀行からお金をだまし取ったりするケースが、当てはまるでしょう。

以前は銀行でも即日融資が認められていました。しかし即日でお金を借りたい人物が多く現れた結果、多重債務が相次いだのです。複数の機関や人物から借金をして、少しも返せる見通しがなくなった状態を意味します。

多重債務による破産になると、貸したお金は返ってきません。銀行側にとっては社会的な信頼性が傷つきます。世間への影響力が大きい銀行は、多重債務によるトラブルを避けるために即日融資を認めないスタンスを取りました。

消費者金融より銀行カードローンの審査が遅い理由

銀行カードローンの審査が消費者金融より遅い傾向なのは、審査方法が異なるからです。金融機関の形式によって、主に採用している方法が以下のように分かれます。

カードローンのタイプ主な審査方法
銀行系スコアリングシステム+信用情報や反社会勢力との関わりなどのチェック
消費者金融系スコアリングシステム

信用情報とは?

信用情報とは、クレジットやローンの契約や申し込みに関する情報のことで、客観的な取引事実を登録した個人の情報のこと。クレジット会社やローン会社が顧客の「信用」を判断するための参考資料として利用される。

消費者金融は申請者の情報をもとにスコアリングを進め、簡単に結果を出すのが通例です。簡潔なやり方のため、即日融資に対応できる機関も多いといえます。

しかし銀行系は慎重な傾向です。申請者情報からのスコアリングは、消費者金融と変わりません。加えて銀行は信用情報から支払いの遅延や破産、債務整理歴の有無を調べます。さらに反社会勢力にお金が流れないように、申請者が反社会勢力にかかわっていないかを入念に確かめるのが特徴です。

銀行系は本当に信用できる人だけにお金を貸すため、身辺調査に抜かりがありません。とくに三菱UFJ銀行のようなメガバンクは影響力が大きいので、反社会勢力とのトラブルになれば世間からの信頼にかかわります。以上から消費者金融系より銀行系の方が審査スピードも遅いのです。

三菱UFJ銀行カードローンは最短翌日融資

三菱UFJ銀行カードローンは最短翌日融資
(画像=Wealth Bridge編集部)

三菱UFJ銀行カードローンでは最短何日で融資を受けられるの?

質問者①
編集部

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックは最短翌日に融資が可能です。タイミングなどによっては必ずしも翌日に融資を受けられるとは限らないので、その点は注意しましょう。

Webなら24時間いつでもどこからでも申請可能です。たとえば外出先でお金が足りず、期限の迫った支払いがあるとわかった場合は、スマートフォンから申し込みフォームへアクセスできます。バンクイックの利用者は即日融資を受けられません。しかし少しでも早くお金を借りるには、早めの行動が重要です。

公式サイトによると、審査結果は最短で翌営業日にわかります。結果を知らせてもらえる時間帯は以下のとおりです。

平日 9時~21時
土・日・祝日 9時~17時
出典: https://www.bk.mufg.jp/kariru/card/index.html

たとえば水曜日に申し込んだ場合は、木曜日の9時~21時に結果がわかる可能性もあります。ただし金曜日の申請だと土曜日の9時~17時にしか連絡が来ないので、逃さないようにしましょう。

バンクイックではインターネットを使ったすばやい行動が、融資までの時間を縮めます。審査通過が条件になるものの、うまくいけば申請の翌日にはお金を借りられるかもしれません。

三菱UFJ銀行カードローンは他行より審査が早い

三菱UFJ銀行カードローンは他行より審査が早い
(画像=Wealth Bridge編集部)

銀行系カードローンでお金をすぐに借りられるところはどこ?

質問者①
編集部

三菱UFJ銀行カードローンの最短で翌日融資が受けられるという点は、楽天銀行スーパーローンに並んで銀行系融資の中では最短融資スピードです。審査の早さを重視する人には大きなメリットでしょう。

三菱UFJ銀行では、カードローンの審査が早い方といえます。他の銀行と融資の早さで比べてみましょう。

サービス名最短融資(申請日から見たタイミング)
三菱UFJ銀行バンクイック翌日
楽天銀行スーパーローン翌日
北海道銀行「ラピッド」3日以内
横浜銀行カードローン3日以内
常陽銀行カードローン1週間以内

このように他の銀行系カードローンでは、申し込みから融資まで3日から1週間かかるケースがあります。バンクイックの対応がいかに早いかがわかるでしょう。足りなくなったお金に対処するには、融資が早いところとの契約が安心です。

バンクイックなら日曜~木曜に申し込んだ場合、翌日の9時~21時に結果を知らせてもらえる可能性があります。仕事から帰って一段落したあとも、連絡が聞けるかもしれません。ただし連絡を逃すと翌日融資の可能性が下がるので、すぐに対応できるようにしましょう。

バンクイックは銀行系としては審査が早い特徴もあります。地方銀行よりも融資までの時間が短い点で、多くの方が安心するでしょう。

三菱UFJ銀行カードローン申し込みの流れ

三菱UFJ銀行カードローン申し込みの流れ
(画像=Wealth Bridge編集部)

三菱UFJ銀行カードローンを申し込むにはどうすればいい?

質問者①
編集部

三菱UFJ銀行カードローンに申し込むには、Web、電話の2つの方法があります。Webは、パソコンやスマートフォンから24時間自由なタイミングで申し込みできるのがポイントです。

バンクイックに申し込むなら、契約までのルールを知っておきましょう。以下の2通りの方法が用意されています。利用可能時間とともに確かめてください。

申し込み方法利用可能時間
Web24時間365日
電話平日:9時~21時
土・日・祝日:9時~17時
(いずれも12月31日~1月3日を除く)

Webはパソコンかスマートフォンを通せば、時間帯を問わず申し込めます。とくにスマートフォンさえもっていれば、外出先からも申請可能です。金融機関が営業していない時間帯でも準備を進めることが可能なので、その点は便利でしょう。

三菱UFJ銀行は電話によるカードローンの申し込みも受けつけています。自宅の固定電話に限らず、スマートフォンでも対応可能です。銀行窓口が開いていない平日15時以降や、土・日・祝日でも連絡できます。こちらも相談しながら申し込みや契約を進められるのがポイントです。

以上を踏まえて、形式別の申請手順をみていきましょう。3つすべてを確かめれば、自身に合ったやり方がわかります。お金はいつ足りなくなるかわからないので、状況に合わせて正しい方法を選べるように備えましょう。

Web申し込みの場合

Web申し込み時は、三菱UFJ銀行の公式サイトへアクセスします。このとき、スマートフォンかパソコンを準備できれば、すぐに手続きに入れるため便利です。24時間、場所を選ばずに申し込める点もプラスでしょう。

大まかな申し込みの流れは、以下の6ステップになります。

手順方法必要なもの
1申し込みパソコンまたはスマートフォン
2書類提出本人確認書類、借り入れ希望額50万円超なら収入証明書
3審査
4結果通知Eメールまたは電話
5通過なら契約
6専用カード入手郵送

出典:https://www.bk.mufg.jp/kariru/card/banquic/moushikomi/internet_mobile.html?banner_id=b402325

パソコンやスマートフォンから三菱UFJ銀行のカードローンのページにアクセスしたら、申し込みフォームに必要事項を記入してください。事前に借入診断をして審査通過の可能性を確かめられるので、そこから申請すべきかを決めるとよいでしょう。

またカードローンのページでは返済シミュレーションもできます。借入希望額や金利などの情報を入力すれば返済計画のモデルをみられます。こちらを参考に完済までのプランを定めましょう。

書類提出では運転免許証やマイナンバーカードのような、写真つき本人確認書類を使います。該当する書類を2点用意し、画像として所定欄にアップロードしてください。借入希望額が50万円を超えるなら、収入証明書の写真も必要です。

ひととおり手続きが終われば審査に入ります。結果は最短で申請日翌日に受けられる仕組みです。審査に通過できれば契約手続きに進みます。

バンクイックでは借入や返済に専用のカードが必要です。カードを受け取れば、Webからの手続きが完了です。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」申込方法

①「カードローンのお申込み」をタップする

三菱1
(画像=三菱UFJより引用)

②重要事項の確認をする

バンクイック
(画像=三菱UFJより引用)

③「ご利用いただける方」を確認し「次へ」をタップする

三菱3
(画像=三菱UFJより引用)

④本人情報を入力する(名前、生年月日など)

三菱4
(画像=三菱UFJより引用)

⑤自宅や勤務先についてなどの情報を入力する

三菱5
(画像=三菱UFJより引用)

⑥「申し込み」をタップする

申し込み内容に間違いがなければ「申し込み」をタップし申し込み完了

三菱6
(画像=三菱UFJより引用)

電話申し込みの場合

スマートフォンがあれば、電話申し込みも可能です。Web申請という形で申し込みフォームに入った場合、オペレーターとの通話はありません。しかし電話ならオペレーターにわからないことを聞きながら、手続きを進められます。

電話の場合、契約までの大まかな流れは以下のとおりです。

手順方法必要なもの
1申し込み電話
2書類提出本人確認書類、借入希望額50万円超なら収入証明書
3審査
4結果通知電話
5通過なら契約WEBアップロード、郵送またはFAX
6専用カード入手郵送

申請用の電話番号は「0120-959-555」です。
出典:https://www.bk.mufg.jp/kariru/card/banquic/moushikomi/tel.html?banner_id=b402331

本人確認書類と収入証明書は、Webアップロードで対応できます。または郵送やFAXで書類を送れるのです。Webの方が早く済ませられるものの、機械が苦手なら別の方法を使うとよいでしょう。

また郵送先は以下のとおりになります。

・〒104-0033
東京都中央区新川1-28-38
東京ダイヤビルディング2号館5階
株式会社三菱UFJ銀行
第二リテールアカウント支店

FAXは0120-23-5919にかけましょう。こちらは24時間365日いつでも対応しています。

手続きが終わったら審査に入ります。早くて申請日から翌日には回答をもらえるでしょう。審査に通過すれば契約手続きに入ります。このとき利用申し込み書をダウンロードして、必要事項を記入しなければなりません。記入が終わったらWebアップロードや郵送またはFAXなどの、いずれかで提出しましょう。

ここまで終わったら専用カードを受け取ります。他の方法と同じく、郵送で入手可能です。

三菱UFJ銀行カードローン申し込みの事前準備

三菱UFJ銀行カードローン申し込みの事前準備
(画像=Wealth Bridge編集部)

三菱UFJ銀行カードローンに申し込むには何が必要?

質問者①
編集部

融資を受ける場合、多くの場合がそうですが事前に本人確認書類を準備する必要があります。最短で滞りなく融資を受けるためにも、有効期限内の本人確認書類が提出できる状態にしておきましょう。

バンクイックに申し込むなら、事前準備が大切です。申し込み条件を確認のうえ、本人確認書類を2点揃えておきましょう。条件に合わないと審査に通過できず、本人であると金融機関に信じてもらうには身分証明が重要です。

申し込みには年齢制限があります。なおかつ原則として安定した収入がなければいけません。アコム株式会社の保証を受けられる点も重要です。申請にはWebや電話など複数の方法があるものの、いずれにしても本人確認書類を揃えなければいけません。

このようにカードローンに申し込む際は、最低限の準備を求められます。三菱UFJ銀行の場合、バンクイックで申し込むのに本人確認書類をふたつ要するところがポイントです。条件のチェックと書類の提示義務は忘れないでください。

申し込み条件

三菱UFJ銀行によるカードローンでは、以下が申し込み条件になります。

三菱UFJ銀行カードローンの申し込み条件

貸したお金が返ってこないリスクを避けるために、三菱UFJ銀行は以上の条件を定めています。日本国内居住者に限っているのは、貸したお金を海外にもっていかれるケースを極力避けるためでしょう。

年齢でも未成年だとお金に対する責任が、ともなっていない可能性があります。65歳以上は高齢なので、定年を迎えて収入のあてがないケースも想定されます。安定した収入がなければ借りたお金を返せないため、多くの金融機関で条件に定められているようです。

このようにカードローンを扱う金融機関は、あらゆるリスクを想定しながら数点にわけて条件を決めています。

本人確認書類

カードローンの申請で大切なのは本人確認書類です。バンクイックでは2種類を用意しなければなりません。ひとつでも欠けると申し込めません。

バンクイックが申請手段として認めている本人確認書類は、以下のとおりです。提示条件と合わせてごらんください。

本人確認書類備考
運転免許証変更事項があれば裏面コピーも示す
健康保険証本人氏名・生年月日・住所がある面。カード型は現住所記入のうえ裏面コピーも示す
パスポート顔写真と住所があるページ
マイナンバーカード現住所の記載があるものの表面コピーのみ
在留カード変更事項があれば裏面コピーも示す。日本国籍でない場合に在留カードを所有していれば、優先して用意する
特別永住者証明書変更事項があれば裏面コピーも示す

出典:https://www.bk.mufg.jp/kariru/card/banquic/moushikomi.html

上記の6種類から2種類を選びましょう。国内居住者なら原則として、運転免許証とマイナンバーカードの組み合わせが通例です。免許証がなければ健康保険証などで代用できます。

三菱UFJ銀行カードローンの審査について

三菱UFJ銀行カードローンの審査について
(画像=Wealth Bridge編集部)

三菱UFJ銀行カードローンの審査は厳しいの?

質問者①
編集部

どの融資を受ける場合も、本人の信用情報が審査されます。そのため現在収入がない、過去に借金返済の滞りがあるなどの場合、融資が受けられない可能性が高くなります。そうした問題がなく、申し込み内容を正しく申し込んでいれば審査に通る可能性は十分あると言えます。

三菱UFJ銀行カードローンの審査方法を学びましょう。こちらを含めてローンを扱う金融機関は、正確な審査基準を公表していません。しかし実際に借入ができたり、できなかったりした方の口コミなどから、通過できそうな人物像はある程度想定できます。

また審査期間の推定も可能です。三菱UFJ銀行は最短で翌日に結果を連絡してもらえるのがヒントになります。審査方法について以下に示しましょう。

審査基準

三菱UFJ銀行が提供するバンクイックでは、申し込み条件にある安定した収入がひとつの基準です。毎月一定の収入がなければ、借りたお金を返せません。そのため無職だったり、フリーターやアルバイトのような不安定な収入だったりすると、審査に落ちる可能性もあります。

収入さえあれば、具体的なもらい方は問われないようです。一般的なのは仕事の給料でしょう。一方で印税のような権利の利益、所有している不動産からの家賃なども広い意味で収入とされます。いずれにしても月収や年収次第で、審査に通過する可能性は変わるでしょう。

年収証明書の取得基準については、ほぼ全ての銀行において、貸金業法上の取 得基準と同水準もしくはより厳格な基準を設定しており、申し合わせ前と比べて、 基準の引下げ・厳格化が大きく進んでいる。

引用:金融庁-銀行カードローンの実態調査結果について

ほかにも支払履歴は審査対象になりやすいと考えてください。過去に借金返済の期限を破ったり、破産したりすると信用情報に傷がつきます。破産のようなネガティブな情報は金融機関に共有されるため、該当する申請者は審査で不利になるのです。

以上から収入の安定性と、お金の約束を守り続けていることのふたつが、審査基準として重要視されます。三菱UFJ銀行は世界への影響力もあるメガバンクです。トラブルで名声を傷つけないためにも、返済の可能性を慎重に審査すると考えましょう。

審査期間

三菱UFJ銀行が扱うバンクイックでは、審査機関が短いとされます。公式サイトではたとえば申請日の翌日が平日の場合、午前9時~21時に連絡をすると明かしているからです。申請者の殺到や他の業務などで忙しくなければ、申し込んだ次の日には結果が出るかもしれません。

審査期間の短さにはメリットがあります。お金が足りないと気づいてすぐに申し込んだとき、金融機関がスピーディに対応してくれるからです。短時間で融資が成立すれば、期限が迫った支払いにも対処できるかもしれません。

三菱UFJ銀行は、公式サイトの情報から審査期間が短いと考えられます。申請方法にもよりますが、申し込んでから次の日に審査通過できれば幸運でしょう。即日融資の可能性はありませんが、他の金融機関より早くお金を借りられる可能性は残っています。

即日融資なら消費者金融がおすすめ

即日融資なら消費者金融がおすすめ
(画像=Wealth Bridge編集部)

今日中に融資を受けたいときはどうすればいい?

質問者①
編集部

銀行系カードローンでは即日融資は受けられないため、どうしても今日中にお金を借りなければいけない時は、消費者金融を利用することも一つの手段です。しかしデメリットもあるので、その点は理解した上で申し込みを行いましょう。

どうしてもその日のうちにお金を借りたいと思ったら、消費者金融を使いましょう。銀行系カードローンでは、即日融資に対応しているところがありません。一方で消費者金融ならアイフルやアコムなどが、申し込んだその日に融資をスタートできる可能性も明かしています。

ただし消費者金融系は、銀行系より高い金利相場のようなデメリットもあります。以下の表で比べてみましょう。

金融機関最短融資金利(年率)
三菱UFJ銀行翌営業日1.8%~14.6%
アイフル即日3.0%~18.0%
アコム即日3.0%~18.0%
SMBCモビット即日3.0%~18.0%

出典:
https://www.bk.mufg.jp/banquic/banq_setsumei.html
https://www.aiful.co.jp/starter/
https://www.acom.co.jp/use/
https://www.mobit.ne.jp/special/speed/index.html

アイフルやアコム・SMBCモビットのような消費者金融系カードローンは、ほとんどが即日融資を認めています。しかし対応が早いぶん、金利などの条件が不利です。スピーディな融資と金利のバランスを考えながら、目当てのサービスを決めましょう。

多少融資まで時間がかかっても利息で苦しみたくないなら、三菱UFJ銀行がおすすめです。金利の高さを受け入れながらも、すぐに足りなくなったお金を補いたいならアイフルやアコムなどから選びましょう。

三菱UFJ銀行カードローンの特徴

三菱UFJ銀行カードローンの特徴
(画像=Wealth Bridge編集部)

三菱UFJ銀行カードローンはどんなカードローンなの?

質問者①
編集部

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックは、最短で翌日融資が受けられる点が大きな特徴です。その他にも無担保・保証人なしで借入できる点なども、利用者にとっては大きなメリットです。

バンクイックでは、次の特徴がみられます。

バンクイックの特徴

  1. 審査が早い
  2. 無担保・保証人なしで借入可能
  3. 借入の目的が自由

メガバンクはカードローンのサービス内容が厳しいイメージであるものの、三菱UFJ銀行に限っては比較的柔軟に対応してもらえます。審査は申し込んでから翌日に終わる可能性があり、担保や保証人なしで借りられることも多くの方を安心させるでしょう。

借りたお金の用途も自由なのがポイントです。たとえば教育ローンなら、学校に通うお金のように教育目的でしか使えません。しかしカードローンは事業性がなければ、基本的に自由に使えます。このようなメリットの詳細を確かめましょう。

1.審査が早い

三菱UFJ銀行は最短翌営業日に審査結果がわかります。銀行系カードローンとしては早い方でしょう。公式サイトでも翌日に連絡できる可能性が示されています。すぐにお金を借りたいと思ったら、選択肢になるでしょう。

公式サイトの発表では最短翌営業日ですが、実際は2~3日かかるケースも多いようです。それでも1週間よりは短いので、足りないお金をすぐに補える可能性があります。

ただ即日融資はできないので、ある程度スケジュールに余裕をもたせなければなりません。それでも早めに審査通過がわかれば、お金が足りない状況を早期解決できることもあります。

審査スピードが早いことは、通過しやすいという意味ではありません。収入が不安定な場合や、過去に支払遅延や破産のような信用事故を起こしていれば、要注意です。審査に悪影響となり、通過できない可能性があります。

しかし審査に通過できなくても早めに結果がわかれば、欠点にすぐ対処できます。審査通過なら、申し込んでから借入がはじまるまでの期間が短い傾向です。どちらにしてもすぐに結果を知れるのはメリットです。

2.無担保・保証人なしで借入可能

三菱UFJ銀行では、担保や保証人なしでお金を借りられるのもメリットといえます。ローンの返済に失敗すると、担保になった資産が差し押さえられるかもしれません。また保証人が代わりに支払わなければいけないケースがあります。しかし三菱UFJ銀行では、そのようなリスクがありません。

一般的にカードローンの多くは、無担保かつ無保証人です。担保になるのは不動産や有価証券になります。しかし実際に担保が必要なのは住宅ローンや、フリーローンのような特殊なタイプです。カードローンで担保を求められるケースはほとんどありません。

有価証券とは?

有価証券とは、株式・債券・手形・小切手など、財産的価値のある権利を表す証券や証書のこと。

三菱UFJ銀行ならアコムのように、ローンを扱う金融機関が保証会社と提携していることもあります。保証会社から保証を受けられる見込みがあれば、ローンを組めるのです。そのため他人を保証人として、迷惑をかけるリスクも背負わずに済みます。

このようにカードローンの依頼者は、お金を借りる以外のリスクを受けなくてよいのです。担保や保証人を用意しなくてよいとわかれば、余分なプレッシャーを感じないで借入を進められるでしょう。

3.借入の目的が自由

三菱UFJ銀行が扱うカードローンでは、借りたお金を自由に使えます。一般的にカードローンでは、用途の制限がないからです。足りなくなった生活費の支払いにあてるのもよく、どうしても買いたいものを手に入れる目的でも問題ありません。

ローンには不動産購入や教育費用のような、使い道が指定されたタイプもあります。しかしカードローンにはそうした制約がないため、どのように使っても金融機関からとがめられません。

事業性資金には使えないことに注意です。経営中のお店やオフィスなどの運転資金には回せません。ビジネス目的でなければ、あらゆる状況に借りたお金を使えます。

三菱UFJ銀行に限らず、カードローンでは基本的に使い道を制限されません。自身の生活状況に合わせて好きに使えるうえに、借りすぎたと思ったら余計なお金は使わずにそのまま返せばよいだけです。カードローンで借りたお金は、返済の見通しさえ立てば自由に扱えます。

即日融資できないときの原因と対策

即日融資できないときの原因と対策
(画像=Wealth Bridge編集部)

即日融資に申し込んだけど審査が通らなかったらどうすればいい?

質問者①
編集部

銀行系カードローンのように即日融資が受けられないところは最短の審査を待つしかありませんが、銀行系カードローンにこだわらないのであれば、事前に即日融資が可能な消費者金融を調べて申し込むようにしましょう。

三菱UFJ銀行のように、即日融資を扱っていない金融機関も多いといえます。目当てにしたカードローンのサービスがよくても、すぐに借りられないことで悩む方もいるでしょう。しかし原因と対策を知れば、適切な対処が可能です。

お金が足りなくて、即日融資ができないときは次のどれかを考えましょう。

即日融資ができないとき考えること

  • 消費者金融系が展開するカードローンに申し込む
  • 期限が迫った支払いのある場合は、待ってもらえないか相談する
  • 少しでも早くお金を借りたい意思を金融機関に伝える

カードローンでも消費者金融系なら、多くが即日融資に対応しています。審査時間も30分や1時間のように、短時間で済ませているからです。申し込んですぐにお金を借りられれば、資金不足の問題も解決できるでしょう。

一方で期限の迫った支払いがあって即日融資が不可能と知れば、お金を払う相手に待ってもらうのも選択肢です。たとえば公共料金が払えない場合は、電力会社や水道局にお金に困っていることを相談しましょう。家族や友人に工面してもらうのも選択肢です。

申請先の金融機関に、少しでも早くお金を借りたいという意思を伝えることも考えられます。即日融資で借りられなくても、申し込んでから次の日に借りられる可能性もあるからです。日にちに少しでも余裕があれば、このやり方がおすすめでしょう。

いずれにしても即日融資ができないことで、お金に困る方もいるかもしれません。解決するには、カードローンにとらわれない発想の転換も重要です。

三菱UFJ銀行についてよくあるQ&A

三菱UFJ銀行でカードローンを利用するとき、わからないことがあるかもしれません。問題をすぐに解決できるように、よくあるQ&Aを5つピックアップしました。即日融資の可能性や申し込み方法など、だれもが知りたいポイントも揃っています。ぜひともご注目ください。

三菱UFJ銀行は即日融資可能?
三菱UFJ銀行において即日融資はできません。最短でも翌営業日の融資になるからです。そのためすぐにお金を借りたくても、思いどおりにいかないケースがあります。スケジュールに余裕をもって対処するか、即日融資に対応した場所に申し込みましょう。 銀行でローンの即日融資ができなくなった背景には、金融機関の資産を守る目的があります。貸したお金が返ってこないと銀行側が損をして、社会的な評判にも悪影響だからです。以上の背景から2018年以降、銀行では即日融資をやらなくなりました。 一方でアイフルやアコムのような消費者金融系なら、即日融資に対応しています。このタイプなら審査時間も30分や1時間のように、スピーディです。お金が急に足りなくなったとき、スムーズに対処できるでしょう。 三菱UFJ銀行に限らず、銀行系のカードローンは申請から早くても翌日融資になります。その日のうちにお金を準備したいなら、消費者金融系がおすすめです。またはなるべくお金が足りなくなる事態を避けるため、日ごろから慎重な管理を心がけてください。
審査までにかかる期間は?
三菱UFJ銀行の場合、最短で申請から翌日に審査結果の連絡が届きます。しかし平均的には2~3日かかるケースが多いようです。そのため申し込みが終わったら、3日後までに結果がわかると想定しましょう。 金融業界では即日で審査が終わるカードローンもありますが、そのほとんどは消費者金融系です。銀行系は申請者のスコアリングに限らず、信用情報や反社会的勢力との関係性などを慎重に調べます。申し込んだ日のうちに、審査が終わりません。 しかし三菱UFJ銀行は、銀行系カードローンとしては審査までにかかる期間が短いといえます。最短で翌日に結果がわかる金融機関は貴重です。地方銀行では審査に数日から1週間かかるケースもあるだけに、大きなメリットでしょう。 以上から三菱UFJ銀行の審査スピードの早さは、金融業界で注目されています。銀行系の低金利に恵まれながら、融資までの期間も短くしたいと思ったら、三菱UFJ銀行が扱うバンクイックに申し込んでみましょう。
申し込み方法は?
Web・電話の2通りです。どれもスムーズに申し込めるので、自身に合ったやり方を決めましょう。 Webならスマートフォンやパソコンを使って、三菱UFJ銀行のカードローンのページにアクセスします。申し込みフォームに必要事項を記入し本人確認書類も2種類、借入希望額50万円超なら収入証明書のアップロードを進めてください。ここまで終われば審査開始です。 三菱UFJ銀行は、複数の方法でカードローンに申し込めます。とくにスマートフォンがあれば外出先でお金が足りないとわかったとき、すぐ対処に動けるのがメリットです。場所を問わずにWebか電話申し込みができるのは大きいでしょう。
審査基準は?
三菱UFJ銀行では正確な審査基準を明かしていません。しかし申し込み条件に原則の安定収入をあげており、これがヒントになるでしょう。収入が不安定だとお金が少なくなる時期も想定されるため、借金しても返せないリスクがあるからです。 金融機関は貸したお金をきちんと返してもらいたいと考えるので、収入の安定性や年収の大きさをみることが想定されます。そのため大手企業の正社員や公務員のように安定した仕事なら、ローンを組みやすいでしょう。 一方でフリーターやアルバイト、無職などは審査に落ちる可能性を考えなければいけません。金融機関によっては以上のケースでも、お金を借りられるケースはあります。しかし正社員より収入が安定しないぶん、可能性はいくらか落ちるでしょう。 金融機関によって審査方法は異なりますが、収入の安定性は大きなヒントになります。他にも返済期限を破ったり、破産したりして信用情報に傷がついていなかったりすることもポイントです。健全にお金を扱ってきたことで、融資の可能性が上がります。
未成年でも借入可能?
三菱UFJ銀行ではできません。申し込み条件に満20歳以上65歳未満と定めているからです。そもそも未成年は、お金に対する責任感が足りないケースも想定されます。返済期限を守らないで借金だけがかさむと、家族に迷惑をかけるでしょう。 一般的にカードローンは未成年の借入を認めないケースが多いといえます。お金に責任感がない人物に貸すことで、返ってこなくなるリスクを避けるためです。以上から20歳以上で収入が安定していたり、返済実績が充分だったりする方が審査に通過しやすくなります。 金融業界は未成年の借金に厳しい情勢です。クレジットカードでも未成年のキャッシングを認めない発行会社があります。キャッシングはカードローンより少額ながらお金を借りられるサービスなので、未成年に扱わせるのはリスクが高いようです。 以上から未成年がお金を借りられるケースはあまりありません。三菱UFJ銀行でも未成年によるカードローンの利用を認めていない状況です。以上からお金を借りるなら、20歳まで待つしかありません。

三菱UFJ銀行は即日ではないが融資は早い

三菱UFJ銀行において即日融資はできません。しかし運がよければ申し込んでから、次の日にお金を借りられる可能性があります。銀行系カードローンとしては審査スピードが早いからです。

Webや・電話のどれかを使って申し込めば、次の日には審査通過の連絡をもらえるかもしれません。必要なお金を用意できなくて困っていても、三菱UFJ銀行のバンクイックなら解決がみえてくるでしょう。

三菱UFJ銀行のカードローンは審査も早く、借りたぶんは自由に使えます。無理のない返済計画が必要なものの、ある程度好きなように使えるのはメリットです。お金に困っていてブランド力の高いカードローンを利用するなら、三菱UFJ銀行に注目しましょう。

関連記事
「お金がない」というピンチを乗り切るための7つのポイント
【プロミスとSMBCモビット】2社のカードローンサービスを比較・解説
プロミスを利用するメリットは?口コミや評判からその特徴を徹底解説/a>
少額融資を受けるにはどうすればいい?おすすめのアプリやサービスを解説
消費者金融でお金を借りるには?おすすめのサービスと特徴も解説