編集長メッセージ

「10年後のわが子のため、さあ親の出番です」 子育てに前向きな家庭のバイブルとなります

 2006年7月の創刊以来、子育てを真剣に考える読者のご支持を受け、ナンバーワン家庭教育誌として評価をいただいてきました。
「中学受験の期間、『プレジデントファミリー』がわが家の指針でした」「夫婦それぞれ気になる記事があり、いつも順番待ちです」――これらは実際に読者から伺った声です。なかには「第1子出産を機に、読み始めました」という教育熱心な読者も珍しくありません。
 社会の動きが激しいいま、子供の教育・進路への関心はますます高まっています。教育環境も親世代の常識とは大きく変わっているなかで、子育てのパートナーとして役立てていただいています。
 少子化の進む中、教育熱心な家庭は、わが子のための上質な教育サービスや商品への投資を惜しみません。最近では、医学部進学をテーマとした「わが子を医学部に入れる!」特集号がほぼ完売という好評を頂戴しました。高所得かつ高感度の読者層に支持をいただいていることを改めて実感しています。
 情報が溢れる時代だからこそ、『プレジデントファミリー』誌上の厳選された情報への信頼感がさらに高まっています。よりよい学校・教育環境、塾や学童などの育児サービスといった学習面はもちろん、食育、健康、住宅、レジャーなど多方面の情報を求める前向きな読者に支えられています。
 季刊体制となり、さらに深掘りした付加価値の高い情報をお届けすることができるようになりました。好評をいただいている別冊をパワーアップした「大百科」シリーズと合わせて、感度の高い家族に愛される雑誌づくりを続けていきます。
1.子供の将来のために、親がすべきことがあります。
 子供の将来は親次第――プレジデントファミリー創刊以来8年の結論です。「東大に入れた親は何をしたのか」「医学部に入れるにはどうすればいいのか」「お金持ちの家ではどんな教育方針をしているのか」。教育意識の高い親の本音に答えます。
 中学受験生をもつ親をコア読者とし、子供の将来を考える親の求める情報を提案します。東大・医学部など高学歴の進路を目指す「教育熱の高い」「教育費出費を惜しまない」読者層へ向けた雑誌を目指します。
2.特集の柱は「進路・進学・勉強法」。毎号、保存版です。
 これまでも読者より最も支持をいただいている、「進路」「進学」「勉強法」をメイン特集の柱とします。
 わが子の学力、進学、さらにその先にある進路。将来、よのなかでうまくやっていく子供を育てるための情報をお送りします。子育て中の親が切実に求めている「売れる企画」を毎号、展開します。
 6月「夏休み号」、9月「勉強の秋号」、12月「受験直前号」、3月「進学・進級準備号」――季節に合わせた情報を、確かな編集で届けます。
3.別冊「大百科」で、多様なニーズにお応えします。
「もっと小さい子向けの情報がほしい」「受験に特化した情報がほしい」。これまで本誌にたびたび寄せられてきた、読者の多様なニーズにお応えする、年齢軸・テーマ軸でセグメントした別冊「大百科」シリーズを展開します。
 乳幼児の子育て、小学校受験、中学校受験、医学部進学……。個別のテーマごとにボリューム感のある充実した情報を網羅。長く家庭に常備いただける完全保存版別冊シリーズを展開します。