カタログ・販促小冊子・マンガ冊子

生活者を刺激する「販促冊子」は、貴社の売上アップに絶大な効果

売上拡大を狙って、顧客となる生活者に製品や商品の魅力や特徴を伝えていくためには、ターゲットを刺激する個性的な「カタログ・販促用小冊子・マンガ小冊子」を活用していく手法がベストだといわれています。ただし、効果を飛躍的に上げていくためには、どんな冊子をつくり上げるのか、しっかりと練り込む必要があります。ここで重要となるのが、まさしく「企画力」と「編集力」、そして「構成力」。デザイン、タイトル、リード、本文、ビジュアル、キャプション、図版、グラフ・表、マンガ表現……などを立体的に組み合わせながら、わかりやすく、ターゲットが感動するようなツールに仕上げていく、これは雑誌づくりのプロだからこそできる仕事となります。

「カタログ」/ストーリー性を持たせて、読み手の心を!

「自社の製品・商品をしっかりとアピールしたい」、これはカタログをつくろうとする、どんな企業・機関様も考えることです。こんな特徴があって、魅力はこうで、こんなにも優れている……、訴求したいことは山積みです。ただし、ここで考えなければいけないのは、ターゲットである読み手の心。自社の言いたいことばかりを山のように詰め込んでも効果は上がりません。ポイントを絞り込み、わかりやすく、美しく、ストーリー性を持たせて訴求していくことが大切です。弊社は、質の高い雑誌をつくり続けてきた手法を活用して、ターゲットの心を掴み取る「カタログ」を仕上げていきます。

「販促小冊子」/小型の「雑誌」と考えて、編集テクニックを駆使!

販促小冊子とは、いわば小型の「雑誌」です。どういう構成で、どのようなコンテンツを、どのような見せ方でつくり、製品や商品をいかに訴求していくかと考えることが大切です。つまりポイントは企画力と編集力。弊社ではクライアント様との打ち合わせを重ねながら、デザイン、タイトル、リード、本文、ビジュアル、キャプション、図版、グラフや表を駆使して、雑誌と同様のテイストで販促用小冊子を仕上げていきます。読ませる小冊子から、感動させる小冊子へ。そんな小冊子をつくってこそ、生活者は製品や商品への理解を深めます。弊社は、「攻め」の販促用小冊子づくりをご提案いたします。

「マンガ小冊子」/より楽しく、より面白く、よりわかりやすく!

難しい内容をもっとわかりやすく伝えたい、見た目からもっと躍動感が欲しい、読み手がワクワクするような楽しい小冊子をつくりたい……、そんな時には、マンガという表現を活用していくのがベストです。弊社では、ビジネスマンガ雑誌を発行した経験から、そこで培ったマンガ制作の編集テクニックを、クライアント様に提供していくことが可能です。企業や機関様の事業内容やビジョン、製品や商品の魅力や開発ストーリー、新しいライフスタイルの提案などなどをマンガで表現していけば、ターゲットへの浸透力は格段に跳ね上がります。


雑誌づくりのプロがつくるカタログ・販促小冊子・マンガ冊子はひと味違います!

弊社の編集者が日々考えていることは、どうすれば読者に楽しんでもらえるか、ということ。どうやって、こうすれば、いやもっと、やっぱり、もうちょっと、しかし……と悩みながら考え抜き、この繰り返しの中で読者が夢中になるようなコンテンツをつくり上げています。従って、そんな編集者が知恵を絞ってつくる企業・機関様のカタログや小冊子は、ひと味もふた味も違います。ターゲットのことをトコトコン考え抜いた上で、楽しんでもらおうと練り込んだコンテンツには、製品や商品をサプライズとともに訴求する圧倒的なパワーが生まれます。

制作の流れ/費用について

お問い合わせはこちらから

プレジデント社 企画編集本部
〒102-8641
東京都千代田区平河町2-16-1 平河町森タワー13階
TEL:03-3237-3733
FAX:03-3237-3756
担当/金久保(かなくぼ)、もしくは神田(かんだ)まで