BBT 大前研一×PRESIDENT エグゼクティブセミナー[第15回]

企業トップ+経営幹部少数限定、大前研一のもとで徹底的に学ぶ2日間合宿研修。

2018年11月30日(金)、12月1日(土)開催

テーマ:日本の経営者の課題と対策 〜企業を取り巻く経営環境が激しく変化するなかで、いま日本の経営者はどうあるべきか〜

他では得られない本物の学び。

当セミナーは、企業のトップと参謀を対象にした1泊2日のエグゼクティブ研修です。その時々で、企業にとって最も重要な問題を取扱い、シリーズとして年に4回開催します。参加者は自分が参加する回だけではなく、1年間すべての回の講義ビデオを視聴することが出来ます。また、会場となる「ATAMIせかいえ」は私が企画、設計に関与したエグゼクティブ研修所です。非日常的な空間で、その時々のキーパーソンと少人数で語りあうことで、新しい発想、出会いが得られると思います。私も参加しますので、積極的に学んでいただける方のご参加をお待ちしています。

大前 研一(株式会社ビジネス・ブレークスルー代表取締役会長)

日本の経営コンサルタント。経営コンサルティングや世界経済などに関する記事をメディアへ寄稿、書籍執筆を行っている。「企業参謀」をはじめ、ベストセラー多数。 英国エコノミスト誌は、アジアには大前研一がいるが、ヨーロッパ大陸にはそれに匹敵するグールー(思想的指導者)がいない、と書いた。

全国から経営者が集う4つの理由

理由1 大前研一との2日間

当セミナーは、企業のトップと参謀を対象にした少人数限定の1泊2日のエグゼクティブ研修です。もちろん、大前研一も全行程に参加いたします。大前研一の講義・指導を受けるだけに留まらず、会食なども終日ご一緒いたします。大前と直接交流を深めることができる、他では体験できない特別な2日間となります。学び、語り合う、プレミアムな時間を過ごせることをお約束します。

理由2 超一流の講師陣

今回のテーマは「日本の経営者の課題と対策」。最新トピックとその本質を語るのに相応しい講師陣を選りすぐり、お迎えいたします。超一流の講師陣から密接な指導を受けることができ濃密な時間を過ごせます。

理由3 人脈構築の場

大前研一、超一流講師陣、異業種の参加者と直接交流ができる場となります。日中の講義はもちろん、食事を共にし、夜遅くまで杯を傾けつつ、熱い議論をかわしてください。少人数(20名程度)セミナーならではの人脈が構築できます。人材ネットワークづくりやビジネスチャンス拡大にもお役立ていただけます。

理由4 非日常空間で学ぶ

会場となる「ATAMIせかいえ」は大前研一が企画、設計に関与したエグゼクティブ研修所です。 世界中のリゾートを見てきた大前にとっても「感動を覚える」と言う絶景と豊富な湯量を誇る温泉をご堪能いただけます。非日常的な空間で、その時々のキーパーソンと少人数で語りあうことで、 新しい発想、出会いがきっと得られるはずです。

このほかにも ■経営専門チャンネル「ビジネス・ブレークスルー」年間視聴(220,320円消費税込み) ■今年度全4回(第13回~16回)のうち、未参加分講義ビデオ視聴

※理由①②③ 過去に開催されたセミナーの写真をご紹介しております。

※理由②の写真は、田邉泰之氏(Airbnb Japan株式会社/代表取締役)

このセミナーに申し込む

第15回 日本の経営者の課題と対策 〜企業を取り巻く経営環境が激しく変化するなかで、いま日本の経営者はどうあるべきか〜

開催日程2018年11月30日(金)、12月1日(土)

時間割

※セミナースケジュール、講師・講演内容等は変更になる可能性がありますので予めご了承ください。

講義内容

【第1部】大前 研一 講義およびディスカッション

日本の経営者の課題と対策

近年、企業を取り巻く経営環境が激しく変化するなかで、日本の伝統のある大手企業が次々に経営破綻の危機を迎えたり、大幅な最終赤字を計上する事例が増加している。時代の変化を捉えられていないだけではなく、そこにはサラリーマン化する経営者の資質、能力、後継者選定などのコーポレート・ガバナンスの問題が指摘されている。いま日本の経営者の何が課題なのか、どうあるべきか検証いたします。

【第2部】斉藤 惇 氏 講義およびディスカッション

日本企業・経営者の再生への提言

日本の90年代はバブル崩壊で経済が停滞し、株価は下がり続けていた。その中で同氏が米国との差を縮めるにはどうしたら良いかと思案して出した答えがガバナンス改革であった。以降、株式市場の圧力を使って企業の経営や戦略を変える手法を日本に広めてきた結果が、東証が2015年に採用した「コーポレートガバナンス・コード」である。グローバル経営の時代に株式市場が期待するガバナンスとは何か、日本の企業・経営者が再生するためにマインドをどう変革させる必要があるのか、解説いただきます。

【第3部】松尾 豊 氏 講義およびディスカッション

AIを活用した次世代経営

いまビジネスの領域でAIやロボティクスの活用が進みつつありますが、その活用度合いには差があります。また、AIの本質を理解してビジネスに活用できているのは40歳以下の人たちが中心であり、日本企業は経営層を若返らせる必要があると言えます。今後さらにAIの導入が進むなか、AIでビジネスを強化するために企業経営者は何を考えるべきか、国内外の事例を交えながら解説いただきます。

【第4部】志賀 俊之 氏 講義およびディスカッション

産業革新機構を通じた
日本企業の競争力強化

いまデジタルディスラプションの潮流が大きなうねりとして押し寄せる中で、日本企業は、非中核事業の切り出し、再編・統合、海外M&A等を活用して事業の新陳代謝を推し進める必要に迫られています。そして、そのためには産業界全体がオープンイノベーションを通じて、新たな競争力を獲得する必要があります。日本企業が再び輝くためにはどうすればよいのか、産業革新機構の果たす役割とは何か、解説いただきます。

【第5部】杉山 忠昭 氏 講義およびディスカッション

花王のコーポレートガバナンス
〜ガバナンスにおける絶えざる革新〜

花王はガバナンスに対して早期から取組み、そしてガバナンスをフルに活用して年々進化を続けています。近年では取締役会を有効に機能させるために、取締役会議長も社外取締役より選出し、社外取締役の数も増やして、ともに中長期の企業価値創造を目指しています。2030年までに達成したい姿として、グローバルで存在感のある会社「Kao」を掲げ、コーポレート・ガバナンスはその目標達成を強力に推進する前提となるドライバーとする同社の取り組みについて解説いただきます。

大前研一直伝セミナーの実際の様子をご覧いただけます

講師

斉藤 惇(一般社団法人日本野球機構会長/KKR ジャパン/KKR Global Institute シニアフェロー)

斉藤 惇

慶應義塾大学商学部卒業。野村證券副社長、住友ライフ・インベストメントの社長・会長等を歴任。2003年4月より07年5月まで産業再生機構の社長として日本の不良債権問題解決や企業の事業再生に貢献。07年6月より東京証券取引所の代表取締役社長、同年8月からは東京証券取引所グループの取締役兼代表執行役社長を兼任し、東京証券取引所と大阪証券取引所の統合を指揮。15年8月より現職。

松尾 豊(東京大学大学院/特任准教授)

松尾 豊1997年、東京大学工学部電子情報工学科を卒業。2002年同大学院博士課程(工学)修了。05年、スタンフォード大学客員研究員。07年より東京大学大学院工学系研究科総合研究機構/知の構造化センター/技術経営戦略学専攻准教授就任。14年より東京大学大学院工学系研究科技術経営戦略学専攻グルーバル消費インテリジェンス寄付講座共同代表・特任准教授就任。12年〜18年、人工知能学会編集委員長を経て、倫理委員長を務める。17年より日本ディープラーニング協会理事長。

志賀 俊之(株式会社 産業革新機構/代表取締役会長)

志賀 俊之

1953年生まれ。76年、大阪府立大学経済学部卒業。同年日産自動車に入社。
2000年常務執行役員を経て、05年より最高執行責任者。13年、副会長に就任。15年より産業革新機構の会長を務める(現任)。17年日産自動車取締役(現任)。

杉山 忠昭(花王株式会社/執行役員 法務コンプライアンス部門統括)

杉山 忠昭

1958年生まれ。80年、中央大学法学部法律学科卒業後、花王石鹸(現花王)に入社。96年、ワイドナー大学法科大学院にて、Laws in Corporate Law and Financeの修士号を取得。2000年、法務・コンプライアンス部門法務部長就任。12年より執行役員、法務・コンプライアンス部門統括(現任)。14年より情報システム部門担当を兼務。

実施要項

開催日
2018年11月30日(金)12月1日(土)
募集人数
20名程度
対象者
企業トップ、後継者、経営幹部
参加費
1名 540,000円(消費税込み)
※プレジデント予約購読者様は限定特別価格432,000円でご参加いただけます。
企業トップと幹部または後継者の2名でのご参加をお勧めします。
(トップと参謀役が経営の重要課題についての理解を深め、活発な議論を交わしてもらうためです)
2名でせかいえの同室をご利用いただく場合は、1名432,000円(消費税込み)の特別優遇価格でご案内いたします。
※プレジデント予約購読者様は2名同室利用、1名345,600円(消費税込み)
注:別室をご希望の場合は、お一人様はせかいえとは別にリゾート型宿泊施設をご用意いたします。
【参加費に含まれるもの】
・経営専門チャンネル「ビジネス・ブレークスルー」年間視聴(220,320円消費税込み)
・今年度全4回(第13回~16回)のうち、未参加分講義ビデオ視聴(講師の希望により撮影できない講義がある場合がございます)
・宿泊費|会員制 宿泊施設「ATAMI せかいえ」滞在費(飲食費・懇親会費全て)
・その他|テキスト代
申込締切
10月30日(火)
(締切日時点で定員に達していない場合、追加申込みを受け付けることがあります。詳細はお問い合わせください。)
宿泊施設
ATAMIせかいえ
所在地| 〒413-0002 静岡県熱海市伊豆山269-1
アクセス
アクセス

2018年度開催日程

第16回
2019年 3月1日[金]・2日[土]

※第13回(2018年5月25日[金]・5月26日[土])のテーマは「FinTechが変革する世界 ~21世紀の新しい金融のカタチと企業のビジネスチャンスとは~」

※第14回(2018年8月31日[金]・9月1日[土])のテーマは「高収益企業の経営戦略 ~超高収益企業へと変革するために企業がとるべき戦略とは~」

※2018年度に開催される全4回(第13回〜第16回)の講義映像をご視聴いただけます。

お申し込み

このセミナーに申し込む

お申し込み後、ご請求書をお送りしますので、請求書に記載された期日までにお振込ください。
入金確認後、詳細については株式会社ビジネス・ブレークスルーよりご連絡致します。
※申込多数の場合は抽選となります。