BBT 大前研一×PRESIDENT エグゼクティブセミナー[第26回]

企業トップ+経営幹部少数限定、大前研一のもとで徹底的に学ぶ2日間合宿研修。

2021年9月3日(金)、9月4日(土)開催

脱炭素社会におけるエネルギー新潮流

他では得られない本物の学び。

当セミナーは、企業のトップと参謀を対象にした1泊2日のエグゼクティブ研修です。その時々で、企業にとって最も重要な問題を取扱い、シリーズとして年に4回開催します。参加者は自分が参加する回だけではなく、本年度分すべての回の講義ビデオを視聴することが出来ます。また、会場となる「ATAMIせかいえ」は私が企画、設計に関与したエグゼクティブ研修所です。非日常的な空間で、その時々のキーパーソンと少人数で語りあうことで、新しい発想、出会いが得られると思います。私も参加しますので、積極的に学んでいただける方のご参加をお待ちしています。

大前 研一株式会社ビジネス・ブレークスルー 代表取締役会長

日本の経営コンサルタント。経営コンサルティングや世界経済などに関する記事をメディアへ寄稿、書籍執筆を行っている。「企業参謀」をはじめ、ベストセラー多数。 英国エコノミスト誌は、アジアには大前研一がいるが、ヨーロッパ大陸にはそれに匹敵するグールー(思想的指導者)がいない、と書いた。

全国から経営者が集う4つの理由

理由1 大前研一との2日間

当セミナーは、企業のトップと参謀を対象にした少人数限定の1泊2日のエグゼクティブ研修です。もちろん、大前研一も全行程に参加いたします。大前研一の講義・指導を受けるだけに留まらず、会食なども終日ご一緒いたします。大前と直接交流を深めることができる、他では体験できない特別な2日間となります。学び、語り合う、プレミアムな時間を過ごせることをお約束します。

理由2 超一流の講師陣

今回のテーマ「脱炭素社会におけるエネルギー新潮流」についてを語るにふさわしい講師をお招きし、皆さまをお迎えいたします。超一流の講師陣から指導を受けることができ濃密な時間を過ごせます。

理由3 人脈構築の場

大前研一、超一流講師陣、異業種の参加者と直接交流ができる場となります。日中の講義はもちろん、食事を共にし、夜遅くまで杯を傾けつつ、熱い議論をかわしてください。少人数(20名程度)セミナーならではの人脈が構築できます。人材ネットワークづくりやビジネスチャンス拡大にもお役立ていただけます。

理由4 非日常空間で学ぶ

会場となる「ATAMIせかいえ」は大前研一が企画、設計に関与したエグゼクティブ研修所です。 世界中のリゾートを見てきた大前にとっても「感動を覚える」と言う絶景と豊富な湯量を誇る温泉をご堪能いただけます。非日常的な空間で、その時々のキーパーソンと少人数で語りあうことで、 新しい発想、出会いがきっと得られるはずです。

※過去に開催されたセミナーの写真をご紹介しております。

※理由②の写真は、土屋 哲雄氏(株式会社ワークマン/専務取締役)

このほかにも

経営専門チャンネル「ビジネス・ブレークスルー Ch」年間視聴(224,400円消費税込)

今年度分の本セミナー講義ビデオ視聴(講師の希望により視聴できない講義がある場合がございます)

河野篤憲 様豊田通商株式会社
中国・東アジア部部長

大前先生や一流の講師陣にお会いでき、ラグジュアリーな施設でリラックスもできる。一石二鳥にも三鳥にも感じました。シェアリングビジネスのひとつが心に残り、それを持ち帰り社内での取り組みやビジネスでのコラボレーション機会を探しています。また参加者の皆さんも素晴らしく、とても良い仲間づくりの機会になりました。

続きを見る

柳町正樹 様株式会社リプラス
代表取締役社長

超一流の経営術、最先端の事業分野における、「事業創造法」を知るために参加いたしました。大人数の経営セミナーで基調講演をされるような著名人、敏腕な経営者といった方々の講演を、少人数で拝聴することができる点が大変素晴らしいです。大前先生から「理論」を学び、講師となる経営者方々の発表から「実践」を学べます。

続きを見る

第26回 脱炭素社会におけるエネルギー新潮流

開催日程2021年9月3日(金)、9月4日(土)

時間割

※セミナースケジュール、講師・講演内容等は変更になる可能性がありますので予めご了承ください。

講義内容

【第1部】

大前 研一 講義およびディスカッション

脱炭素社会における
エネルギー新潮流

いま、世界はエネルギーの一大変革期に突入しています。石油をはじめとした石化エネルギー中心の需給構造から、低炭素、分散、デジタル化へと"パラダイムシフト"が加速しています。日本は、こうしたエネルギーの新潮流に対していかに取り組むべきか、企業にはどのようなビジネスチャンスがあるのか、国内外の事例を交えて検証いたします。

【第2部】

木南 陽介 氏 講義およびディスカッション

脱炭素社会の実現に向けた
再エネ事業者の役割

2020年、世界は脱炭素社会に向けて大きく舵を切り、再生可能エネルギーを取り巻く環境も大きな転換期を迎えています。再生可能エネルギー導入拡大の要となる洋上風力発電をはじめとする様々な自然由来のグリーンエネルギー及び、水素やEV、蓄電池などの周辺領域に関する国内外の政策・市場動向や先進企業の事例を概観した上で、日本の産業界・経営者が目指すべき姿、再生可能エネルギー事業者が果たすべき役割・展望について紹介します。

【第3部】

只野 太郎 氏 講義およびディスカッション

社会にエコシステムを生み出す
エナジーデータ・インフラ革命

カーボンニュートラルへの意識が世界中で高まり、再生可能エネルギーの最大活用が不可欠とされる中、電力業界の外ではあまり広く知られていない課題が、発電や蓄電に加えて電力インフラの『データ』や『しくみ』に存在しています。今後の電力システムひいては社会システムが、ネットワークやAI(機械学習)など進化目覚ましい情報技術の恩恵を最大限享受すべく、当社が推し進める次世代にあるべき高度なエナジーデータ・インフラと、エコシステムの創造をご紹介します。

【第4部】

秋田 智一 氏 講義およびディスカッション

脱炭素社会におけるVPP(仮想発電所)
事業の役割と今後の展望

脱炭素社会は世界的に不可避の流れにあることや昨今の大規模災害発生時の系統停電などの問題から分散電源・蓄電池の必要性が注目されています。また、デジタル技術を活用した新たなエネルギー事業が創出されてきています。このように大きく環境が変化している今、脱炭素社会におけるエネルギー変化やシステム変革の必要性、当社主軸事業であるVPP(仮想発電所)の果たす役割と今後のビジネス展望について紹介します。

【第5部】

山﨑 敦義 氏 講義およびディスカッション

ユニコーン企業による
サステナビリティ革命への挑戦
ー脱炭素社会に資する新素材の普及と資源循環モデルの実現に向けてー

脱炭素社会の実現やSDGsへの貢献へのニーズが高まる中、石灰石を主原料とする新素材「LIMEX」は、資源保全やCO2排出抑制による気候変動問題への貢献などが評価され、国内で6,000社以上に導入されています。創業から10年を迎え、今日に至るまでの企業の歩みや、新素材ビジネスのグローバル展開、資源循環モデルの構築など、今後の事業戦略を通じた日本発のサステナビリティ革命への挑戦についてご紹介させていただきます。

講師

木南 陽介(株式会社レノバ╱代表取締役社長CEO)

木南 陽介

学生時代から環境に対する問題意識を持ち、環境政策論と物質環境論を学ぶ。大学卒業後は、マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク・ジャパンを経て、2000年5月にレノバ(旧社名:リサイクルワン)を設立。創業以来、環境問題解決に向けて、国内外の事業全般を牽引。

只野 太郎(インフォメティス株式会社╱代表取締役社長)

只野 太郎

1991年ソニー(株)入社、技術者として商品開発設計に従事。その後、2003年に事業企画開発に転身、映像システム関連事業において海外を中心とした事業開発、マーケティングに携わる。2010年、同社内にて環境・エネルギー新規事業創造を日欧米統括して行う事業開発責任者に就任。2013年ソニー(株)から技術、事業を継承し、インフォメティス(株)を設立。

秋田 智一(株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ╱代表取締役社長)

秋田 智一

広告会社勤務を経て2009年環境経営戦略総研(現株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ)入社。主に事業開発責任者として太陽光発電事業、電力供給事業を推進。2016年当社取締役エネルギープラットフォーム事業本部長。分散型電源の推進を目的として2017年(株)VPP Japan、2020年(株)アイグリッド・ラボを設立し代表取締役に就任。2021年5月より母体である株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ代表取締役社長に就任。

山﨑 敦義(株式会社TBM╱代表取締役 CEO)

山﨑 敦義

20歳で中古車販売業を起業後、複数の事業を立ち上げる。30代になり、「グローバル」「100年後の継承」「分かりやすく世の中のためになる」をテーマに1兆円事業を興したいと奮起し、2011年に株式会社TBMを設立。自社開発した石灰石を主原料とする新素材「LIMEX」の普及、LIMEXによる資源循環モデルの構築を推進し、持続可能な循環型社会の実現に向けて、グローバルでのサステナビリティ革命に挑戦している。

実施要項

開催日
2021年9月3日(金)9月4日(土)
募集人数
20名程度
対象者
企業トップ、後継者、経営幹部
参加費
1名 550,000(消費税込)
※プレジデント予約購読者様は限定特別価格440,000円(消費税込)でご参加いただけます。
企業トップと幹部または後継者の2名でのご参加をお勧めします。
(トップと参謀役が経営の重要課題についての理解を深め、活発な議論を交わしてもらうためです)
2名でせかいえの同室をご利用いただく場合は、1名440,000円(消費税込)の特別優遇価格でご案内いたします。
※プレジデント予約購読者様は2名同室利用、1名352,000円(消費税込)
注:別室をご希望の場合は、お一人様はせかいえとは別にリゾート型宿泊施設をご用意する場合がございます。
【参加費に含まれるもの】
  • ・経営専門チャンネル「ビジネス・ブレークスルー Ch」年間視聴(224,400円消費税込)
  • ・今年度分の本セミナー講義ビデオ視聴(講師の希望により視聴できない講義がある場合がございます)
  • ・宿泊費|会員制 宿泊施設「ATAMI せかいえ」滞在費(飲食費・懇親会費全て)
  • ・その他|テキスト代
申込締切
2021年8月13日(金)
(締切日時点で定員に達していない場合、追加申込みを受け付けることがあります。詳細はお問い合わせください。)
宿泊施設
ATAMIせかいえ
所在地| 〒413-0002 静岡県熱海市伊豆山269-1
アクセス
アクセス

2021年度開催日程

第27回
2021年11月26日(金)・27日(土)
第28回
2022年3月4日(金)・5日(土)

お申し込み

お申し込み後、エグゼグティブセミナー事務局より
お支払いに関するご案内を申し上げます。
入金確認後、詳細についてはビジネス・ブレークスルーより
ご連絡いたします。
※申込多数のときには、抽選となる場合がございます。