【7つの豪華なメリット】アメックスゴールドのメリット・デメリットを徹底解説!
(画像=Wirestock/stock.adobe.com)

アメックスゴールドにはたくさんのメリットがありますが、主なメリットは7つです。豪華な付帯サービスや旅行保険が充実していること、ステータスが高いことなどのアメックスゴールドのメリットをあますことなくご紹介します。

目次

  1. アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはどんなカードか
  2. アメックス・ゴールド・カードを利用するメリット
  3. アメックス・ゴールド・カードを利用するデメリット
  4. ほかのアメックスカードとの比較
  5. アメックス・ゴールド・カードがおすすめな方
  6. アメックス・ゴールド・カードのお得な使い方
  7. アメックス・ゴールド・カードの注意点
  8. ゴールドカードなら豪華特典が充実のアメックスゴールドがおすすめ
  9. アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに関するFAQ

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはどんなカードか

アメックスゴールドはどのような特徴を持つクレジットカードなのでしょうか?

質問者①
編集部

アメックスゴールドは、特典が豪華で、保険も非常に充実しているハイステータスなクレジットカードです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの基本情報

以下、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の基本的なスペックになります。

【7つの豪華なメリット】アメックスゴールドのメリット・デメリットを徹底解説!
(画像=アメックス公式サイトより引用)

アメックスゴールドの特徴

ステータス性の高さはTOPクラス

最大の魅力は、カードのステータス性です。数あるゴールドカードの中でもTOPクラスのステータス性を誇ります。年間3万円前後の年間費を払うことで、ゴールドカードにふさわしい豪華な優待を受けられ、アメックスブランドを手にできます。

輝くゴールドと中央に描かれた「センチュリオン」のマークは、まさに富裕層である証。お財布からカードを出す度、誰もが一目でアメックスブランドと判るほどの存在感を放つ「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」のステータス性は他の追随を許しません。

豪華な特典が豊富:ゴールドカードならではの豪華な特典が利用可能

  • 家族カード1枚無料:1万3,200円(税込)相当
  • 国内外の旅行サポートによる安心トラベル
  • 万が一に備えた航空機遅延保険サポート
  • 国内28ヵ所、海外はホノルルでラウンジ無料利用
  • プライオリティ・パスのメンバー登録が無料可能
    ※140以上の国や地域、600以上の都市で1,300ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるサービス
  • 便利なスーツケース配送サービス・空港送迎サービス
  • アメックス厳選の高級ディナーで同伴者1名様分が何度も無料

付帯保険が充実している

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」は、他社のクレジットカードを比較しても、TOPクラスといってもいいほど、旅行を想定したサービスが充実しています。

カード利用者本人だけでなく、家族カードを利用するご家族共通で、旅行中のショッピングや、万が一の事故・トラブルにおいても幅広く補償を利用でき、安心して旅を楽しめます。旅行が好きな方や、出張が多い方も、多くのメリットを享受できます。

アメックス・ゴールド・カードを利用するメリット

アメックスゴールドを利用して得られるメリットを教えてください。

質問者①
編集部

アメックスゴールドには主に7つのメリットがあります。例えば、充実した付帯保険やレストランを無料で1名利用できるなどの豪華な特典です。

ポイントの有効期限を無期限にできる

「メンバーシップ・リワード・プラス」に参加すれば、通常3年の有効期限が無期限になります。

メンバーシップ・リワード・プラスに参加する

年間参加費3,300円(税込、2年目以降自動更新)へ参加することで、ポイントの有効期限を無期限にできます。加えて、メンバーシップ・リワード・プラス登録後、「特定利⽤分ボーナスポイントプログラム」への申し込み(無料)が可能となり、対象加盟店でのご利用が通常100円=1ポイントに対し、3倍の3ポイントへレートアップします。

1度でもポイントを他のアイテムと交換する

有料プログラムに参加しないまま、ポイントの有効期限を無期限に伸ばす方法もあります。その方法は、カードを手に入れた2~3年以内に3,000ポイント(カード利用30万円分)を貯め、一度だけ好きなものに交換することです。

アメックス初回登録時には、あらかじめ無料プログラムの「メンバーシップ・リワード」が組まれています。その段階ではポイント有効期限は2~3年ですが、2~3年以内に3,000ポイントを貯めてお好きなものに交換するだけで、永遠に有効期限が無期限となります。もっとも長いスパンとなる3年で換算した場合、ひと月あたり約8,300円をカード利用すれば3,000ポイント(30万円分)は貯まります。

光熱費などの固定費のみのカード利用でも簡単に目指せるポイントですし、海外旅行や家電購入などであれば、一度のショッピングでクリアできる条件です。

充実の付帯保険・補償

利用者をサポートする付帯保険・補償の充実性も、アメックスが支持される理由の一つです。

安心の旅行傷害保険

外国では日本と医療制度が異なるため、旅行中に怪我や病気で病院にかかった場合、数百万もの多額な請求をされるケースもあります。リスクヘッジのために旅行保険への加入を検討する方も多いですが、アメックス・ゴールド・カードは旅行代金を事前にカードで支払うだけで、以下の保険が自動で付帯されるため、旅行保険への加入は必要ありません。

旅行前の事前申請も一切必要なく、ご出発からご帰宅まであなたのご旅行をより安心で快適にできます。

保険の種類 カード会員 家族カード会員
傷害死亡・後遺障害 最高1億円 最高5,000万円
傷害治療費用 最高300万円 最高300万円
疾病治療費用 最高300万円 最高300万円
賠償責任 最高4,000万円 最高4,000万円

アメリカン・エキスプレスの公式サイトを基に筆者作成。2022年1月時点

海外旅行時の航空便遅延費用補償

海外旅行で乗るはずの飛行機が遅延した際、航空便遅延補償として宿泊や食事でかかる費用を補償してくれるサービスです。以下が補償の一例になります。

乗継遅延費用(宿泊料金や食事代) 最高2万円
出航遅延、欠航、搭乗不能費用(食事代) 最高2万円
受託手荷物遅延(衣類や生活必需品の購入代) 最高2万円
受託手荷物紛失(衣類や生活必需品の購入費用) 最高4万円

アメリカン・エキスプレスの公式サイトを基に筆者作成。2022年1月時点

出航遅延はもちろん、受託手荷物が遅延したときにも補償が適用されます。出発する前やトラブルに合った際には確認してみると役に立つでしょう。

旅行やコンサートのキャンセル費用補償

「キャンセル・プロテクション」を利用することで、急な出張や病気、ケガでキャンセルした旅行・イベントなどのキャンセル料の補償を受けられます。アメックスの発行するカードの中でも、ランクが高いカードにのみ付与された非常に安心できる利便性の高いサービスです。

補償対象となるイベント

  • 国内旅行
  • 海外旅行
  • 旅館やホテル
  • 航空機や鉄道のチケット
  • コンサート
  • 美術館
  • 映画館
  • 演劇

※キャンセル・プロテクションが使える場面と限度額

キャンセル事由 始期 年間補償額
死亡 死亡から31日以内
(カード会員の死亡時は例外)
合計10万円
入院 入院から31日以内 合計10万円
通院 通院開始日のみ 合計3万円
社命出張 社命出張の間 合計10万円(年1回のみ)

アメリカン・エキスプレスの公式サイトを基に筆者作成。2022年1月時点

ショッピング時の破損・盗難補償

「ショッピング・プロテクション」の補償によって、アメックスで商品を購入した日から90日間、購入したアイテムが守られます。日本国内・海外にかかわらず、発生した火災・破裂・爆発・破損・盗難などの事故で損害が出た場合、1事故あたり年間500万円まで補償を受けられます。

多くのクレジットカードの場合、国内での購入品の補償対象として、リボ払いや3回以上の分割払いのみなどの制限があるケースが多いです。しかし、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」は、1回払いやボーナス一括払いなどあらゆる支払い方法が補償対象となるため、万が一のことを心配せずに安心してショッピングを楽しめます。

返品できない商品の返品を補償

「リターン・プロテクション」の補償で、買い物時も安心です。新品・未使用のままでの返品希望時にお店が対応してくれない時でも、アメックスで購入した日から90日間以内であれば、アメックスが代わりに返品対応し購入代金を返金してくれます。

アメックスを持っていれば、保険代の申し込み・支払いは一切不要です。1つの品物につき、5,000円以上3万円未満・年間15万円(家族カードも含む)まで、年間での補償が可能です。(年間:申請日を基準として、1月1日~12月31日で判定) セール品などでは「返品不可」の制約があるケースも数多くありますが、そのようなアイテムを購入し、後で返品したくなった場合などは非常に便利な補償です。

スマートフォンの修理費用を補償

「スマートフォン・プロテクション」という補償によって、購入から2年以内のスマートフォンが破損した場合に修理代金などの補償を受けることができます。

出典:スマートフォン・プロテクション
補償対象 本会員のスマートフォン(1台)
補償範囲 破損(画面割れも含む)
補償限度額 年間総支払限度額の5万円まで
補償条件 スマートフォンの通信料金を直近3ヵ月以上連続、
アメックスカードで支払いをしている
対象端末 購入2年以内のスマートフォン
免責金額 1事故につき1万円

アメリカン・エキスプレスの公式サイトを基に筆者作成。2022年1月時点

補償対象のスマートフォンは、iPhone・Android・Windows Phone・BlackBerry(ブラックベリー)などになります。修理にかかる費用をアメックスが負担する補償のため、修理先はどこでもOKです。破損時に適応できる補償のため、買い替え時には適応できないことには注意が必要です。

万全なセキュリティ

安心してご利用いただくために、アメックスは24時間365日カードのご利用状況を見守っています。

不正使用検知システムで不正利用を防止

不審なカード取引の防止や早期発見のため、リアル・ネット両方において世界中の加盟店でのカード利用状況を365日24時間モニタリングしています。万が一、怪しいカード取引や不審な利用を発見した場合は、システムが稼働してカード決済が止められます。その際、ご利用状況確認のためにアメックスからカード利用者へ連絡がいき、原因究明が行われることでカードの不正利用が防止されます。

あらかじめ、Eメールアドレス・電話番号をアメックスの会員サイトより登録しておくことで、利用状況の確認連絡をすみやかに受け取ることが可能です。

アメリカン・エキスプレス・セーフキーで本人認証

オンラインショッピングの際に、認証コードの入力によって本人認証を行います。万が一、不正利用を行う第三者がいた場合でも不正利用を防止できます。

ネット上の不正利用補償がある

「オンライン・プロテクション」の補償によって、インターネット上で第三者によるカードの不正利用への支払い責任が免除されます。リスクの心配をせず、心ゆくまでネットショッピングを楽しんでほしいとのアメックスのメッセージが込められている補償内容です。(アメックスカードであるグリーン・ゴールド・プラチナ全てに含まれている共通補償です)

ポイントの移行先が豊富

貯まったポイントは、マイルやカタログ商品、提携ホテルのポイント、楽天ポイントやTポイントなど、様々なポイントに換えられます。金銭的な価値で換算すると、一番お得なのはANAマイルで、アメックス1ポイントあたりの価値が一番高くなります。

ただ、ホテルを頻繁に利用する方は提携ホテルポイントに交換した方がお得ですし、近々旅行に行きたいので旅行代金に充てたい方もいらっしゃるでしょう。

楽天ポイントに交換すれば、楽天ペイを使って誰でも簡単に、コンビニやスーパーなどでの支払い時に利用できます。このように、「お得」で選ぶだけではなく、自分のライフスタイルに一番合ったものに交換するのも良い方法です。それでは、ポイント交換できるものを詳しくみていきましょう。ANA・JALのマイルへのポイント移行レートは以下の通りです。

  移行前のポイント メンバーシップ・リワード・プラス
未登録の場合
メンバーシップ・リワード・プラス
登録済の場合
ANA 3,000ポイント 1,500マイル 3,000マイル
JAL 3,000ポイント 1,000マイル 1,200マイル

アメリカン・エキスプレスの公式サイトを基に筆者作成。2022年1月時点

ANAの場合、通常3,000ポイント→1,500マイルの移行レートですが、「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入すると、3,000ポイント→3,000マイルに移行できます。
※ANAマイルへ移行する際は「メンバーシップ・リワード ANAコース」(年間参加費5,500円)の登録が別途必要です。

一方、JALは、メンバーシップ・リワード・プラスに加入しても、移行レートが3,000ポイント→1,200マイルと還元率は高くありません。

提携航空のポイント

ANAをはじめ16の提携航空パートナーのポイントに移行できます。例えば、アリタリア-イタリア航空「クラブ・ミッレミリア」へのポイント移行制度については以下の通りです。

提携航空パートナーへのポイント移行レート

  • メンバーシップ・リワード・プラスに登録済みの方:1,250ポイント=1,000マイル
  • メンバーシップ・リワード・プラスに未登録の方:2,000ポイント=1,000マイル

※「メンバーシップ・リワード・プラス」に(年間参加費3,300円税込、2年目以降自動更新。プラチナ・カード会員、ビジネス・プラチナ・カード会員は無料)に登録していない場合のレート

提携ホテルのポイント

「ヒルトン・オナーズ」「Marriott Bonvoy」のポイントプログラムへの移行が可能です。

「ヒルトン・オナーズポイント」へのポイント移行レート例

  • メンバーシップ・リワード・プラスに登録済みの方:1,000ポイント=1,250ヒルトン・オナーズポイント
  • メンバーシップ・リワード・プラスに未登録の方:2,000ポイント=1,250ヒルトン・オナーズポイント

※「メンバーシップ・リワード・プラス」に(年間参加費3,300円税込、2年目以降自動更新。プラチナ・カード会員、ビジネス・プラチナ・カード会員は無料)に登録していない場合のレート

豪華な特典を受けられる

ここからは、アメックス・ゴールド・カードでしか受けられない豪華特典をご紹介します。

アメックス・ゴールド・カード支払いでコース料理代が1名分無料になる

アメックス・ゴールド・カードをお持ちの方は、アメックスが厳選した「ゴールド・ダイニング by 招待日和」での特別優待を受けられます。国内外約200店舗のレストランにて、所定のコースメニューを2名様以上で予約すると、1名様分のコース料理代が無料となります。

奥様や彼女など、特別な相手と特別な日をお得かつラグジュアリーに楽しめます。2名でレストランに行く場合、1名分の食事代が約1万円だとすると、年3回以上レストランに行けば、年会費の元が取れる大変お得な特典です。

継続特典でクーポンがもらえる

継続特典として、下記の2つが挙げられます。

  • 「ザ・ホテル・コレクション」国内クーポンのプレゼント(宿泊料金1万5,000円分)
  • スターバックスドリンクチケットのプレゼント(3,000円分)

国内クーポンは、旅行予約サイト「ザ・ホテル・コレクション」で使えるクーポンです。アメックス厳選の国内の対象ホテルで2泊以上の予約をする場合に、宿泊料金が1万5,000円も安くなります。

ヒルトンやハイアットなど600以上の高級ホテルで、お得に宿泊できます。スターバックスドリンクチケットは、スターバックスアプリ上で利用可能な、スターバックス3,000円分のクーポンです。

家族カードが1枚無料で作れる

アメックス・ゴールド・カードの本会員になれば、1名分の家族カードを無料で作れます。家族会員の年会費は以下の通りです。

  • 本会員カード:税抜2万9,000円
  • 家族カード(1枚目):無料
  • 家族カード(2枚目以降):税抜1万2,000円

もし、夫婦で利用した場合は1名あたり1万4,500円、夫婦と子供1人で使う場合は1名あたり約1万3,667円となります。

家族カードで使用したポイントは本会員のカードに貯まります。また、各種特典も家族カードに適用されるため、各種付帯サービスをご家族で楽しめます。

世界中の空港のラウンジが使える

アメックスには、「プライオリティ・パス」(140以上の国や地域、600以上の都市で1,300ヵ所以上の空港ラウンジが利用できるサービス)が付帯しており、無料で特典を利用できます。

プライオリティ・パスは通常、スタンダード会員プランで99米ドル、日本円で約1万円の年会費が必要なサービスです(2022年1月現在)。

アメックス・ゴールド・カードの年会費は3万1,900円(税込)で他社に比べて高額ではありますが、その分、プライオリティ・パスを代表としたハイクラスなサービスが付いているため、特典を上手く活用することによって、圧倒的に高い費用対効果を得られます。

Apple Payやタッチ決済に対応している

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」は、スマートフォン決済(Apple Pay)・タッチ決済にもそれぞれ対応しています。海外では既にスタンダードになっているタッチ決済ですが、日本で導入しているカードはまだまだ少ないです。

Apple Payにアメックスを追加するには、iPhoneに標準搭載された「Walletアプリ」を使用します。

サポートデスクの対応が手厚い

サポート体制のクオリティの高さは、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」を選ぶ際の大きな魅力の一つです。

クレジットカードを持つと、便利さと同時にカード紛失や盗難を始めとし、覚えのない請求が来るなどのリスクを抱えることにもなります。

そのようなトラブル防止・解決にむけて「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」では、24時間365日対応できる手厚いサポート体制を完備しています。

サポートデスクの特徴

  • 海外でも24時間365日対応
  • 日本語で対応できる
  • 旅行先での医療機関、レストランの紹介・予約が可能

アメックス・ゴールド・カードを利用するデメリット

アメックス・ゴールド・カードにはデメリットもありますか?

質問者①
編集部

アメックス・ゴールド・カードには年会費が高め・審査のハードルが高いなどのデメリットもあります。しかし、それらをクリアできれば、デメリットを上回るメリットを享受できるでしょう。

年会費が3万1,900円かかる

一般的なゴールドカードと比べてサービスが充実している分、年会費も3万1,900円と高めになっています。年会費に見合うサービスを受けられるかどうかは使い方にもよるので、自分に合うサービスか検討してから申し込むようにしましょう。

なお、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、「ゴールド・ダイニング by 招待日和」の利用が1人無料になるなど、家族と一緒に行動する方にはうれしいサービスが豊富です。

審査がシビア

高いステータス性を手にできる一方で厳しい審査があり、一定の収入が見込めるかどうかや他社の借り入れ状況などが確認されます。ある程度の経済力・社会信用力がなければ会員になれません。

審査の基準について公式に発表されている情報はありませんが、年収基準は300~500万円程度と思われます。勤続年数に関しては、会社員や公務員などの勤めている方なら1年以上、自営業や会社経営者であれば3年以上が目安だといわれています。

キャッシングは利用できない

一部の提携カードを除いて、アメックスが発行したカードにはキャッシング機能がありません。理由は明確にされていませんが、アメックス所有者は経済的に余裕のある方が多い傾向のため、キャッシングのニーズがなかったとされています。キャッシングを利用したい方は、低金利で利用できる銀行カードローンを契約することがおすすめです。

ほかのアメックスカードとの比較

これまでは、アメックスカードのメリット・デメリット等についてご紹介しました。次は、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードとその他アメックスカードそれぞれの特徴についてご紹介いたします。

アメックスカード(アメックス一般カード)との違い

もっとも大きな違いは、年間会員費です。一般カードの年間会員費は1万3,200円(税込)であり、ゴールドカードと比べると約0.4になります。

一般カードもゴールドカード相当の特典とアメックスのブランドステータスを得られるため、「はじめてアメックスカードを持つ」「3万円相当の年間会員費を支払うのは少し抵抗がある」と感じるアメックスビギナーにはおすすめのカードです。

スターウッド プリファード ゲストアメリカン・エキスプレス・カードとの違い

主な違いとして挙げられるのは、旅行好きなユーザーに嬉しい特典・サービスがより充実している点です。SPGアメックスカードを持つと、世界最大のホテルチェーンであるマリオットインターナショナルの会員プログラム「Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)」のゴールドエリート資格が付与されます。

カードを継続利用することで、スターウッド、マリオット、リッツカールトンなどの国際ホテルへの無料宿泊優待を受けることができます。

出典:今までにない優雅な旅を世界中で体験する

アメックスプラチナ・カードとの違い

メタルの光沢が輝かしいアメックスプラチナ・カードです。ゴールドより1ランク上に該当するこのカードは、ホテルの優待特典やVIP会員サービスなどのプラチナにふさわしい豪華な特典が盛り込まれています。

プラチナ会員は、24時間365日利用できる「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」が利用でき、専用コンシェルジェが会員を常時サポートします。年間会員費は14万3,000円(税込)と高いですが、それ相応のVIP待遇を受けることができます。

出典:日常のひとときを忘れがたい体験に

アメックス・ゴールド・カードがおすすめな方

アメックス・ゴールド・カードはどのような人におすすめですか?

質問者①
編集部

アメックス・ゴールド・カードはハイステータスカードを保有したい方、旅行や出張が多い方、豪華な特典が欲しい方におすすめのクレジットカードです。

ここからは、アメックス・ゴールド・カードをとくにおすすめできる方について解説します。

出張が多いビジネスマン

アメックス・ゴールド・カードを持っているだけで、お得に出張ライフを送れます。アメックスで貯まったポイントは、15の提携航空パートナーのマイルに交換できるため、自分がよく使用する航空会社のマイルを貯められるのも大きな魅力の一つです。

また、会員を継続すると、ヒルトン東京、ハイアットリージェンシーなどのアメックス厳選のホテルにて、2泊以上する際に利用できるクーポンを1万5,000円分受け取れます。アメックスカードは、出張にかかるコストへのサポートをする存在であると同時に、出張の疲れを癒す味方になるはずです。

旅行好きの方

旅行好きの方にとって、アメックスの旅行を想定した補償サービスは相性バツグンです。旅行傷害保険の付帯、カードラウンジの利用、プライオリティ・パスなど、出発から帰国時までカバーした手厚いサービスによって、安心した旅をサポートしてくれますし、ワンランク上のゴージャスなトラベルを心ゆくまでお楽しみいただけるでしょう。

また、ショッピング保険・返金や、旅先での宿泊・病院等の紹介サポートも行っており、万が一の時の「困った」を即解消できます。アメックス・ゴールド・カードは、快適な旅をサポートする心強い味方になるはずです。

ハイステータスのカードを持ちたい方

他のカードと圧倒的に異なる点は、アメックス・ゴールド・カードの大きな強みである「ステータス性」です。とにかく目立ち、お財布から出した時のタイミングはもちろんのこと、お財布の中に忍ばせておくだけでも存在感を放ちます。

また、輝くゴールドカードの中央に描かれるセンチュリオン(古代ローマ軍の百人隊長)は、「大切なものをお守りする」「信頼性」「尊敬される」とのアメックスの想いが込められています。あなたの社会的信用をより表し、かつブランディングをより高めるための特別な存在となるはずです。

豪華な特典を受けたい方

アメックス・ゴールド・カードの豪華な特典は、他のカードの追随を許さない充実の内容を誇ります。年会費3万1,900円(税込)は他のカードと比較すると高いといえますが、特典の充実度をみると、十分に元が取れるコストパフォーマンスです。

アメックス・ゴールド・カードのお得な使い方

アメックスゴールドのお得な使い方を教えてください。

質問者①
編集部

アメックスゴールドのお得な使い方は、提携レストランが1名分無料になるなどの豪華な付帯サービスをあますことなく使うことです。ポイントの貯まりやすいお店で利用するのもおすすめです。

付帯サービスを使いこなす

1.豪華特典のフル活用

ダイニングの優待、航空ラウンジ、高級ホテルへの格安宿泊等などの特典をフル活用するのも一つの方法です。また、海外旅行好きな方にとっては、会員制ラウンジに入る権利を獲得できるプライオリティ・パス無料登録もおすすめのサービスです。

2.貯まったポイントをマイルへ移行する

数あるポイント提携先の中でも、圧倒的に還元率が高いのは、マイルへの移行です。その中でも、特におすすめの移行先はANAです。アメックスのポイント有料プログラムであるメンバーシップ・リワード・プラス(年間参加費3,300円)に参加をすると、ANAの交換レートが2倍になります。

独自のプロテクションサービスを利用する

アメックス・ゴールド・カードには、以下の3つのセキュリティ対策が備わっています。

①オンライン・プロテクション
②リターン・プロテクション
③スマートフォン・プロテクション

①の「オンライン・プロテクション」は、利用者が安心してオンラインショッピングを利用するために、本人認証などのセキュリティ対策を365日24時間行う補償サポートです。

②の「リターン・プロテクション」は、商品購入後90日以内に店舗が返品に応じてくれない場合、アメックスが一括対応する返品サポートです。

③の「スマートフォン・プロテクション」では、スマートフォン破損時にかかる修理費について1回1万円まで補償を受けることが可能です。

アメックスのカスタマーサポートは、対応の良さが高く評価されているため、スムーズにサービスを受けることができます。

普段利用するコンビニ、飲食店、スーパーなどでポイントを貯める

アメックスカードが使える店舗

  • コンビニ:セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ナチュラルローソン、ミニストップ、NEWDAYS
  • 飲食店:マクドナルド、スターバックス、なか卵、日高屋、バーガーキング、すき家、ガスト
  • ドラッグストア:マツモトキヨシ、サンドラッグ、スギ薬局

ポイントカードがある店舗であれば、アメックスと店舗それぞれのポイントをお得に貯められます。生活で欠かせない飲食店、スーパー、コンビニでの支払いをアメックスカードで完結させることで、生活していく中で自然とポイントが貯まる好循環が生まれます。

アメックス・ゴールド・カードの注意点

アメックスゴールドへ申し込む前に、知っておくべき注意点はありますか?

質問者①
編集部

アメックスゴールドは電子マネーへのチャージでポイントが付かない点や、あるプログラムに登録しなければポイント還元率が低くなってしまう点に注意が必要です。

電子マネーへのチャージはポイント付与対象外

  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  • SMART ICOCA
  • モバイルPASMO

これらの電子マネーのチャージをアメックスで行った場合、アメックスのポイントプログラムである「メンバーシップ・リワード」は対象外となります。

留意点として、ここで対象外となるのは「アメックスのポイントのみ」です。一例を挙げると、楽天Edyを使った場合、200円の利用で楽天ポイント1ポイントが通常通り還元されます。

アメックスでチャージを行った際にアメックスのポイントは付与されませんが、楽天Edyなどを使用した際のポイントは従来通り貯まります。アメックスのポイントが貯まらないのは少し残念ですが、チャージ先のポイントは今まで通りお得に貯められます。

交換時のレートを確認する

各電子マネーによって、ポイント交換時のレートは異なります。電子マネーの会員になった後にポイント移行を検討される際は、年会費とポイント還元率のバランスを確認の上、ポイント移行を行いましょう。

電子マネー カード名 還元率 年会費(税抜)
モバイルSuica ビックカメラSuicaカード 1.5% 年1回の利用で無料
「ビュー・スイカ」カード 1.5% 477円
モバイルPASMO
SMART ICOCA
リクルートカード 1.2% 無料
(VISA/Mastercard)
オリコカードザポイント 1.0% 無料
ヤフーカード 1.0% 無料
nanaco セブンカード・プラス 0.5% 無料
楽天Edy リクルートカード 1.2% 無料
エポスカード 0.5% 無料
WAON イオンカードセレクト 0.5% 無料
JALカード (JCB/TOKYU/DC) 0.5~1.0% 2,000~3万1,000円
PASMO TOKYU CARD ClubQ JMB 1.0% 1,000円
ANA To Me CARD PASMO JCB 0.5~1.0% 2,000円
To Me CARD Prime PASMO 0.5% 年50万円以上利用で無料
OPクレジットカード 0.5% 年1回の利用で無料
京王パスポートVISAカード 0.5% 年1回の利用で無料
ANA TOKYU POINT ClubQ 0.5~1.0% マイ・ペイすリボ
PASMOマスターカード   利用で751円
JALカード OPクレジット 0.5~1.0% 2,000円

メンバーシップ・リワード・プラスに加入しないとポイント還元率が0.3%になってしまう

・メンバーシップ・リワード・プラスに登録済の場合
1ポイント→1円(最少3,000ポイントからのご利用)

・メンバーシップ・リワード・プラスに未登録の場合
1ポイント→0.3円(最少3,000ポイントからのご利用)

このように、メンバーシップ・リワード・プラスの加入有無によって、ポイント還元率は大きく変動します。

たとえば、ANAマイルへの移行率は通常0.3~0.5%であるのに対し、交換レートが約2倍まで上がる特典があります。

また、通常アメックスのポイント有効期限は3年間ですが、メンバーシップ・リワード・プラスに加入することで、ポイントの有効期限が無期限になります。有料のサービスではありますが、アメックスのポイントを期限の心配なく、かつ効率的に貯めていく上では欠かせないサービスともいえます。

ゴールドカードなら豪華特典が充実のアメックスゴールドがおすすめ

アメックス・ゴールド・カードは、年間会員費に見合うブランドステータスと豪華特典を得られる、ハイパフォーマンスなクレジットカードです。

継続利用をすることで更にお得に利用できる特典もあり、ユーザー目線に立ったサービスの充実化や、カスタマーサービス満足度の高さに定評があります。ストレスなく、満足して継続的に利用できる点が「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の強みです。お得な入会キャンペーン等も行っていますので、この機会に是非、唯一無二のブランドステータスを手に入れてみてはいかがでしょうか?

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに関するFAQ

アメックス・ゴールド・カードを申し込んでからどれぐらいでカードが到着しますか?
申し込み後、最短1週間~最長1ヵ月かかるとされます。本人確認資料やその他お申し込み情報に不備がない場合、個人向けカードであれば通常2週間程度、ビジネス・カードは通常3週間程度で到着します。 審査結果メールが送られてくるまで、申し込み後数分から最大で3週間ほどかかることもあります。特にキャンペーン期間中は申し込みが殺到し、より時間がかかる場合もあるため、目安として3週間ほど待ってみましょう。
カード利用可能枠はどのように決まるのですか?
アメックスの利用限度額は、他のクレジットカード会社のように一律の金額を設定していません。年収、審査時の他社借り入れなどのお申し込み情報に加えて、情報利用頻度や支払い実績、カード利用者の資産状況等に合わせて都度変動します。 一定額で定めることができないとも取れますが、カードの利用状況に応じ、フレキシブルに利用可能額を変えていける柔軟性があり、利用すればするほど会員にとって便利なカードとなる点が特長です。
家族カードは有料ですか?
家族カードは、1枚無料で発行できます。なお、2枚目以降は1万3,200円(税込)が必要です。家族カードの利用によって貯まったメンバーシップ・リワードポイントは、全て本会員のカードに加算されます。 配偶者や子供などが家族カードを用いてショッピング利用することで、効率よくポイントを貯められます。また特典に関しても、家族カードを持つ全員が受けられるため、非常にコストパフォーマンスが良いです。
入会時、及び継続時にどのような特典を受けられますか?

新規入会時

  • 家族カード1枚分無料:1万3,200円(税込)相当
  • 所定のレストランで2名以上予約すると、同伴者の1名様分が無料になる「ゴールド・ダイニングby招待日和」
※同じレストランを半年に1回まで、異なるレストランなら毎日でも利用可能

継続時

  1. スターバックスのドリンクチケット3,000円分をプレゼント
  2. 国内対象ホテル2泊以上の予約時に使える1万5,000円クーポンをプレゼント
(対象ホテル数:国内11件 例:帝国ホテル 東京 インペリアルフロア、ヒルトン東京)
海外で現金が必要となる場合、キャッシングは使えますか?
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでは、キャッシングを利用できません。一部の提携カード(例:セゾン アメリカン・エキスプレス・カード、MUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カード)のみ、キャッシングの利用が可能です。 もし、アメックスでキャッシングを利用したい際は、他社クレジットカードを発行してキャッシングを利用するよりも、低金利で利用できる銀行カードローンを契約する方がおすすめです。
期日に引き落としできなかった場合、後日どのようにすればよいですか?
指定口座より翌営業日・翌々営業日に再振替されます。再振込日を過ぎてしまった場合は、指定口座まで振込をする必要があります。(公式サイトより確認可能)
※ゆうちょ銀行のみ、口座振替日が毎月12日です(12日が土日祝日にあたる場合は、翌営業日に再振替)
関連記事
【目的別】おすすめのクレジットカードおすすめ8選と失敗しない選び方を解説
【高還元率】クレジットカード8選!選び方や各カードの特徴を徹底解説
マスターカードの魅力は?おすすめ5選と選び方を徹底解説
20代におすすめクレジットカード7選!20代限定のメリットも紹介
イオンカードのメリット・デメリットは?その評判や特徴とあわせて解説